2006/11/21

11月11日まで遡りますと  イベント
この日は、もうこのブログでは相当お馴染みのイベント「パチモンサミット」。
入場者全員にプレゼントされるオリジナルフィギアが毎回のお楽しみで、
今回は「妖怪首だけ女 ペナンガラン」。
この妖怪、東南アジア圏では相当有名な空飛ぶ妖怪。実際は全然「首だけ」ではなく、
首からいろんな内臓がぶらさがっているのが売りなので、正確には
「モツ首女」
とか言うべきだろう。まあ幼稚園児の頃見たら間違いなくなんらかのトラウマが形成される系のクリーチャー。
イベント告知のHP上で写真を見たときは、正直、うわーキモい、いらねー!とか思っていたのだが、実物はなかなかプリ。貰ったら相当盛り上がってしまった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
福田は金髪の子を選んだが

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
他にもいろんな子がいましたぜー、ダンナ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、これが映画に登場するホンモノのベナンガラン。
こえー。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか、弱って横たわってますが、同情したくない。

クリックすると元のサイズで表示します
この子はなかなかプリ!肺が羽みたいなのもカワユス。
脊髄のカーブも色っぽいし。

クリックすると元のサイズで表示します
ま、そんなこんなでいろいろゲトして帰ってきましたとさ。

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ