2007/10/22

土曜日は「怪獣と美術」!  イベント
やっと行ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
不世出の「怪獣デザイナー」、成田 亨 (なりたとおる) をメインにすえた美術展。
展示物も豊富で、「ウルトラ怪獣」の殆どが成田さんの脳の中から出てきた、という「周知の事実」を強烈に再認識させられた。見られてよかったー(^ ^;

クリックすると元のサイズで表示します
「たかが子供向けTV番組」に登場する怪獣に心血を注いだ成田 亨、高山良策。この二人の天才の「仕事」が紛れもなく「芸術」だったことが、40年を経て漸く明らかになったんだなあ・・・オタは感慨無量。それにしても、「ロボット怪獣」というオーダーを受けてガラモン(右:ただしこのデザインが決まった時点ではまだ無名)を描いた成田さんはやっぱり異常天才だし、こんなとんでもないデザインをちゃんと立体化してしまう高山さんも凄まじい。時代のパワーを感じる。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか、普段明らかに怪獣とは無縁に違いない職員のかたがたの傍らに、
世界を睥睨(へいげい)するかのような成田レッドキング。これだけで相当ステキ(>_<)/

2007/10/22

びわ湖ホール  ライブ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
トイレは各楽屋についてました。

クリックすると元のサイズで表示します
さすが、最近まで「クラシックオンリー」だった小屋。
オペラハウスみたい。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ