2011/4/27

カメぞう死す  
クリックすると元のサイズで表示します
4/24朝、カメぞうをあずけてあった病院から電話があり、
残念ながら亡くなりました、とのこと。
4/26、病院が午後休診日なので、新神戸を朝7時45分に出て、
午前中のうちに鶴川の病院で死体を引き取る。
くてーっとした姿を見ると、やっぱり悲しかった。
現在は冷凍状態。どこに埋めてやろうか、思案中。

2011/4/27

神戸  
4/23,4/24,4/25、神戸ワールド記念ホールで三連チャン。
フルで3時間半以上のライブ、そりゃーもうキツい。平均年齢54.5歳のバンドだからね!
二日目が終了した時点では、正直、もうアカンわ、と思った
(メンバーのほとんどがそう思ったw)のだが、
なぜか三日目はみんなすげー元気。かなり爆裂したライブになった。
老体の神秘、とでも言っておこう。

クリックすると元のサイズで表示します
福田の定位置からは、だいたいこんな眺め。

クリックすると元のサイズで表示します
1966年、バルゴンの舌によって倒され、
そののち、1995年の大震災でも被害を被った
神戸ポートタワーにメッセージが。

クリックすると元のサイズで表示します
すげえ電力使ってんなー、と思いつつも、ちょっと感動。

クリックすると元のサイズで表示します
復興祈願仰角!!

2011/4/21

13日以降は  
↓こんな感じでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
13日。井口組新作のロケにご挨拶。
高崎から吾妻(あがつま)線に乗ったのだが、
地震の影響で特急が走ってないので、しかたなく各駅停車の旅。
SUICAもPASMOも使えない路線で、超ノドカだったけど、
山間をすり抜ける路線で、大きい地震が来たら一撃で止まるだろーなー、
などと少し緊張気味で乗ってました。

クリックすると元のサイズで表示します
目的地「万座・鹿沢口」に到着。
東京からの合計移動時間、約4時間半(> <)
遠かった〜・・・

クリックすると元のサイズで表示します
それが風情、と言ってしまえば確かに風情なんだろうけど、
ほんとになんにもない駅だなー

クリックすると元のサイズで表示します
駅から車で15分くらい山方向に上ると、井口組のこの日の撮影現場の廃村に到着。
実は今回の映画、いろんな意味で相当凄まじい映画で、言うなれば「ネタだらけ」。
いろいろ写真を撮ったんだけど、なんせまだ情報は一切公開できないので、
あまりにも当たり障りのない撮影風景でお茶濁します。スマン。

クリックすると元のサイズで表示します
昼間は日光がキツくて暑いくらいだったのだが、夕方四時を回ったあたりから
急激に寒くなる。さすが高地、結構キビしい環境だ。
でもそんな事はモノともせず、撮影は順調に進む。やっぱ、みんな若いぜ!
年寄り福田は、翌日のゲネプロに備え、7時前には退散。
それでも帰りついたのは12時近かった。疲れますた・・

翌14日は、静岡エコパアリーナでゲネプロ。
新幹線で掛川へ。

クリックすると元のサイズで表示します
福田の仕事ポジション。

クリックすると元のサイズで表示します
ミックと長田くんが福田のキーボードの目の前。
その音圧や、恐るべしw

クリックすると元のサイズで表示します
小田原くんセットごしの こじやん。

やっぱり何を撮ってもネタばれになるので、こんなところw
ゲネプロ終了後、福田は最終電車で東京戻り。
翌15日は、井口組別作品用の楽曲デモ制作。
翌16日、再びエコパアリーナへ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか幸先いい感じに富士山がキレイ。
こんなにくっきり見えたのは久しぶり。

クリックすると元のサイズで表示します
ステージ裏からの眺め。
こうやって改めてみると、今更ながら物凄い規模のステージだなーw
こんな規模でピンを張れる隊長、やっぱおそるべし。
あと、これを一日で作って、あっという間にバラすスタッフ、ほんとーーにすげえ。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、初日開演5分前の記念撮影。
古村がいないのは、ブラスセクションのメンバーの方にいたから。

16日、17日、本番2本が無事終了。
実験的に、かなりぶっ飛ばしモードでやってみた。
やっぱキツかったw。
あと、個人的にはそれなりにいろいろあったんだけど、
多分あんまり分からなかったと思うので、まあ許してちょm(_ _)m

翌18日、子供ばんど23年ぶりの復活ライブ初日(オフィシャルには「公開リハ」w)を
見に行くつもりだったのだが、カメぞうがまた体調を崩し断念。鶴川の病院へ。

クリックすると元のサイズで表示します
体重を測ったら、95グラムしかなかった。こりゃヤバい。
「これ以上体重が減るとマズいですね。出来ればこのままお預かりして、点滴しましょう」と医師。
「どのくらい体重を戻した方がいいんですか?」
「少なくとも、110グラムにはしたいです。それには、まあ一週間・・」
「一週間・・!!」
一体入院費いくら!?と思ったが、まあ仕方なし。
とりあえず、来週の火曜日まで入院決定。

翌19日、仕切り直して子供ばんど復活ライブへ。
とはいっても、仕事が満載なので、本番は見ずにリハーサルを見に行ったのね。

クリックすると元のサイズで表示します
これまた、写真をアップしていいのやらどうなのやら、なので、とりあえずこんなw
福田と子供ばんどの関係に関しては、書きだすと間違いなく長ーくなるので、また機会を改めて。ただ、アマチュアだった20歳の頃からの友達で、普通にライブを手伝ったりレコーディングやツアーを手伝ったりしていた、という事だけは書いておきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
あ、あと、今回復活した「オリジナルメンバー」(というか、最初にレコーディングした時のメンバー)子供ばんどは、とにかくカッコいい。年取っても、全然だいじょうぶ。
っていうか、うじきが若くて俺はビックリだ!さすが役者は違うのー・・・・

彼らのライブを聞いたことがない人は、絶対に聞いた方がいい。
聞かないのは一生の損。いや、マジです(^-^)/
日本ではホントに数少ない、
正真正銘の「ロックバンド」だよ。

クリックすると元のサイズで表示します
許可が出たので、リハ中の写真UP.
左から、トーベン、やまと(ドラム)、うじき、たにへい。

2011/4/11

ツアー以外にも  
面白そうな映像関係の仕事がいろいろあるよ!
まずは、昨日お祓いを済ませた井口監督の最新作の音楽。
この映画、まだ内容は秘密だけど、これまたスゴいっていうかスゴい!
もう、とにかくスゴいから。ありえないから。
いや、説明になってませんけど、だって秘密だからね。

多分、説明聞いたら、90%の人は「そんな映画ありえねー!!」って言う。
残りの10%の人は単にあきれるか・・・怒るかなー、怒るやつ絶対いるなーw。
とりあえず、そんな映画です。今は、期待だけしててね。

明日から長野県で撮影開始。
福田はゲネプロ前日の13日、ロケに陣中見舞いに行ってきます。
あ、そうそう、ここだけの話、ゲネがなければ、福田、出演出来たんだよなー・・・
すげ残念(> <)

これ以外にもいろんな企画がテンコ盛り状態なのだが、結局まだ何にも言えず。
ただ、多分、全部面白くて全部ヘンなものです。楽しいよ〜。
ほんとうに、こういうものだけに関わって生きていけたらなあ・・・
まっとうにカッコよかったりするものにはすっかり興味を失っている福田です。
・・って、もともとかw

2011/4/11

リハ、全て終了!!  
いやー、長かった・・
プロになって30年余、こんなに長い期間+長時間リハしたのって、初めて。
みなさん、ホント、お疲れさまでした!!

で、こんだけリハやったんだから、さすがに全部覚えたべさ!と当然思うわけだが、
ところがどっこい(って最近あんまり言わないよなー・・)人生、そううまくはいかない。
50代も半ばにさしかかった脳ミソの劣化ぶりは、なかなか凄まじいぞ!

なんせ、昨日覚えてたはずのものを、今日いきなり忘れてたりするんだ!
それどこか、ちゃんと確認したはずのコード進行を10分後に忘れてたり
1コーラス目と2コーラス目は同じコード進行なのに2コーラス目を間違ったり、
もっとまずいのは、頭で思ってるコードと全然関係ないコードをばばーん!!と弾いちゃったりもするんだ!


ああ、こう書いてみると、ほんとに
全然ダメじゃん!!

でも、まあ、おじさん、がんばるからさ。
なんとかするから。
あんまり期待しないで楽しみにしててくれ!!

というわけで、しあさって14日は会場でのゲネプロ、
16日はついに初日を迎えます。
お願いだ、暴れないでね、太平洋プレート・・・

2011/4/11

渋谷にある「金王神社」って  
どうしても「金玉神社」に見えます。福田だけかも知れませんが。

とにかくその「金王神社」で、今朝、井口組の新作のお祓い。
クリックすると元のサイズで表示します
久々にいい天気。

クリックすると元のサイズで表示します
キャスト、スタッフが本殿に続々詰めかけ、
厳かに始まった「お祓い」だったのだが・・・・

始まって間もなく、スタッフの携帯電話のアラームが鳴りだし、しかも全然止まらない
、というアクシデントが勃発!

後で聞いたところによれば、その携帯電話の持ち主、
ほぼパニック状態になっていたので、
「電源を切る」
という一番カンタンは方法を思いつかなかったそうなw

という状況下、
鳴り続けるアラーム音を無視して(無視できる程度の音量ではあったw)、
神主さんが祝詞を読み始めたら、
「井口昇」が「井上昇」という知らない人の名前になっていて
列席者は全員笑いをこらえるのがやっと。
結局、お祓い中、何度か名前を呼ばれる局面で
「井口昇」とは一度も呼ばれず!

クリックすると元のサイズで表示します
ショックを受けた監督は、「自力でお祈りします!」と、
普通にお賽銭を入れて祈祷バイマイセルフ。

クリックすると元のサイズで表示します
明るくふるまう監督ですが、結構衝撃だったんでは?

クリックすると元のサイズで表示します
それはそうと。
最近発覚したのだが、「ロボゲイシャ」でアクション監督を務め、
今回の映画でもアクション監督として参加する鈴村さんのお兄さんが
なんとまあ、OMRの主人公の声優をやった鈴村健一さんだった!!
いやなんというか、世の中って狭く、福田の顔はデカいw

2011/4/9

明日は都知事選挙!!  
みなさん、必ず行ってね!

福田は昨日、期日前投票してきました。
誰に入れた、とは敢えて書きませんが、
もちろん、
石原慎太郎には
入れてません(^-^)/


知事選では、

『有効投票数」の25%をとらなければ、
たとえ候補の中での得票数が1位でも
「当選」はできません。


したがって、まずは「石原慎太郎を都知事に選ばない」ためには、誰か他の候補に入れて、得票数を下げればよい。
がんばりましょう。


2011/4/9

全部覚えた!って言いたい  
けど、まだ。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、頭振ったら、出る(> <)

2011/4/9

良識くん 現る  
昨日の夜の斎藤和義くんのUstreamのライブ、あまりにもカッコよかったのだが、
持ち歌である「きみが好きだったんだぜ」を、
あまりにもあからさまな反原発ソングに改変してしまった事に対して、
彼の一部のファンから批判の声が上がったそうな。

福田は、単純に、
「えー、そいつら、バッカじゃねーの?」
と思い、Twitterにそのまま、「そいつらって、バッカじゃねーの?」
と書きこみをしよとしたのだが、そこはさすがに53歳のオヤジ。
大人としてちょっと思いとどまり、以下のように書いてみた。

斎藤和義の替え歌に怒ってる人。きみたちは、ロックやらポップスに何を期待してるの?短刀直入に言おう。きみたちは救いがたい。ヘッドフォンしてクラシックでも聞きながら、黙ってニュース見てなさい。

敢えてすっげー「上から目線」で書くことで、
「バッカじゃねーの」と書きたい衝動を抑えたわけですなw

そしたら、当然のようにいくつか反応があった。
ほとんどは福田の意見に同意するものだったんだけど、
中に一つ、こういうのがありまして。

怒ってはないですが、全く賛同できなくて呆れてるクラスタです

おおー、反論キター!いいぞー!!
という感じで、仕事の合間を縫って「議論」が始まった。
Twitterでは、福田のフォロワーで、かつ、福田の議論の相手のフォロワーでないかぎり、
どういう「議論」になっていたかを見る事が出来ないので、ここに再現してみます。
福田の議論の相手は、とても「良識的な人」だったので、
ここでは「良識くん」と呼びます。

福田:賛同できないのはいいんですよ。それはそれで一つのポジションだから。でも、「怒る」ってのはね。少なくとも、ミュージシャンが自分の持ち歌捻じ曲げて歌うっていう痛みを理解してない。
で、それよりなにより。ロックやポップス「なんて」、発表された時点から改変される運命を先験的に持ってる。アンタッチャブルなもの、と考えているのだとしたらそれは大きな勘違いなんです。その自由さにおいて、ロックやポップスは、ロックでありポップスである使命を全うする。


良識くん:ただ「怒り」も理解できますよ。楽曲は公表した以上は「ファンのもの」でもありますから。人それぞれ解釈が違い思い入れのある曲を、ねじ曲げられたらファンだって辛い。まして本人ですからね。この一件でファンを辞める人がいたとしても、誰も責められない。

福田:もうずいぶん前になりますが、「王様」が直訳ロックを始めた頃、福田の周りでも随分怒ってる人間がいました。それは大抵、「マジメ」にロックをやってるミュージシャンでした。「あんなのは許せない」と彼らは言ってました。「あんなのはロックじゃない」と。
でもあれから約20年近くが経ち、「あんなのはロックじゃない」と言ってた人たちは殆どがロックを諦め普通の仕事についてしまった。でも「王様」は、きちんと奥さんと一男一女を養いつつ、ロックの伝道師のように全国を行脚し、いまだに直訳ロックを歌いつづけています。彼こそ本物の「ロッカー」。
まあ、要するに「精神論」を語っっちゃってるワケですがw、「オリジナル」なんてものに拘泥してちゃ、ロックも(ポップスも)、本質を見誤るよ、という事ね。ちなみに、「王様」の「直訳イマジン」は、オリジナルの「イマジン」より、我々日本人にとって、はるかに本質的ではるかに「泣けます」。
どうせ「怒る」のなら、現状、「ずっと好きだったんだぜ」より「ずっとクソだったんだぜ」の方が泣ける、というこの状況を招いたもの、に対して怒るべき。と言うわけで繰り返して書きます。今回の「替え歌」に対して、または持ち歌を替え歌にした斎藤和義に対して「怒ってる」人間は、救い難い。


福田:今回の一件で、斎藤和義くんのファンは間違いなく倍増したでしょう。福田もその「増えたファン」のひとりですwファンやめた、という人ももちろんいるでしょうけど、まあ、福田としては、そんなやつらはほっとけ、と。
もうひとつ重要な事は今回彼が「全部クソだったんだぜ」と歌ったって「君が好きだったんだぜ」というオリジナル楽曲は決してなくならない、という事。彼はあくまで、現状への怒りを「効果的に」歌っただけ。この程度の事を「捻じ曲げ」と感じる精神はあまりに脆弱。実に救い難い。


良識くん:音楽業界的には「終わった」と見られていた斉藤和義ですから、ファン倍増は願ってもないことでしょう。ただ、楽曲を改編したことではなく「安っぽいメッセージソングを歌った」ことに怒りを覚えた元ファンもいることは覚えていてほしい。

福田:「安っぽい」のもロックのうち、ですよwそういう表現が出る事自体、ロックやらポップスの本質を誤解してます。

良識くん:ロックやポップスの本質って何ですか?しょせん音楽、つまり「音を楽しむ」ことですよ。メッセージを乗せること事態が本質から外れていますよ。解釈は受け手が自由にすればいい。それを批判するのは本末転倒。

福田:音楽が「音を楽しむこと」以上に意味がない、と本気で思ってます?だとしたら、ほとんどすべての「歌」には意味がない事になります。ロックやポップスは特に。
でも。特定の意味を強烈に叩きつけるのがロック、と福田は解釈しています。なんせ、一番好きなのがRage Against The Machineなんだからしょうがないw福田の思う「本質」は、これです。あと福田は、「自由な解釈」を批判したりはしてませんよ。
むしろ「替え歌」は、自分の作ったメロディに対する、作者の自由な解釈の一つでしょ。何を以て本末転倒、なのか全然分からない。そんなに「音楽」だけ好きならインストばっかり聞いてりゃいいよね


良識くん:「安っぽい」では真意が伝わらなかったようなので訂正します。僕は、彼が「誤ったメッセージを垂れ流した」ことに怒りを覚えたんです。過激な言葉は使うまいと「安っぽい」と言いましたが、これが本意です。

福田:「誤ったメッセージ」とは?

註:このあと、なかなかレスがなかったので、同じ質問を繰り返してます。

福田:あなたが、「斎藤和義が替え歌を歌う事で垂れ流した」と考える、「誤ったメッセージ」とはなんですか?

福田:あなたが「斎藤和義が替え歌を歌う事で垂れ流した」と考える「誤ったメッセージ」、とはなんですか??


良識くん:簡単にいえば「安易に反原発の機運を醸成した」こと。今日も何度も書いてますが、ミュージシャンは電気がなきゃ成り立たない商売です。その彼が何の提案もなしにただ原発を批判するってのはおかしいと。きれいごとだけじゃダメなのはミュージシャンがいちばん知っているはず。

福田:電気を使ってるミュージシャンが原発に反対するのはおかしいっていう意見は、実は1980年代にもありました。確かに一理はある。でも電気=原発じゃないしねw怒りにまかせて歌うっていうのも「ロッカー」ですって。彼がいま「反原発」なのは誰にも止められないでしょw。
あとはね、とにかくあの歌聞いてスカっとした!っていう人は間違いなくたくさんいる。そういうきわめて単純なところにロックメッセージのよさがあるわけね。全然思慮深くないところね。だから、あなたが言う「安易に」っていうのが、まさしくロックの機能なんですよ。


良識くん:繰り返しますが、彼がそういうメッセージを出したことは、それはそれで構わない。だが、それに対する批判や非難は、彼のファンやいち音楽ファンとして当然の権利だと言いたいのです。
スカっとした人がいる反面、僕のように不愉快な思いをした人もたくさんいる。彼もそれは覚悟の上であの曲を出したんでしょう。ならばその思いをぶつけ批判、非難するのも、彼の覚悟に対する礼儀だと思います。


福田:いや別に構わないのよ、非難したって、ファンやめたって・・って、別に斎藤くんのファンの数俺が心配する筋合いはないんだけど。とにかく、誰も「批判する権利がない」なんて言ってないでしょ。ただ、福田の個人的な意見として、そういうタイプは「救いがたく脆弱」。それだけねw

とまあ、ここで「議論」は終わるのだが、いわゆる水掛け論だったかな。
ただ、世の中にはマジメな人間がいるんだなー、っていうのが正直な感想。
数年前のキンチョーのコマーシャルで、大滝秀治さんが言ってたセリフ
「つまらん!お前の話はつまらん!」をひたすら思い出してましたw
なんだかんだ言って、世の中をつまらなくしてるのはこういう人でしょう、と断言しときます。

そんなわけで、福田のTwitter上の締めはこんな感じ。

ああ、「良識ある人」と話すのはホント、疲れるw
そんな立派な人はロックなんか聞かなきゃいいのに。
前にも書いたけど福田は単純に反原発でも原発推進派でもない。
でも、電気使ってるミュージシャンに反原発って言う権利はないっていう類の意見には反対。それって「親の金で食わしてもらってんだから親に逆らうな」っていう理屈でしょw。
こんな「正論」にうなずいちゃったらロックなんて存在しない。


では仕事します(^-^)/

2011/4/7

ゴ署名ノススメ  
福島原発事故なんかなんのその!!
今後30年以内の発生確率80%以上(ちなみに今回の東北地震の発生確率は0,2%だったそうな)という東海沖地震の想定震央域
(間違いなくほぼ震度6〜7の地震に見舞われる)の静岡県・御前崎
で,今日も堂々営業中!!
、の
まあなんというか、
大胆不敵、豪気、おマヌケ、究極の空気読まず、の、
中部電力浜岡原発
「さすがに危ないからもう止めなさいよ」という署名運動です。
福田は署名しました(^-^)/

http://www.plumfield9905.jp/hamaoka/form/form.php

よろしければ、この機会に是非!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ