2010/4/26

スーフェス「スケ番ハンターズ」イベント!  
いい天気。いい天気すぎて眠かったw。

クリックすると元のサイズで表示します
朝10時、開場30分前のスーフェス会場で亜紗美、今日のイベントの締めとなる「狩人のバラード2010」の歌リハ。人前で持ち歌を歌った経験はないに等しいので、緊張しまくり。4回歌ったが、100%の確率で歌詞がとぶ。「まだ誰も知らない歌なんだから、歌詞が飛んだら適当に作詞して歌えば大丈夫!それがダメならずっと同じ歌詞を歌う!」という福田のいい加減なアドバイスでリハ終了。

クリックすると元のサイズで表示します
わーい、三輪さんと2ショットだーい!遠近感おかしいけど、これ横並びだから!

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで11:00、イベントスタート(しかし11:00から本番ってシルバー向けとしか思えません・・・)ちなみに、アップで撮るの忘れたけど、福田のネームプレート、「司会 福田裕彦」って書いてあります。一応、「音楽」欲しかったな(小声)
まずはイベントの主旨、と自己紹介。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、亜紗美、三輪さん、両ヒロインが、「地獄の決闘」のコスプレで登場。盛り上がる場内!

クリックすると元のサイズで表示します
そして中平監督も登壇。
奥田監督はこの日、どうしても抜けられない仕事で欠席。かわいそうに。

クリックすると元のサイズで表示します
予告編を見たりしながら

クリックすると元のサイズで表示します
和気藹々とトーク。あっと言う間に時間は過ぎて、懸案の亜紗美の歌「狩人のブルース2010」。(スマン、写真撮れませんでした・・)
リハじゃあんなにダメダメだったのに完璧!エラいぞー(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、最終的にすごくテンションが上がってフォトセッション。
二人ともいきなり「女優」の顔に。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は写真撮影全面的にOKだったので、ものすごい数のカメラでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します
無事ステージが終了して記念撮影。右端の方は、普段スーフェスのイベントでは必ず司会をなさっている作家の木原浩勝さん(当然ですが怪獣マニア)です。で、亜紗美!実は、緊張のあまり、本番前に少しビールを飲んで登壇してたのでした。俺ですか?飲むわけないでしょ、司会なのに!・・・なんてウソ。飲・み・ま・し・た。だって亜紗美だけ飲ませるワケにはいかないじゃん(・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと休憩♪ お昼からサイン会。

クリックすると元のサイズで表示します
福田もちょっと休憩、会場をうろつくと、こんな狂った人が!
実は中野貴雄監督(知らない人の為に今更のように補足すると、実相寺監督の遺作「シルバー仮面」のシナリオ書いた人ね。あ、あと「ヅラ刑事」とか新作の「怪奇大作戦」も!)。そうそう、亜紗美のデビュー2作目「三こすり半劇場」の監督は中野監督だったそうですw。

5月15日から監督作「巨乳ドラゴン 温泉ゾンビvs ストリッパー5が六本木シネマートで公開!
ちょいグロが平気な人は是非、公式予告をどーぞ↓

http://www.youtube.com/watch?v=oHF07Z4W9j4

狂ってるw。面白そう。

クリックすると元のサイズで表示します
偶然通りかかった星光子さん、この人たちがなんなのかよくわからないまま記念撮影。油断大敵だ!

クリックすると元のサイズで表示します
さて、「スケ番ハンターズ」サイン会会場では物販も。
Tシャツ(かっちょいい!)とか

クリックすると元のサイズで表示します
ブロマイドとかサントラとか。

クリックすると元のサイズで表示します
ポスターが大人気だったなー。
もちろん福田はもろたー♪サインもしてもろたー♪
でもどこにも貼る場所ありません・・・

クリックすると元のサイズで表示します
もちろんこちらでも撮影OK!野郎どものレンズはひたすら

クリックすると元のサイズで表示します
亜紗美のファイティングポーズに集中!なんて男前な背中だ!

クリックすると元のサイズで表示します
                マジで勝てる気がしません。

クリックすると元のサイズで表示します
そして午後4時、全てのサイン会が終了、最後のフォトセッション。
女優さんって大変だ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
今回のスーフェスは結局最初から最後まで「スケ番ハンターズ」がらみで終わってしまったので、せめて打ち上げだけは、というわけでいつものメンツw。実際にはそこに伊福部先生ファン集団「バルウチャンプロジェクト」のみなさんも加わり、結構な大所帯に。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりこういうシーンを見ないとスーフェスに来た気がしないw。
あ、ちなみに、海老原画伯、NHKの朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」になんと手塚治虫先生役(実際には、手塚先生と仲のよかった うしおそうじ先生の名前をもじった役名)で出演するそうです(撮影は去年終了済み)。「サイン会のイメージシーンなのでセリフとかは一切ないですよ」との事ですが、こりゃー事件だw!出演回の放送は5月中旬らしいので、是非チェック!

クリックすると元のサイズで表示します
トーポーズもろたー!喜井さん、ありがとう(^o^)/

2010/4/26

リタイアする、という事  
4/21、YAMAHAの上笹(かみささ)さんという方の退職祝いパーティがあった。
今やYAMAHA本社のすげえエラい人(肩書きはよく知らん)になっている上笹さんはもともと、その昔池袋にあった「池袋東ショップ」の店員さん。21歳ごろの福田にとっては「楽器屋の頼れるおにーさん」で、人生相談もふくめwさんざんお世話になった。福田の初めてのシンセサイザー、YAMAHA CS30(名機!)も上笹さんから買った。本当に昨日の事のようなのだが、その上笹さんが定年退職・・・!人生は本当に短い。

パーティは渋谷のJPOP CAFE(スマン、正直、イヤな名前だと思うw)を借り切っての盛大なもの。60人以上が集まったが、その内の約8割は福田が20代に仕事でお世話になったことのある人で、懐かしいのもいい加減にせい!というくらい懐かしい。懐かしすぎて、誰とどういう順番に話せばいいのかすらよく分からなかったw。最近どこへ行っても最年長なので、昔ながらに「福田ァ!」とか「福田くん!」とか呼ばれるのがなんか嬉しかったりして。

クリックすると元のサイズで表示します
お世話になったみなさんの、ほんのほんの一部のみなさん。左から、谷口さん、(福田)、上笹さん、巴さん、須田さん。須田さんを除き、全員がもうすぐ「引退」なんだと言う。まあ確かに頭のあたりに時間経過は感じるけどw、中身はみんな昔と全然変らない。このレベルの人たちがどどーっと退職してしまうって、企業にとってはかなりキツいことなんではなかろうか、などと、一度もまっとうな会社勤めの経験がない福田ですら思う。「リタイア」した人たちの有り余る経験値とパワーをどう活かしていけるか、が、日本の経済の復興には物凄く重要な気がする。

クリックすると元のサイズで表示します
参加メンバーがただただ次から次へとスピーチするだけ、というシンプルなパーティだったが、そのシンプルさがすごくよかった。改めて思ったけど、YAMAHAのみなさん、話うまいわ。ほぼ全員がちゃんと笑いとりながらスピーチしてたし。いいパーティでした。素直に、ああこれが「給与所得者の花道」というものだよなあ、と思った。

上笹さん、お疲れさま、そして長い間ありがとうございました。
この日のパーティが「全部で10回ある退職記念パーティ」の7回目だそうですが、飲みすぎには充分気をつけて。そして全部終わったら、改めてゆっくり飲みましょう!

2010/4/22

再告知!4/25のスーフェス!  
「スケ番ハンターズ」のイベント、午前11時からやるよ!司会は福田!音楽も作れる司会者ってことだね!ちょっと朝早いけど、スーフェスだからへっちゃらさ(個人的な感想)!ゲストに、主演の亜紗美はもちろん、「地獄の決闘」で冷酷非道な殺し屋「アキラ」を快演した三輪ひとみさんも来るよ!三輪さんといえば、「ウルトラマンティガ」の「花」に登場するマノン星人や「D坂の殺人事件」の小林少年などなど、実相寺作品にもゆかりの深い(福田としては当然ながらこのへんがツボ!)日本の「ホラークイーン」!福田は緊張しているぞ!普段スーフェスに来ない人も、是非遊びにきてね!

2010/4/21

虫嫌いな人は見ないでね!  ペット
最近、カメぞうの狩猟本能刺激のため、犠牲となってくれている
ツマグロオオヨコバイ、別名 バナナムシ!

クリックすると元のサイズで表示します
近所の紫陽花の茂みに多数生息。基本、飛びまわる虫だが、着地している時の反応がトロいので、素手で簡単に捕獲できる。動きのトロいカメぞうの「リハビリ」には最適。

クリックすると元のサイズで表示します
結構 色のキレイな虫なんだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんかこうやってると蚊の仲間みたいだけど、実際はセミの仲間。
鳴かないけどねw。

2010/4/19

ハンターズ 新ビジュアル  映画
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

4/25、スーフェスでイベントやります。AM11:00から。もちろん、サントラも超先行発売しまっせー!
なおかつ、福田、司会しますw。よろしくねー!!


↓「スケ番ハンターズ」公式HPが出来ましたよ(^-^)/

http://www.hunters-movie.com/

2010/4/19

アリスとヤドカリ  
4/18

「アリス・イン・ザ・ワンダーランド」見る。ビックリ。ティム・バートン、「コープスブライド」以来の大ファール。酷い。この「まるっきりアリス映画じゃない加減」はなんだ。以下、猛烈にネタバレ。
そもそも、19歳のアリスがワンダーランドを救う、っていう設定にまるで必然性が感じられない。だから何が起きても全く盛り上がらない。ワンダーランドにはもともと「均衡」も「平和」もないはずじゃん。
だからこそワンダーランドなんだしw。「ワンダーランドが赤の女王の暴虐的支配に苦しんでる」なんて、もともとワンダーランドが先験的に内包するカオスの一部じゃん。なのに、そのカオスの一要素に関してなんでワザワザ対立項としての「白の女王」とか設定して、しかも、アリスが「そっち側」について、最後はドラゴン退治するの?このシナリオ、ムチャクチャ。信じがたい・・・・っていうか、このシナリオを通したプロデューサーがもっと信じられん。香取真吾で「座頭市」撮っちゃうバカたれPと同じくらい。
パンフを読むと、女性のアイデンティティの確立、をテーマにしてる「つもり」らしいけど、そもそも女性のアイデンティティの確立が「伝説の剣で竜の首を切り落とすこと」によって成就するっていう構造が安っぽすぎるし(一昔前のロープレのオチとしてもね)、そんなありきたりなテーマを語るために「アリス」を使ってくれるなよ。くだらねえ。
で、せめてCGのクオリティが高いとか、3D演出が優れてるとか、キャラデザインが秀逸、とかでもあれば救われるのだが、残念ながら全て水準以下。特にCGのクオリティは、昨今のA級バジェット作品中では最も低い。テクスチャとかすげえ適当だし。
ティム・バートン、あなたはもともとディズニーの雰囲気に嫌気がさして独立した男なんだから、もう二度とディズニースタジオなんかと仕事しちゃダメ。腐るよ。

☆☆★★★

・・・などと怒りに燃えたまま、ファンキー末吉氏の経営する八王子のライブハウス
「X ・Y ・Z→A」へ。久々の「漁港」のライブ。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の物販の目玉はなんと「ヤドカリ」。すげえデカい!
「食用です。でも、食ってもあんまりうまくありません!」だって。

クリックすると元のサイズで表示します
でも一匹130円は安い!
ちなみに、左の二匹はずっとケンカしてました。

クリックすると元のサイズで表示します
完全に怪獣だ!これで130円!?買おう!という気持ちを何度押し殺したことか・・
結局、女性のお客さんが3匹全部お買い上げになりました。
「二匹は食べます。一匹は飼います。」とのことでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します
スタッフが足りなくて福田は受付をやりました。いいライブでした!

2010/4/19

お祓いしたり飲んだりまた飲んだり  映画
4/15

朝9時から、新宿の花園神社で井口監督新作「○○ ○○ー○ー」(一応、5月中旬までは伏字)のお祓い。ライブツアーの頭でも必ずお祓いをします。なんだかんだ言っても日本人って信心深いw。

クリックすると元のサイズで表示します
かなりの数のスタッフ、キャストが集合。

クリックすると元のサイズで表示します
プロデューサー陣、井口監督は玉串奉納をするので別席。
やっぱり日本は「神の国」w。

クリックすると元のサイズで表示します
お払いの後はオールスタッフミーティング。
ミーティング開始前、旧作の「○○ー○ー」で刑事役を演じられたきくち英一さんに、当時の撮影現場の貴重なスナップ写真を見せていただく。感動する井口監督、撮影の長野氏、デモ田中氏(今回、きくちさんの演じていた役を演じる!)。

ミーティング終了後は、デモくん、CGの鹿角氏たちと地下鉄で人形町へ移動、
「スケ番ハンターズ」二作の内覧試写。大盛況。

クリックすると元のサイズで表示します
終了後、可愛すぎるwスケ番のみなさん勢ぞろい。

クリックすると元のサイズで表示します
サントラ盤、期待値高し!

この後夜中まで打ちあがる。
今年の区の健康診断で「初期の高脂血症」「尿タンパク」「眼底の初期の動脈硬化」を指摘されてちょっと弱気の福田は、ひたすら、焼酎のお湯割りと黒ウーロン茶。

4/16

井口昇、西村喜広、坂口拓 三人の共同監督作品、「戦闘少女」の関係者試写。
福田は無関係者だけど見に行くw。

クリックすると元のサイズで表示します
京王線の国領から歩いて10分くらいの東映ラボ・テック(現像所)にある試写室。

クリックすると元のサイズで表示します
すげえ廊下っぽい試写室。うそ。単に廊下。

クリックすると元のサイズで表示します
イザナギ、イザナミが最初にオノコロ島で契ったとき、奇形児「ヒルコ」が生まれちゃったのは裕福バカデミア学園に出席した皆さんならよく知っているよね!(・・・ってバカデミア学園の生徒、何人いるんだ!)これはその「ヒルコ」の子孫にあたるミュータント族が、普通の日本人に戦いを挑んでくるというアイドル映画。狂ってるねw。

試写会終了後、国領駅の飲み屋で打ち上げ。
福田、鹿角氏、デモくんは2日連続で一緒。

クリックすると元のサイズで表示します
飲みながらもずっとコンテを描き続ける井口監督。
物凄い速さで、ちゃんとしたコンテをどんどん描いてるのでビックリ。
でも飲んでるし、たまに、こっちで喋ってる話題にいきなり参加してくる。
結構スーパーw。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら、最後は必ず寝る男。

2010/4/19

氷雨と映画  映画
4/12 さすがにもうすいてるだろうと思って川崎ラゾーナのIMAXに「アバター」を見に行く。平日で、しかも最悪に寒い雨降りなのにそこそこ人が入っていてビックリだったが、ほぼセンターのベストポジションをゲト。キャメロン自らが調整した、という「完璧な」3D環境でじっくり鑑賞。正直、見るまでは結構ナメていたのだが、結論から言うと、単純に圧倒された予算枠の無い仕事ってホントに凄い。
フルCGの「無味無臭ジャングル」は個人的には気持ち悪かった(クリスチャン・ラッセンっぽい色彩設計は、「こじゃれたラブホ」の照明みたいだ)がw、例えば崖の上からどーんとカメラを引いた時の惑星パンドラ大俯瞰の画はほんとにすげえ。悔しいけど、認めるしかない。翼竜に乗っての飛行シーケンスも圧巻。「よく出来た水戸黄門」みたいに単純なシナリオも、このイベント的な作品には非常にマッチしており、作品全体のバランスがとてもよい。クライマックスの大空中戦は、これが今後「3D映画の標準」となるのだったら、超えるのは相当苦労するキツい壁だろうなー、という壮絶な見せ場になっていた。結局、武力侵略には結局武力で対抗するしかない、という思考法や、「用意されたアバター」という設定に対して作品全体があまりに無批判で楽観的な点にはかなり呆れつつも、とにかく超ゴージャスな娯楽映画を作ったる!というキャメロンの気合にはいったん脱帽しておく。

☆☆☆☆

氷のような雨がびしょびしょ降リ続く中、一気に三軒茶屋に移動。いまにも消えてなくなりそうで全然なくならない三軒茶屋シネマで、ピーター・ジャクソンの「ラブリーボーン」を見る。14歳で連続殺人鬼に殺されてしまった女の子と残された家族の、霊界経由のコミュニケーションを描く作品だが、想像よりもサスペンスドラマ色が強く、いわゆるオカルト色は薄い。かといって単純なサスペンスドラマでもなく、このへんの「わりきれなさ」が災いしたのか、一般的にはあまり評判のよくない作品なのだが、実は極めて恐ろしく、かつ切ない秀作。是非見て欲しいのでネタバレ一切は書かないが、クライマックスの「別れ」の演出はほんとうに見事。井口監督はTwitterでこのシーケンスを超絶賛してたなあ。2時間15分の長尺の、基本的にとても静かな映画なのに一度も眠くならず。「アバター」では正直、2分くらい寝たのにw。

☆☆☆☆

それにしても、IMAXと三軒茶屋シネマ、あまりにも上映環境が違いすぎて笑った。
お世辞にもキレイとは言えない(スクリーンは結構デカく音も悪くはないが、画面が飛び出さないかわりにイスからスプリング飛び出す)典型的な「三番館」の三軒茶屋シネマで上映しても、作品の本質が一切失われない「ラブリーボーン」のほうが、映画としては絶対「正しい」と思った福田って、やっぱ年寄りw。

2010/4/17

ミューズの晩餐  
ちょうど一ヶ月くらい前に収録した「ミューズの晩餐」、今日、22:30から放送です。東京では、テレビ東京で。その他の地域では・・よくわからん!みんな調べて!

あ、あと、生福の「内容の無い音楽会」ですが、やっとこさ復刻が決定しました!
みなさん、ありがとう☆☆(^0^)/~~☆☆
。発売日は、まだ未定ですが、5月にリマスタリングやります。で、このアルバムは多分、オーダーがあった分しかプレスしないので、この再発のニュースを聞いて欲しくなっちゃった、という人がもしいたらw、急いで予約してくださいね。また手に入らなくなりますよ〜w。

2010/4/5

「ロボゲイシャ」 DVD  
いよいよ4/7発売!
劇場公開版の本編に加え、プロデューサーたっての希望で「海外向け残酷描写」を加えたアンレイテッドバージョン(残酷描写のみならず劇場公開版には出てこないシーンもあり!)、感動的なメイキング、入魂のスピンオフ「恐怖芸者軍団 地獄へおいでやす!」(笑い死に注意!)、そしてスペシャル予告編集、と、とにかく物凄い物量のDVDだ!いろいろ面倒だから大頭屋では扱わないぞ!そのへんのお店やamazonで買ってくれ!

クリックすると元のサイズで表示します
実にお正月映画なジャケ。

クリックすると元のサイズで表示します
狂った映画である事が一目瞭然の裏ジャケ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ