2008/12/12

OPRTセミナー  イベント
「漁港」がイメージキャラクターをつとめているOPRT(責任あるまぐろ漁業推進機構)
主催のセミナー、今回のテーマはこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します
当たり前だけど、すっげえ専門的!ちなみに、IUU漁業、というのは、
「Illegal Unregulated, and Unreported」、つまり「違法、無規制、無報告」な漁業。
早い話が「乱獲」というか、「密漁」に近い漁業で、IUU漁業による国際的な「損失額」はなんと80億ドルに達するそうなんだが、国をあげてIUU漁業をやっちゃうケースもあるらしく。で、IUU漁業を取り締まる為のアメリカの法律が「マグナソン・スティーブンス漁業保全管理再授権法」。その内容が最近いろいろ改正され、それによって、国際的なIUU漁業への取り組みが具体的にどう変っていくか、という内容。AC/DCじゃないけどまさに「HARD AS A ROCK」、超硬派な内容で、出席者には外務省、水産庁などの「お役人」も多数。そんな中になんで俺が紛れ込んでいるのか。全く人生は不可解である。門外漢としては、ふーん、と聞いているしかなかったのだがw、感じたのは、どんな分野においてもアメリカが国際社会において占める責任範囲や権限というのは強烈にデカいんだねえ、という事。そして、そういう既存の世界構造の「内側」に入り込んでしまったら、逆にそうおいそれとは物事が動かせなくなるんだろうなあというイヤな感触みたいなものをちょっとだけ感じられただけでも、出席した価値はあったかも。あと、いわゆる「グリーンピース」や「シーシェパード」のような先鋭的環境保護団体の「煙たがられ方」が、当事者でない立場から見ているとけっこう面白かった。

クリックすると元のサイズで表示します
さあ、後半のこの文章、一度読んだだけで意味が分かる人!!

クリックすると元のサイズで表示します
セミナーのあとは、森田船長の乾杯の音頭でOPRT会員の懇親会。
一気に和やかなムード。しかも!お寿司屋さんが来て、マグロのおすしを
握ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
ミナミマグロの握り、激ウマス!!福田、おかわりしました!!

クリックすると元のサイズで表示します
出席者の抽選会でもマグロのお刺身ゲト!
喜びのあまりOPRTの原田専務とツーショット!
この日は、「漁港」のメンバー全員(マネージャーの奥田さんも含め)に
なにがしかの商品が当たり、特に深海くんは「マグロ1kg」が当たって
大喜び。

クリックすると元のサイズで表示します
懇親会のあとは、飲み(って、懇親会も飲みだったんだけど)。
福田のとなりにいる、板屋監督を凶暴にしたような面構えの男は、
マグロを素手で獲るという原始的な漁をしながら地球の海のほぼ半分を
航海したという漁師・・・ウソ。「水産庁資源管理計画官」の上田勝彦氏。
要するに「上級国家公務員」=「官僚」なんだが、
「役人っていうのはね、おいそれとはクビにならんのです。だからワシは国のためにではなく、国民のために、思い立ったことはなんでもやってしまえ!と思ってます。」と言い切る。「でもそういう人間は煙たがられるもんで、中央にいたためしはなくて、南氷洋に3年、マグロ漁船に5年、ここ数年は鳥取の境港。ワシャ、ただの流れもんですわ」こういう人間が「役人」の中にいるというのはすげえ楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します
楽しすぎて福田崩壊。
さあ、みなさんもOPRT http://www.oprt.or.jp/top.html の賛助会員になりませんか(^0^)/

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ