2008/6/27

6/22〜  映画
■6/22■

土砂降りの天気だったが、「ギララの逆襲」の撮影監督、須賀隆さんの家にお邪魔して、90インチのスクリーンで「チョコレート」を見る。何度見てもすげえ映画である。この日一緒に須賀さん宅にお邪魔した俳優の山本修司くん(河崎監督の映画にはかなりいろいろ登場)も絶賛していたが、音楽オタの彼は、いきなり福田が「生福」の福田である事に気づいてめっちゃハイテンションになり、「チョコレート」はどこかに行ってしまった。なんで今年33歳の男が「内容のない音楽会」を知っていて、しかもファンでいてくれるのか。尋ねてみると、奥田民生氏の情報によるものだそうだ。ありがたやありがたや。

■6/23■

朝から夕方まで渋谷YAMAHA ARTであれこれ仕事。
夕方、「漁港」の森田船長と漁港事務所の奥田さんがエキストラ出演している
河崎監督の「猫ラーメン大将」のロケ現場にちょこっと顔を出す。
福田が到着した時には、すでに撮影は終わっていたが、
船長と奥田さんは加藤礼次朗氏と一緒にスシ屋の客の役で、アドリブ台詞ありだった
そうな。

クリックすると元のサイズで表示します
一応説明しておくと、「猫ラーメン」とは、猫でダシとったり猫を煮込んだりしたラーメンではない(福田がタイトルだけ言うと、けっこうそう受け取る人が多い。俺はどういう人間だと思われているのでしょう・・)。絵を見れば一目瞭然だが、猫のラーメン大将の話である。要するに、猫がラーメン作る話ね。そにしけんじさんの原作、非常に面白いので、是非読んでみてください。大将、超カワユス!!


■6/24■

朝8時半に高円寺のライブハウスに集合して「猫ラーメン大将」のロケ。
今回福田は、別に音楽を担当しているとかそういうことは一切なく、純然たるエキストラとして参加。「かにゴールキーパー」以来だな。

クリックすると元のサイズで表示します
この日一緒に撮影に参加したエキストラの皆さん。
声優さんや俳優さんやDAIZのみなさんや、その友達。
平均年齢、福田の半分以下w。

クリックすると元のサイズで表示します
華子、チハ、森本繭斗。珍しいスリーショットなので載せておこうっと。
ちなみに、知らない人がいると思うので一応書いておくと
森本繭斗はいまのところDAIZ ARTISTS唯一の小説家。素晴らしい才媛です。

高円寺でのロケは午後3時まで。その後、小石川のスタジオに移動。

クリックすると元のサイズで表示します
福田は小石川に移動してからはこんなカッコで撮影に参加。スポンサー様の役。
ちょこっとセリフもあり。ただし、顔は口から下しか写りませんw。

クリックすると元のサイズで表示します
   ま、今度もケッサクだから。

・・・であることを祈る。

■6/25■

朝7時半(!)に高円寺に集合して「猫ラーメン大将」のロケの続き。
この日は、やかんくんや天野くんwith彼女、海老原さん、礼次朗くんが集合したので、ロケ終了後は高円寺、中野のオモチャ屋めぐりになり、なにをしに集まったのか全然わからなくなる。執筆した本の印税がどかっと入ったばかりの天野博士は、なんとコンビニで20万円を引き出して買物に臨んだが(ほんとう)、なぜかいつもよりはるかに慎重に買物。人間、持ち金に余裕のある時には殺気立った買物はしないもんだなあ、と全員が感慨に浸る。結局、彼は巨大なモスラ成虫のガレキを購入。かなりリーズナブルな価格でいい買物だった(実際、福田はそいつが買われて結構悔しかった!)のだが、ここ数ヶ月超ラブラブ、まさに蜜月状態の彼女がぽそっと「わたし、この世で蛾と蝶が一番キライなんです・・・」と宣言。「あんなものがあったら、わたし、天野さんの部屋には行かない!!」その声を聞くや聞かずや、天野博士はいそいそとモスラを購入。中野のまんだらけにすさまじい緊張が走った・・・!
そのあとの顛末は神のみぞ知る。

■6/26■

「ギララの逆襲」内覧試写最終日。この日の雰囲気が一番シビアだったかな。
ほとんど誰も笑ってなかったし。22日に須賀さんのお宅で会った山本くんがこの日も
来ていて「この音楽はまさに生福2008ですね!!」と言ってくれたのが凄く嬉しかった。

クリックすると元のサイズで表示します
見本盤があがってきた。帯には井上誠さんからコメントをいただきました(^0^)/

クリックすると元のサイズで表示します
盤面、カワユス。もちろん45回転。うそ。

あ、そうだ、ちゃんと書いておかなくちゃ。
このCDはDAIZ SHOP大頭屋では扱いませんので、お近くのレコード店でゲトしてくださいませ!

夜、「ヒカシュー」のライブを観に吉祥寺のスターパインズカフェへ。
なんせ、井上誠さんが出演して「ゴジラ伝説」を演奏するというんだから、
これは見逃せない。演奏は期待通り圧巻。鳥肌たちっぱなし、感涙!!
ライブ後の打ち上げで、井上さんと、この「怪獣冬の時代」だからこそ
「特撮ライブ」をやりましょう!とマジで盛り上がる。

ちなみにこの日、やかんくんは東京MXTVの番組で中野ブロードウェイの
まんだらけをレポート。
クリックすると元のサイズで表示します
水素獣エッチのTシャツを着て番組に出てくれました。
ありがとうー(^0^)/

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ