2011/5/25

井上陽水さんツアー 終了  音楽
去年の10月に始まり12月に終了予定だったのが、追加公演が決まって2月に再開。
3月末で終了の予定だったのが、震災の影響で、千秋楽が5月に延期・・・
結局、半年をゆうに超えたツアーになった井上陽水さんのツアー「POWDER」が
5/17,5/18の渋谷オーチャードホール公演をもって、無事に終了しました。
おいでくださったみなさん、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
なんというか、実に「オトナ」なライブで。
脳内年齢8歳の福田も、陽水さんの歌にはほんとうに感動しました。
同じステージに上がって、陽水さんの生歌を「1ライブ2時間×35本」=70時間も
聞けたのは、まさに役得。ミュージシャン冥利につきました(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します
とにかく、リハーサルの回数は最小限(去年12月中旬にいったん終了して2/2に再開するまでの期間、3/11で中断して5/17に再開するまでの期間、なんと、一度もリハーサルはありませんでしたw)。
当日のリハーサルも、「その日にやらない曲」が中心w。
それでいて、本番は完璧。
まさに、プロ中のプロ、ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
モザイクかけたらなんか面白い写真になっちゃってますがw
一応、配慮ということで。

なんにせよ、実に楽しいツアーでした。
今堀くん、こじやん、ゆうちゃん、お疲れさま!
そして陽水さん、ほんとーーーにありがとうございました(^o^)/

2011/5/25

「漁港」が「からくりTV」に  音楽
5/29(こんどの日曜日)、
「漁港」が、
「さんまのスーパーからくりTV」(TBS 夜7:00〜)の
「芸能人カラオケ選手権新人戦」というコーナーに出演します。

5/17の収録には、福田は一応、「レーベルの代表者」として同行しました。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の収録は、「漁港」のコーナーのみ。
ちゃんとしたが台本あって、ちょっと戸惑い気味の船長w

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんとメイクさんもつきました。
でも深海くんのメイクはby himself。

クリックすると元のサイズで表示します
スタジオへ向かう、「魚屋」二名(註:深海くんはスポーツ用品店勤務)

クリックすると元のサイズで表示します
実際の放送時間がどのくらいの長さなのか分かりませんが、
とりあえず、まるまる2時間以上収録してました。すげえ。
不景気だとは言え、TV業界、金あるなあ・・・

というわけで、5/29()、
お見逃しなく!!

2011/5/25

ヤマガミくん 打ち上げ  
午後からパバーンで「ヤマガミくん」の西村監督担当分の粗編集版数本と、編集作業中の井口監督新作をちょこっと見る。
「ヤマガミくん」、すげえいいわ。
西村監督バージョンは、またまたほとんどバトルものなんだけどw。

井口監督新作は・・・・いやー、スゴい。いろんな意味で。
今まで誰も撮ってなかったタイプのホラー。
大げさだと思うでしょ。全然大げさじゃないからw。
でもこれ、どう考えても、日本公開より海外公開が先になる感じだなー・・

で、19時からの「ヤマガミくん」打ち上げ目指して新宿へ。
基本的に「撮影終了」の打ち上げなので、これから本格的な作業に入る福田は
必ずしも出席する必要はないんですが、やっぱ酒飲みたいので行くわけですなw

クリックすると元のサイズで表示します
井口監督が、「おなかがすいた!会場に着く前にラーメン食べたい!」と言うもので、
福田、生まれて初めて「飲み」の前にラーメン食っちゃいまして。
しかも、桂花ラーメンのターロー麺ね(知る人ぞ知る)。
つまみなんか全然おなかに入らず。飲んでも酔っぱらわないこと甚だしく。
そんなわけで、ひたすらがんがん飲みました。

クリックすると元のサイズで表示します
12年ぶりに堀部圭亮さんに会う。
堀部さん、ちょこっと「ヤマガミくん」に出てるのですよw
堀部さんが監督した映画「悪夢のエレベーター」の特殊造形を
西村映造が担当したつながりでしょう、多分(未確認w)。

福田は、堀部さんとは、1999年のNTVの番組「ウリナリ」で、
「アジアの人買い的アノマロカリスのおじさん(知る人ぞ知る)」として、
何回かスタジオでお会いして、休憩時間にお話をしただけだったんですが、
なんだかすごく「話やすい人」だなあと思ってまして。
その後、ずーっと年賀状のやり取りだけは続けてました。
そしたら、堀部さんはどんどん「映画畑」の人になられて、
あの「話しやすさ」はやっぱりなんとなく志向性が似てたからなのかなーと。

クリックすると元のサイズで表示します
一次会終了後、みんなで「新宿バルト9」に行き、
展示中のザボーガーバイクと記念撮影。

バルト9の従業員のみなさん、
深夜にいきなり、エレベーターからどやどやと降りてきて
ザボーガーバイクの周りに群がって写真撮ってた酔っぱらい集団は、
「電人ザボーガー」の監督とスタッフでした、すみません。
公開中の「富江」もよろしくお願いしますm(_ _)m



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ