2007/8/27

特撮啓蒙的宴会ww  イベント
・・・という、あらたなジャンルが出来たかも。
予想をはるかに超えた数の来場者でお店はギューギュー。
暑い中おいでくださったみなさん、ありがとうございました!!

クリックすると元のサイズで表示します
まずはピアノソロ・・・
白龍館のベーゼンドルファー(フルコン)はフェザータッチには優しく、
ヘビータッチにも深く反応してくれるのだが、
ミディアムなタッチでのコントロールが物凄く難しい。

クリックすると元のサイズで表示します
あ、このひとって優しくてすごく楽かも、と思って付き合い始めると、
なかなかどうして簡単には気心を許さない気位の高い女性でした、
みたいなw。福田程度のプレイヤーにはとても扱いきれるピアノでは
ないのですが・・・それでも、これからも付き合いたいピアノ。名器です。

クリックすると元のサイズで表示します
ひとしきりのピアノソロのあと、「主役」高野二郎くんが
「ジュラン」を抱き、口上を語りながら登場。

クリックすると元のサイズで表示します
「特撮・・それはこころ  怪獣・・それは夢
 夜空の星に願いをかけて、いま蘇る太古のあだ花 ジュラン ジュラン
 さあ、あなたの耳はあなたの体を離れて
 この不思議な空間に入っていくのです・・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
そして、特撮に捧げる名曲「気持ちのいいバラード」(詞:河崎実 曲:福田裕彦)
を熱唱。

クリックすると元のサイズで表示します
真剣に聞き入るみなさん。

クリックすると元のサイズで表示します
後ろのほうのみなさんも、なにか得体の知れない出来事に
巻き込まれちゃったー!みたいな感じw。まさにUltraな空間が現出!

というわけで、以上、オープニングだけ↓しばらくここで聞けますw

  http://www.voiceblog.jp/punipuni/


クリックすると元のサイズで表示します
「まあ、いいんじゃないですか」実相寺監督もお見えです。

クリックすると元のサイズで表示します
怪獣大好きなラテンパーカッショニスト、ウィリー長崎さん登場。
ちなみにウィリーさんとは、去年、田島さんの忘年会ではじめてお会いしました。

クリックすると元のサイズで表示します
歌いまくる高野二郎くん。

クリックすると元のサイズで表示します
かつて、こんなモノを持って歌いまくるオペラ歌手がいたでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
いいえ、いません。

クリックすると元のサイズで表示します
河崎監督も登場、我を忘れて手拍子!
トークゲストだったんですが、曲によっては一緒に歌ってましたw。
後ろ頭は加藤礼次朗くんです(すいませんこんな写真で・・)

クリックすると元のサイズで表示します
フルートも披露。芸大の副科の意地を見せる高野二郎くん。

クリックすると元のサイズで表示します
みなさんにあらかじめ配ってあったの譜面を見ていただき、
全員で「池袋モンパルナスの歌」を合唱する、というイベントもあり。
福田、ちょっと感極まって、高野くんのソロパートでとんでもねー
コードを弾いてしまいました。すまん、高野くん!!

クリックすると元のサイズで表示します
最後の最後は、「気持ちのいいバラード」フルコーラス、
河崎監督の「セリフ入り」バージョン。マジでちょっと感動的でした。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、素晴らしい盛り上がりの中で、宴会」wwは無事終了。

クリックすると元のサイズで表示します
「まあ、よかったんじゃないんですか」

クリックすると元のサイズで表示します
あんしんあんしん・・・

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ