2009/10/5

「ロボゲイシャ」初日!  映画
10/3、いよいよ初日!1:30からの初回を見るべく2時間前の11:30に入場整理券をもらいにいくと、すでに23番でビックリ。初回には舞台挨拶はないから、とにかく一刻も早く本編が観たい、というコアなお客さんが相当数いるということ。ウレシス。チケットコーナーで販売するサントラ盤の見本が平置きになっていたので、東急ハンズへ行きCDを立ててディスプレイするグッズを購入(地道な営業活動w)、ビールを飲んだりして適当に時間を潰し、開場の1:20に劇場に戻ると、ロビーは超満員。

クリックすると元のサイズで表示します
福田、シアターN渋谷にはかなりの頻度で通っているが、
こんなごったがえした状態のロビーを観たのは、正直、初めてw。
お客の層は、見るからに「映画秘宝」購読率90%以上、という感じの
マニアックな男性客が中心だったが、思いのほかカップルや女性同士の
お客さんも多い。「ギリギリ デートに使える映画」というコピーが
功を奏したかもw。どんな反応が起きるのか、15分の予告編上映の間、
マジでドキドキ。

映画が始まると、タイトルバックからすでに爆笑が巻き起こる。
やたっ!!すげえ「いいお客さん」!!これは楽しく観られる!!
・・と思ったとおり、その後もいたるところで爆笑と拍手。
エンドロールが終わると大拍手が巻き起こった。まるでファンタみたい。
ほんとうに楽しい101分間だった。

クリックすると元のサイズで表示します
初回上映の大成功に、歓びに沸く井口監督と福田。
右奥の宣伝Pの直井さんはちょっと哀しそうに
見えますがすげえ喜んでます、念のためw。

クリックすると元のサイズで表示します
舞台挨拶で登壇する役者陣の到着を待つ間、控え室で、井口監督の
テキサス土産を試食などして時間潰し。

クリックすると元のサイズで表示します
ベーコン味のガム。

クリックすると元のサイズで表示します
あけたとたんに、消えかけの焚き火のようなエグーい匂い。
噛めば、正露丸とベーコンが混ざったような味が口いっぱいに
広がる。とにかくマズい。

クリックすると元のサイズで表示します
最近、個人的にきわめて身近な存在になっているミルワームの
チーズ味スナック。見た目はなんだが、食べると普通にうまい。

クリックすると元のサイズで表示します
そうこうするうち、メインキャストが集合、一回目の舞台挨拶。
写真撮影しているのはマスコミだが、なんか普通のファンっぽく見えるなー。

クリックすると元のサイズで表示します
いったん控え室にもどり、誕生日が近い木口さんに、監督から
バースデーケーキプレゼントのサプライズ。なんで全員こういう
リアクションになったのか、ナゾ。

クリックすると元のサイズで表示します
2回目の舞台挨拶。1回目よりあきらかにリラックスしていて、
和気藹々感満載な挨拶だった。

この後、19:00から、近所のエスニックレストランで軽い打ち上げ。
徒歩でレストランに向かう 途中、斉藤工くんや木口さん、長谷部さんの
ファンが一緒に歩いて付いてくるのを見て、井口監督「うわー、すごい!みんな
ついてきますよー!すごいなー!!」と感動。なんかカワユスw。

打ち上げ後、残ったメンバーみんなでレイトショーの回を見よう!と盛り上がり、
再びシアターNへ。宣伝Pの直井さんのアイディアで、全員で予定外の舞台挨拶を
することになり、福田も登壇。

クリックすると元のサイズで表示します
左から、井口監督、亜沙美さん、泉カイさん、中原翔子さん、石川ゆうやさん、
福田、そして「ミスロボゲイシャ」の村田唯ちゃん。
福田は、井口監督がテキサスの映画祭でジョージ・A・ロメロ監督にサントラ盤を
手渡してくれた話をネタに、「みなさんもサントラ盤を買うと確実にロメロ監督
と同じものが所有できます」という、説得力があるようなないようなセールストークをしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
天軍のお二人と記念撮影。
この後、彼女たちは帰ったが、残ったメンバーでさらに夜中まで打ちあがる。
福田は、なんだか一日中酔っ払ってましたw。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ