2012/1/20

2011年 BEST10とがっかり8  
去年はあんまり映画見てません!って言うか、見れませんでした!
なのでなんとなく地味なベスト10です!適当に読んでください!

1、電人ザボーガー
自分が関わった映画を一位にするのってどうなんだよとか思いつつも、やっぱり去年はこの映画が一番面白かった。思いっきりな「男の子映画」なのに、どことなく「女性映画」としても成立しているあたりに井口監督の真骨頂が見える。異様なバランス感の傑作。

2、ヘルドライバー
本当は制作費50億円で撮るべき映画。でも、そのほぼ百分の一の予算でこの巨大な世界観に挑み討ち死に寸前で構築し、見る者ほとんどすべてに「疲れました!」と言わしめるこのパワーはやっぱりすげえ。ざまー見ろアメリカンピーポー、疲れやがれ!!

3、XMEN ファーストジェネレーション
理屈ぬき!文句なしに面白かった!マグニートーの方が正しいことがよく分かった!あれ、違う?

4、猿の惑星 ジェネシス
ここまでフルCGの猿に燃えられるとは思わなかったよ。超ハイテク映画のくせに、なんか古典的任侠映画みたいな匂いのするシナリオが素敵!

5、SUPER
実は、去年映画館で見てない。今年になってからDVDで見た!だから本来はここに入れるのはズルなんだがw、ズルでも入れたいので入れる。これ、ホント傑作ですよ。エレン・ペイジ、ヤバかわいいし。ビバ、スリザー!!

6、孫文の義士団
なんか、いつ公開されたんだかよく分からんなー、これ。去年のゆうばりで見たんですが、とにかく猛烈に立派な映画。リアルアクションとファンタジーアクションの入り乱れかたが最高。「十三人の刺客」の10倍面白いです。

7、宇宙人ポール
やっぱりこのへんに入れとかないとな、っていうw

8、モールス
もちろんオリジナルの方が上なんだけど、リメイク作品として、本当に誠意のある気持ちのいい映画だった。

9、スカイライン
なんでこの映画をみんなバカにするのさ!なんでラストがダメなのさ!頭悪くて最高じゃん!ここで燃えろよ!

10、極道兵器
面白かったです。カッチョいいっす。痛快です。

次点 ランゴ
カメレオンがまた飼いたくなりました。

■がっかり8■

1、マイティソー
まさかなあ、神さまの国のごたごたを懇切丁寧に描く映画だとはなあ・・・

2、リアルスティール

だからね、落ち着いてよく考えてね、ロボ必要ないでしょ?

3、スーパー8

見てから時間が経てば経つほどダメさ加減が匂い立つタイプの映画。

4、ホーボーウィズショットガン

ルトガー・ハウアーがタダのきたねーオヤジでしかない時点で普通にダメだこりゃ!と思ってたんだけど、後で制作費が三億円だって聞いてさらにダメだと思いました!ダメです!

5、第七鉱区

怪獣映画なのになあ。ちゃんと怪獣出てくるのになあ。カワイイ女の子が怪獣と戦うのになあ。けっこうな大作なのになあ。なんでこんなにつまんねーんだ・・・・

6、塔の上のラプンツェル

ラプンツェル!一応そこまで育ててくれた魔女に、少しはリスペクトを見せなさい!

7、ピラニア3D

なんとこれ、映画秘宝のベスト1なんだってさー。えー。なんでー。だって、肝心のピラニアが全然コワくねーじゃん。

8、恋の罪

残念ながら、全く「女性映画」になっていない、と思ったので。

あと、これは「がっかり」という範疇ではないので「がっかり8」に入れなかったけど、一番こりゃアカンわーと思った映画は今更言うまでもなくw「神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ!」(これって2011年の映画だよね?)。なんでダメかに関しては、以前、このブログで極めて詳細に書いたので、興味があれば是非そちらで。

そういえば、見た後けっこう興奮したはずの「ブラック・スワン」が完全にどこかに行っちゃってるなーwwあれ、確かに面白いんだけど、どうしたんだべ。今になってみると「π」のほうが全然面白い気がしてる。あと、「アジョシ」!相当話題になってたけど、今一つ燃えなかったなあ。単純に役者の問題か。あと、これも今年になってからDVDで見た「ハングオーバーU」ですが。Twitterでも書いたけど、タイ人の男の子が指を無くしちゃう設定がどうしても解せない(というか、笑えない)ので、トータルの面白さのワリにランクインならず。
とまあ、そんなところかなー。今年はもっと映画が見たいもんだのお・・・・

2012/1/19

「電人ザボーガー」DVD、Amazonで1位発進!!  
クリックすると元のサイズで表示します
3/28発売の「電人ザボーガー
ブルーレイ スペシャルエディション(サントラつき)が、
Amazonの日本映画カテゴリーで一位発進しました(^o^)/


http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/dvd/562014/ref=zg_bs_nav_d_1_d

隊長ツアーの会場前で福田の「勝手にザボーガーを応援するイベント」wにご協力くださったみなさん、ほんとうにありがとう!
劇場でご覧になれなかったみなさん、この機会に是非!!


実は、まだまだ劇場でもやってます!!
電人ザボーガー【上映中】秋田・秋田フォーラスシネマパレ、静岡・藤枝シネプレーゴ【2/4〜】沖縄・桜坂劇場【2/18〜】青森・シネマヴィレッヂ8イオン柏【2/25〜】大分・日田シネマテークリベルテ【3/3〜】静岡・ジョイランドシネマみしま

2012/1/2

謹賀新年  
クリックすると元のサイズで表示します
今年もよろしくお願いします!

クリックすると元のサイズで表示します
古谷敏さん、スペシウム光線発射中(^-^)/

ちなみに、2011年12/27 JURAN JURANライブのメニューです。
こんな感じでやってますので、興味を持たれたかたは、次回、是非(^o^)
・・と言っても次回がいつになるか未定ですがw

第一部 ウルトラシリーズ

1、 怪獣墓場(インストルメンタル)
2、 気持ちのいいバラード(「電エース」エンディングテーマ)
3、 ギララのロック(「宇宙大怪獣ギララ」メインテーマ)
4、 ウルトラQ メインテーマ
5、 大怪獣のうた
6、 ウルトラマンの歌
7、 科学特捜隊の歌
8、 ウルトラセブンの歌
9、 ウルトラ警備隊の歌
10、 ノンマルトの使者(インストルメンタル)
11、 フルートとピアノの為の協奏曲(インストルメンタル)
12、 帰ってきたウルトラマン
13、 MATチームの歌
14、 夕陽に立つウルトラマン
15、 ウルトラマンエース
16、 TACの歌
17、 ウルトラマンタロウ
18、 ウルトラ6兄弟の歌
19、 ZATマーチ(インストルメンタル)
20、 ウルトラマンレオ
21、 レオBGM(インストルメンタル)
22、 星空のバラード
23、 ウルトラマン80

第二部

■「ウルトラ」以外の円谷作品

1、 怪奇大作戦
2、 ミラーマン
3、 ファイヤーマン

■東宝作品

4、レインボーマン
5、死ね死ね団のテーマ

■宣弘社作品

6、光速エスパー
7、シルバー仮面
8、マッハバロン

■東映作品

9、悪魔くん
10、ジャイアントロボ
11、キャプテンウルトラ
12、イナズマン
13、キカイダー01

■ピープロ作品

14、マグマ大使
15、スペクトルマン
16、風よ光よ
17、戦え!電人ザボーガー
18、俺の兄弟 電人ザボーガー

アンコール

19、進め ウルトラマン
20、大怪獣賛歌(「ギララが来た」ボーカルバージョン)
21、UltraSeven
22、冥府の鳥(ボーカルバージョン)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ