2008/6/12

水野晴郎さん 逝く  映画
水野晴郎さんが一昨日亡くなった。76歳だそうだ。
「ギララの逆襲」が、期せずして出演作としての遺作となってしまったわけだが、

クリックすると元のサイズで表示します

今回のタイトルに登場している、この映画史上あまりにも有名な「意図的誤字」
の発案者が水野さんだったことを考えると、また一層、感慨深いものがある。

図らずしもほとんどシュールの域に達していた監督第一作「シベリア超特急」を
ちゃんとヒットさせ、なんと連作シリーズ化し、熱狂的なファンを獲得していった
水野さんの「宣伝マン」としての才覚はほんとうに素晴らしかった。
個人的には、数年前どこかのフェスでお見かけしただけでお話する機会もなかったですが、
いわゆるトンデモ映画、としての評価ばかりが先行する(まあ、実際、トンデモ映画ではある)
「シベ超」シリーズの根底に流れる、強烈な反戦・嫌戦の想いはちゃんと受け止めておりました、水野晴郎先生。
安らかにお眠りください。合掌。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ