2009/10/13

シアターNでサントラ盤が  CD
めでたく売り切れたという事で、追加分を納品に行く。
ついでに、Nで公開中の「狼の死刑宣告」を観る。「街のダニども」(form 予告編w)に最愛の息子を殺された父親のド直球復讐劇で、「SAW」のジェームス・ワン監督の強烈タッチが気持ちいい。さすがワカモノ。ガンアクション映画としては、本当に気合が入っていて、久々に溜飲が降りる出来。特に、室内でのショットガン同士の撃ち合いはバズーカの撃ち合いみたいな迫力でサイコー!!ただ、どう考えてもケビン・ベーコン演じる主人公の「平凡な父親」が、強すぎw。銃器を本格的に扱うのは初めて、みたいな描写があるわりに、クライマックスでは少なくともこのオヤジよりははるかに銃器の扱いに慣れているハズの不良どもを完膚なきまでに圧倒。この人、保険屋のリスクマーネージメント担当の生粋のホワイトカラーじゃないんだっけ?実は昔特殊部隊とかにいた?一切説明はありません。ただただ、二連ショットガンをぶっ放す姿がカッチョいい!あんた何者!?まあ、確かにそれが気持ちいいのであって、どうこう言うべきじゃないのかも知れないけど、福田としてはかなり気になった。でも、とにかく撃ち合いシーンの演出が抜群なので、☆☆☆★★★。やっぱ「ナマ弾着」はええなあ・・・もう一回観たい。

2009/10/13

告知です(^-^)/  映画
「ロボゲイシャ」公開期間中、こんなイベントがあります。

10/17(土) 「ロボゲイシャ」鑑賞オフ会
伊福部先生のファンサークル「バルゥチャンプロジェクト」のメンバー・徳島さんが発起人になったイベント。要するに、「ロボゲイシャ」音楽担当の福田と一緒に映画を観て、その後、軽く飲みながらあーだこーだと話しましょうというイベントです。当日参加も大歓迎。16:00からの回を見ますので、その30分前くらいにシアターNの入り口付近に集合して、福田に「オフ会参加に来ましたー」声をかけてください。

10/25(日) 「ロボゲイシャ」ミュージックアワーw
20:30から約40分間、シアターN渋谷で「ロボゲイシャ」の音楽を中心にしたイベントを開催します。出演は、福田、デモ田中氏、井口監督、ボーカルの山岸由香、その他。
生演奏はもちろん、「ロボゲイシャ」の音楽に関するさまざまな裏話がテンコ盛り!
18:30の回かレイトショーの回のいずれかを観ると、このイベントに遭遇できますので、まだ観ていない方はもちろん、すでに鑑賞済み、という方も、是非是非ご参加ください。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ