2009/3/16

3/14  フィギア
クリックすると元のサイズで表示します
経堂駅から徒歩0分、が売りだった「小田急アパート」の取り壊しがはじまった。

クリックすると元のサイズで表示します
街中に出現した廃墟。うっとり。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の空は「田島照久空」。部屋を改装してフィギアを整理した、
というやかんくんの部屋の見学会に行く。

クリックすると元のサイズで表示します
すげ!

クリックすると元のサイズで表示します
思ったより丈の高い棚でびっくり。立派だな。(しゃれ)

クリックすると元のサイズで表示します
やかんくんがもう一人いるわけではない。

クリックすると元のサイズで表示します
向かい側にも棚。

クリックすると元のサイズで表示します
こういうレアものケースみたいなのもあり。

クリックすると元のサイズで表示します
上に乗ってるひとたち。

クリックすると元のサイズで表示します
顎関節炎の治療にはこのくらい針を刺します。(トベル氏談)

クリックすると元のサイズで表示します
こわいよーこわいよー

クリックすると元のサイズで表示します
やかんくんが最近ゲトした、自慢の逸品。「エクソシスト」撮影の時、リーガン役・リンダ・ブレアの悪魔メイク用の歯を制作するためにとった、彼女自身の歯型、舌型。もちろん、本物。「いくら?」と聞いたら、にやっと笑って「聞かないほうがいいですよ」だって。実にコレクターの答w。ちなみに俺は、あげます、と言われてもいりません(> <)。

そうこうするうち、海老原優氏、原口智生氏も到着。福田は最近とみにお気に入りのチャミスルフレッシュをがんがん飲みながら、なんで俺は最近どこにいても一番年寄りなんだと嘆き続ける。実際、俺が唐沢俊一氏よりいっこ上、というのはどうにも納得が行かん!

クリックすると元のサイズで表示します
でもこの本は福田より年寄り!昭和30年の「ぼくら」の付録。
初ゴジのコミカライズ(というか、ノベライズ)だが、画家にゴジラの資料が
ちゃんと渡ってなかったらしく、ゴジラ、ただの恐竜。でもいい画だなあ、これ。
妙に巨大感あるし。

クリックすると元のサイズで表示します
なんかすげえデカいものを食っちゃいました的ゴジラ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
このガイラ、イヤ。

クリックすると元のサイズで表示します
はやく死んで・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
天才・杉浦茂のゴジラ!これはヤバい!

クリックすると元のサイズで表示します
もうこの裏表紙からして天才炸裂!この男の子キャラ「つうかいボーイ新吉」は、「ゴジラ」本編に大戸島の素朴な坊主頭の少年として登場する新吉。女の子キャラ「エミ子」は、山根博士の愛娘エミ子(河内桃子)。共に杉浦流アレンジ。素晴らしすぎ!

クリックすると元のサイズで表示します
キャラ設定はともかく、お話の中身は映画の展開に忠実。

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと、銀座全滅ですぜ!

クリックすると元のサイズで表示します
優しい人・・・

クリックすると元のサイズで表示します
日本、のんびりとピーンチ!

クリックすると元のサイズで表示します
そして降伏!

クリックすると元のサイズで表示します
その発言、怪獣映画の見せ場の全否定!

いやー、ほんとに杉浦茂はスゴい!福田、この「杉浦ゴジラ」すげえ欲しい。
でも3万円以上はするらしい・・・・でも3万なら買う。

などなどと盛り上がっているうちに、福田、360mlのチャミスルーフレッシュ3本を1人で完飲、爆死、そしてもう二度と目覚めませんでしたとさ。これじゃ、やかんくんに「キーボードの福田さん、またの名を酔っ払い」って言われるワケだよなあ・・・微妙に反省。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ