2007/3/27

ここんところを まとめてさらっと! その2  
■3/20 ■R&Sのオフィシャルサイトにかわって、(株)大頭がYAMAHAの「K KURI」で始める着メロサイト「裕福音食亭(ゆうふく おとくいてい)」のためのデータ制作。3/22までに10曲をYAMAHAに納品しないと4/6の開店に間に合わないので大騒ぎ。従来までと同じMIDI形式のファイルは既に納品したのだが、今回から新たに始める「着うた」のファイル納品で、MP3ファイルを「着うた」のフォーマットに変換する作業に手間取る。なんと、「1曲につき12種類のファイル」を納品しなければならんのである。最初YAMAHAから聞いていたすげー楽そうな説明(「MP3で納品してもらえばいいんでMIDIよりラクですよー」とか言ってた!)とはあまりにも違うのでビンボーゆすりとまらず。変換に使うソフト2種類の検証でほぼ一日が終わる

■3/21■ 検証作業を終え、具体的な変換作業。超メンドー。でも慣れればどうってことはなさそう。文化放送 斉藤氏から連絡、納品ファイルはすべてOKとのこと。完全に納品が完了。ちょっと気が楽になる。

ちなみに、4/6「裕福音食亭」開店時にアップする楽曲は以下のとおり。

1、路地裏の少年
2、青春の絆
3、朝からごきげん
4、壁に向かって
5、悲しい夜

以上5曲は、浜田省吾1stアルバムの頭5曲。「浜田省吾アルバム楽曲全着メロ化計画」という企画のもとに、基本的に従来と同じ「MIDI」形式の着信メロディとしてアップされます。さらに、全て「着うた」(つまり、普通のオーディオ)として

6、かむゐのテーマ(DVD「斬雪」より)
7、OMRのテーマ(「OMR」サントラより)
8、愛(映画「11人いる!」サントラより)
9、丘の上の愛
10、新たなる旅立ち(「OMR」サントラより)

の5曲もアップ。「丘の上の愛」は、「裕福音食亭」の別企画「福田の歌を着うたに!」というとんでもねー企画の第一弾で、浜田さんの名曲を福田がウタッチマッター!という。みんな、怒るなよ!!

■3/22 ■ファイル納品。夕方、「漁港」のアルバムの流通をやってもらうBounDEEという会社の担当者とミーティングで渋谷へ。インディーズレーベルとはいえ、全国発売をするとなるといろいろメンドくせーのである。でもほら、福田、もうシャチョーだから、メンドくせーなんて言ってられないのである。言ってますがw。あ、そういえば、大頭のレーベル名が決まりました。「大頭視聴覚」といいます。ロゴも作りました。
今後、「大頭」で出すCDやDVDにはこの子がつく予定。よろしくです。

         クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
■3/23■ いい天気。ナメゴンなめの木蓮。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがにそろそろ終りかな。

午後2時から、隊長ツアーのリハ一回目。ほぼぶっ通しで去年のツアーでやっていた曲全曲をおさらい。7時20分ごろ一応全部やった時点で全員力尽き、リハ終了。帰宅後、小林楽曲のトラックダウン作業。


この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ