2008/3/18

土曜日は  フィギア
クリックすると元のサイズで表示します
怪獣な人々とお出かけ。

クリックすると元のサイズで表示します
博士、ちょっとコワいですってば。

クリックすると元のサイズで表示します
目的地。福田は初めて来ました。だって遠いんだもん。
後ろの鉄塔、いいな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
まずはここ。

クリックすると元のサイズで表示します
基本、こういうお店。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも思うんだが、こうやって並んでると、明らかに
宗教的なニュアンスが出てくるよなー・・・百羅漢とか。

福田はオリジナルの「大怪獣カード」(エッチが載ってるやつね)とか
パチ怪獣カードなどを購入。珍しく「紙もの」だけ買っておしまい。
次の目的地へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します
いいな、鉄塔・・・

クリックすると元のサイズで表示します
本日メインの目的地。シカルナ工房さんの本拠地でもある。

クリックすると元のサイズで表示します
いかにもザ・レトロな入り口ですが

クリックすると元のサイズで表示します
こういう作業台も置いてあるw。

クリックすると元のサイズで表示します
お宝の山・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
やかんくん、早速購入。ちゃんとマルC入りの商品だが、
「スパイダーガン」じゃなくて「スパイダーショット」だよなー。
結構いい加減w。ちなみに25,000円。でも相場より安いんだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ商品化されてない原型がたくさん!

クリックすると元のサイズで表示します
シカルナさんの原型、よいなー。

クリックすると元のサイズで表示します
マニア的にはまさに決定版!!な、宇宙怪獣マイティ。
マイティってなに?、とか、なんでこれが「決定版」なの?、
とかいう話は長くなるので、商品が発売されたらまた改めて。
なんにせよ、発売がすげえ楽しみ(^0^)/
腹部がドーナッツ状になってるフィギアって、多分
世界発だろうなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
これも実は結構「決定版」。シカルナ工房さんは、
先日のワンフェスで、決定版「ザゴラ山中の怪物」を発表した
ばかりなのだが、これは更に一歩踏み込んだ「決定版」。
その話もまた後日。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの3体が、決定版「ザゴラ山中の怪物」。
福田は結局、全種類コンプリートしてしまいましたw。

クリックすると元のサイズで表示します
で、シカルナ工房の社長さんであり、「マンガ宿」の店主であり、
すべてのオリジナル商品の原型制作、塗装を手がけているのが、
写真向かって右の宮沢さん。
驚異なのは、宮沢さんが原型制作をはじめたのはつい最近だ、という事実。
ある時、「なんとなく自分でも出来るんじゃないか」と思い
粘土を買ってきて作ってみたらやっぱり出来ちゃった、という(ほんとう)
恐るべき天才なのであります。世の中、深い。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに、こんど発売になる「なぞの星の怪獣ダギゴン」。
カワユス!!

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん買います。

というわけで、なんだかんだと話し込んで、しばらーくまんが宿に。
その間に福田はオリジナル幻獣シリーズの「ガエザル」や、
「ザゴラ山中の怪獣」新塗装版などなどを購入。
日が傾きかけたころお店を出て、駅前からタクシーを拾い、
町屋に移動。最後の目的地へ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんで町屋みたいに遠いエリアに行きつけの店があるのか
よく分からないが、とにかくここもやかんくんや博士の
馴染みの店。

クリックすると元のサイズで表示します
ここもまあ、こういうw。

クリックすると元のサイズで表示します
この子、ちょっと欲しかったなあ。
でも、結構高かったので、ちっこいキュドラやバクトンを買ってガマンした。
我ながら抑制の効いた行動だったと思う(・・・・)

この後、下北沢へ移動、例によって怪獣をつまみに
酒盛り。フェスでもないのに怪獣三昧な一日はなかなか疲れるものだが、
やかんくんや博士は、よくこういう日々を過ごしているらしい。
いやー、ほんっとに怪獣が好きなんだねえ・・・って、俺もかw。

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ