2008/5/29

高野二郎 遂に冥府魔道に入る!  イベント
T1グランプリ グランドチャンピオン大会。
じじぶうさんが仕事の関係で欠席、かわりに師匠の猫ひろしさんが参戦
することになったこの日の戦い。

クリックすると元のサイズで表示します
猫さんはプロなので、実質的な「審査対象」にはほぼなりえない。
というわけで、二代目グランドチャンピオンの座はこの4人の
「トーク素人」の間で競われることになった。それにしても
これ、どういう集団だ・・

クリックすると元のサイズで表示します
全員横並びに立つと、さらにもう何がなんだか分からん。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、まずは猫ひろしさん登場。VTRを交えた、緻密に構成
されてるんだかされてないんだかよく分からないステージを展開。

クリックすると元のサイズで表示します
二番手 元プロレスラー ミヤマ☆仮面さんは、
リング衣装のままクワガタ愛と森林保護について熱く語り

クリックすると元のサイズで表示します
某大学院で数学の修士号取得、その後ヨーロッパにピアノ留学、
現在、盲目のM男優もみじさんは、
極めて理論的、かつクールに濃度1000%のM話を展開、
イジめてくれる女王様もちゃっかり公募、

クリックすると元のサイズで表示します
オリジナル怪獣作家ピコピコさんは、
絶妙な着ぐるみトークを途中で踏み外し、最後まで復活できず、
最後はヤケクソで会場に乱入して女の子に抱きつき

               クリックすると元のサイズで表示します
とまあ、そんな展開ののち、今度でT1グランプリ3度目のステージとなる高野二郎が登場。
マジでオペラ歌手廃業覚悟の激ヤバネタ(とてもじゃないがここでは書けない!)を引っさげたこの日の高野二郎は迫力が違った。
この自爆覚悟のテロリストのボスみたいな落ち着きを見よ!
シャベリネタだけでも十分お腹いっぱいのところに、トドメに「芸大に伝わる春歌」を3曲も熱唱。
とっくにノックアウトされている観客にさらマウントしてパンチを食らわすかのごとき展開で、場内は阿鼻叫喚の渦。この男、遂に冥府魔道に両足を突っ込んだ!

            クリックすると元のサイズで表示します
で。特別ゲストというかなんと言うか、この日は、スウェーデンから本国ではそこそこ名の知れている(らしい)お笑い芸人二人も登場。スウェーデンのTV番組の、「日本に一ヶ月滞在している間に、日本のお笑い界でどれくらい有名になれるか」という、まあ、「電波少年」みたいな企画らしい。はっきり言って、通訳とのコミニュケーションが全然うまくいっていなかったこともあり、「スウェーデンギャグ」はすべりまくり。全然面白くなかった。それでも誰もブーイングしないって、T1のお客さんってほんとに優しい。まあ、あまりにもダメダメな感じが、逆にT1愛好家のツボに入った、というのはたしかにありww。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、審査発表。
当然のように高野二郎、優勝!!

クリックすると元のサイズで表示します
栄光のT1グランプリ 二代目グランドチャンピオンの誕生だ!
おめでとう!って手放しで言っていいのか!?

クリックすると元のサイズで表示します
なんにせよ、冥府魔道な男たちのツーショット。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ