2008/11/27

T1グランプリ  イベント
            クリックすると元のサイズで表示します
加藤礼次朗氏、初参戦!いつもにましてクセモノ揃いの出演者が揃う中、アシスタント時代に師匠の意向を無視した作画を繰り返し、とうとうクビになった話を淡々と語り・・・

クリックすると元のサイズで表示します
見事優勝!当人、あっけにとられてますw。

              クリックすると元のサイズで表示します
「アジ釣り大会準優勝」トロフィも随分ニギヤカになった。この名前の中に、福田と高野二郎に引き続き加藤礼次朗も並ぶ・・・「怪獣軍団」おそるべし。

            クリックすると元のサイズで表示します
審査委員長の松沢さん(左:「日本一のエロ本研究家」にして、大のソバ、カツ丼ファン)によれば、どうしてもグランドチャンピオン大会で「老舗の蕎麦屋の息子(註:礼次朗氏は、早大文学部のまん前にある有名なお蕎麦屋さんの次男坊。もちろん福田も在学中は足しげく通った)としての加藤くんの話」が聞きたいのでチャンピオンに推した、とのこと。真実というものはこんなふうに、往々にしてけっこうくだらないw。

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ