2011/10/21

10/19 バルト9  
せめてこのくらいは上げときます!
10/19、バルト9での「電人ザボーガー」舞台挨拶&イベント。

クリックすると元のサイズで表示します
左から「眼帯男爵」石川ゆうや、「オペラ界の大門豊」高野二郎
初お目見えのストロングザボーガー、「中野刑事」デモ田中、
福田、そしてVFX監督鹿角剛司(敬称略)。
井口監督はあまりの多忙さに欠席、かつ、メインキャストも女優陣も皆無!
ひたすら男祭なイベントでした(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します
この日急遽、シナリオまで書いてきて「ヒーローショー」っぽい演出をしたデモ田中、絶好調!それにしても撮影自由だったので、手前にケータイやらカメラやらが写りこみまくりですなw

クリックすると元のサイズで表示します
ザボーガーと並んだ高野二郎のヒロイックな表情!!

クリックすると元のサイズで表示します
ザボーガーと並んで歌う高野二郎の凄絶な熱唱!!
お客さんは、そりゃあ盛り上がってましたとも。

クリックすると元のサイズで表示します
上映後、お客さんを握手で送りだすストロングサボーガー。
これは凄かった。だって、さっきまでスクリーンで大活躍してたロボが
そこにいるワケですから。もう、お客さんのテンションはMAX!!
感激が伝わってきますなー・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん福田も2ショット押さえました(^-^)/!!

おかげさまで、想像をはるかに超えた好成績で公開がスタート、
この日、公開4日目も、興行成績トップをキープしてました。
ツィッターではさんざん書きましたが、
TV局のバックアップもない、宣伝予算もほんとうに少ないこのような「小さな映画」が、制作費から宣伝費用から軽く数10倍以上のハリウッド大作を押しのけて首位に立った、
というのは、ほんとうに「事件」だと思います。

この素晴らしい「事件」を継続させるべく、みなさん、是非、劇場に足をお運びください!
電人ザボーガー、GO!!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ