2009/8/17

明日トークライブwith「漁港」!!  ライブ
毎度ビックリ仰天の魚ネタ満載のトークライブ
「地球の海から魚が消える日」
明日はなんと、長靴を履いた現役の水産庁のお役人(要するにバリバリの「官僚」)の上田勝彦氏が参戦。
とても「上級国家公務員」とは思えないぶっ飛びトークを繰り広げます。生のマグロを塩で食する、という客席を巻き込んでの「実験」もあるらしいので、お盆明けのウィークデー、みなさん是非、新橋ZZに足をお運びくださいませ!19:30開演ですが、もっと早い時間から福田と森田船長は飲んでます(ステージで)。さあ、みんなで一緒に飲みましょう!!・・っていう宴会型ライブですw。

2009/8/17

ジャケット出来ました  映画
クリックすると元のサイズで表示します
なんせウチの商品だから、ジャケット出来たとたんに公開さーw。すげーカワユス!!っしょ?
デザインは、「ギララの逆襲」のサントラでもお世話になった中平一史さん。
井口監督作品では「猫目小僧」のビジュアルも手がけたかたです。
ちなみに、中平さんは今映画を撮っていて、福田はその映画の音楽も
手伝うことになりました(^-^)/お楽しみに。

クリックすると元のサイズで表示します
サントラは9/30発売!とにかく、みんな、買うてや〜!!・・・
って、こんだけあからさまに宣伝してんのに買ってくれなかったら、
福田、グレてやる(どういう感じにグレようか、思案中w)!!

2009/8/17

彩の国 さいたま、って  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
なんかムリしてるよなー・・・・と、約5年間、埼玉県民だった
福田は思うのであります。だいたい、イメージアップ狙ってる意図が
あまりにもミエミエ。「彩の国 さいたま芸術劇場」より、普通に
「与野本町芸術劇場」のほうがよっぽどいいと思うけどなー。

クリックすると元のサイズで表示します
それはそうと、さいたま芸術劇場音楽ホール、なかなかステキなホール。

クリックすると元のサイズで表示します
スタインウェイのフルコンも性格よく、とても弾きやすし。
譜面台がないのは、姫仕様。福田が弾く時になると舞台監督が
譜面台を装着に来ますw。

クリックすると元のサイズで表示します
楽屋にアプライトあり。でも

クリックすると元のサイズで表示します
なんかケチ。

クリックすると元のサイズで表示します
おでかけツアーでは絶対に指の爪がはがれるので、実験的に薄いテープで
ぐるぐる巻きにして本番に臨んだ。ちょっと弾きにくくはあったけど、明らかに
効果あり。2連チャンのライブはこれで乗り切ることにする。

ライブ終了後は、一応お盆帰省ってことで、川越経由で坂戸へ。
翌朝東京へとんぼ返り。

クリックすると元のサイズで表示します
鳩山町のバス停留所「公園前」で発見。「はれるん」って、気象庁のキャラなの?
みんな知ってた??なんで縞パン???

クリックすると元のサイズで表示します
そういえば、いつの間にかあとかたもない小田急アパート。
なんか、すげー・・・

2009/8/13

ゴツか〜  音楽
「ロボゲイシャ」サントラのボーナストラックに入れる某曲のボーカルダビング。

クリックすると元のサイズで表示します
映画でもこの曲を熱唱しているデモ田中氏、爆唱!

クリックすると元のサイズで表示します
バリ激しく歌いよったと!(註:田中氏は博多出身)

もひとつ、ゴツいもの襲来。

クリックすると元のサイズで表示します
民家に入ると、それはそれはデカス!!!

クリックすると元のサイズで表示します
けっこう緊迫した空気・・なのか?

2009/8/10

この10日間くらいのあれこれ  ライブ
7/31、角川映画の試写室で「ロボゲイシャ」の第一回マスコミ試写。そのあと、5時過ぎから近所(麹町)のソバ屋で、サントラ盤ブックレット用に井口監督と福田で対談・・するつもりだった、というか、まあ対談した事はしたんだが、途中で福田がどんどん焼酎を飲み始めて結果はグダグダw。ソバ屋後も、井口監督と新宿で飲みなおし。10時半ごろお開きにしたあと、福田は引越したばかりの河崎監督の新事務所(なぜかオシャレ系)にお邪魔する。

クリックすると元のサイズで表示します
体調を崩して入院、なんと手術騒ぎも経て8キロも痩せたという河崎監督。
確かにスッキリ!・・・あ、ここ、酒瓶だらけだが飲み屋ではない。

クリックすると元のサイズで表示します
ほーら、本もある。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴジラもいる。

クリックすると元のサイズで表示します
オシャレな事務所で結局は八つ裂き光輪投げる男w。

8/4、8/6,姫のリハ。

クリックすると元のサイズで表示します
今回はギターもあり!

クリックすると元のサイズで表示します
メニュー考案中。毎回、だいたい30曲くらいの候補の中から20曲を
演奏するのだが、当日のリハ終りまで最終決定は出ないw。
つまり、30曲は練習しておくわけですな。

ところで

クリックすると元のサイズで表示します
玄関の「展示」をちょっと変えてみた。

8/7,華子のワンマンライブ。今回は、会場の選定からリハの予定からライブの中身まで、とにかくなにからなにまでを華子一人がプロデュース。ある意味「現在の華子の全存在」を賭けたライブだった。ライブは、わさはん、里村さん、福田のトリオで華子が歌う第一部、クラブのイベントっぽい第二部、そして、第一部のトリオに幹也も加わったバンドで華子が歌う第三部、と、なかなかよく考えられた三部構成。

クリックすると元のサイズで表示します
第二部のリハ中。華子の弟の義之輔くん(現在、慶応のロースクールの1年生。弁護士目指してる秀才)とのデュオに加え、ダンサーも参加。

クリックすると元のサイズで表示します
裕バカ読者の来場が少なかったのはちと残念だったがw、華子のがんばりの甲斐あって、集客はなんと222人。スターパインズカフェは文字通りの大入り満員で、大盛り上がりのライブとなった。最初は緊張でガチガチだった華子も、ライブが進むにつれ徐々に本領発揮。前回のワンマンライブで大失敗したアンコールでの弾き語りもなんとか無事にこなした。次のステップへの意気込みが強く感じられる、とてもいいライブだった。

クリックすると元のサイズで表示します
打ち上げでダンサーの二人も交えて記念撮影。わさはん、幹也、里村さんに福田、というバンドは要するに武道館AAAのハウスバンド、I.D.O.Lの半分(くらい)。自分で言うのもなんだが、この日は全員、すごくいい演奏が出来たと思う。福田、ライブ中、一滴も酒飲まなかったしw。あー、やっぱ、ライブって飲まないほうがいいんだ、とちょっとだけ反省(ちょっとだけ)。

8/9、「おでかけツアー2009」初日。

クリックすると元のサイズで表示します
最近の福田のライブ本番定番衣装。要するに、この花柄のポール・スミスのシャツが
大のお気に入りなのであります。でも、これを最初に着たBeatNutsのライブでは、なんで福田が「普通の花柄」のシャツを着てるんだ?といろんな人に言われた。
俺だって普通のシャツくらい着るわい!!
クリックすると元のサイズで表示します
初日、無事終了。福田、今回も死ぬほどピアノを弾くので、終了時は
すっかり電池切れ。

2009/8/4

ばたばた  
ばたばたしてます。なんせ、8/7の華子のライブと、8/9の姫のライブのリハが重なってるうえに、「ロボゲイシャ」サントラ盤の準備(大突貫工事!)と、大頭の決算が重なってるので。実はもう一つ締め切りの迫った別の仕事があるんですが、そっちはまだ全く手付かず(> <;

とりあえず、
「ロボゲイシャ」サントラ盤について、現状決まった内容は以下の通りです。

■発売日 9/30(間に合うのか・・!?)
■50曲入り。うち1曲はボーナストラック。トータル演奏時間 約70分。
■井口昇×福田裕彦 対談、福田裕彦の「ロボゲイシャ」評論などのテキスト、スチル満載の16Pブックレットつき。
■定価3,000円  ただし、「ロボゲイシャ」公開中のシアターN渋谷では特別価格で販売予定。DAIZ SHOPでの販売価格に関しては検討中。


よろしくねー(^0^)/




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ