2006/3/25

朝三暮四  PSE法
っていう言葉を習ってないのか。知ってるけど、単にどうしようもないのか。

http://www.asahi.com/paper/front.html

一応、「PSE法反対勢力」に対する譲歩ではあるが。
でも、だったら最初からこんな法律施行すんなよっていう話。
この法律、実は全然「安全法」でもなんでもないです、っていうのを、自ら暴露してるだけじゃん。法律作った側が法律の抜け道を規定するって、なに。アホらしい。
経済産業省は潔く「PSE法の本施行」を断念するべし!!

それにしても、坂本教授の「(ヴィンテージ楽器をPSE法の対象外にするという経産省の譲歩は)とりあえず、うるさいミュージシャンを黙らせておこうっていう意図がミエミエなんで、(反対運動は)これからもやめません」というコメントは、痛快だった。

2006/2/20

ご報告  PSE法
松武さんから連絡があり、現在、一時間平均で350以上の署名が集まってきており、
なおも勢いは止まらない模様、総数はすでに1万を超えました、とのことです。
みなさんのご協力に感謝します!

2006/2/18

経済産業省 消費経済部長 の  PSE法
谷みどりさんというかた のブログ

http://blogs.dion.ne.jp/tanimidori/

コメントしといたけど。いやはや、なんとも。

2006/2/18

JSPAで署名始めました  PSE法
基本的にどなたでも(音楽愛好家なら、ねw)参加できますので、是非よろしく!


【電気用品安全法に対する電子署名運動のお願い】
発起人:坂本龍一、高中正義、椎名和夫、松武秀樹
http://www.jspa.gr.jp/pse/

2006年4月1日より経済産業省が完全施行する電気用品安全法に対する、
我々音楽家や録音スタジオ、コンサート音響機器業者、音楽愛好家、楽器販売店
へこの法案の規制緩和(規程変更)の同意を求める署名運動を起こします。

この法案は「日本の文化・芸術」にとって、大変憂慮すべき事態と認識しており、
JSPA HP http://www.jspa.gr.jpにて署名運動を開始しました

皆様の御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

2006/2/17

とにかくどんどん  PSE法
疑問表明、意見表明。
まずは「電波で取り上げられること」が、「広く問題を知ってもらうための第一条件」だと思うので・・・悔しいけどねw。というわけで、時間のあるかたは、是非投書などをよろしく〜!

日本テレビ
・ニュースプラス1
 https://www.ntv.co.jp/plus1/form2/entry.html
・ご意見・ご感想 (総合受付)
 https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html

TBS
・News23、NEWS23 ご意見・ご感想・情報募集
 http://www.tbs.co.jp/news23/onair/mail/index-j.html
・報道特集、ご意見募集
 http://www.tbs.co.jp/houtoku/info/info.html
・みのもんたのサタデーずばッと、ご意見募集
 http://www.tbs.co.jp/zubatto/iken/iken.html
・サンデーモーニング、ご意見&ネタ募集
 http://www.tbs.co.jp/sunday/iken.html
・噂の!東京マガジン、くちこみメール
 http://www.tbs.co.jp/uwasa/mail.html

フジテレビ(各ページ内、「番組にメッセージ」をクリック)

・FNNスーパーニュース
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/supernws/index.html
・ニュースJAPAN
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/livenews/index.html
・報道2001
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/index.html
・FNNスーパーニュースWEEKEND
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/snwe/index.html
・FNNスピーク
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnnspeak/index.html
・FNNレインボー発
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/rainbow/index.html
・FNNニュース
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnnnews/index.html
・産経テレニュース
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/telenews/index.html
・とくダネ!
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/tokudane/index.html

テレビ朝日
・報道ステーション、番組へのご意見・ご感想
 http://www.tv-asahi.co.jp/hst/bangumi.html
・サンデープロジェクト、ご意見・情報募集
 http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/mail/index.html

テレビ東京
・テレビ東京に関するご意見/ご要望
https://www2.tv-tokyo.co.jp/main/goiken.php

2006/2/17

なんかいつもとあまりにも雰囲気違うんで  PSE法
アクセスもコメントも増えないような気がしてますけどw、
このPSE法の問題に関しては、みなさん、もっと積極的に興味を持って欲しいです
と、率直に言っておきます。

福田はあくまで「音楽クリエーター」の立場から発言してますが、
実はこれ、「普通の生活者」にも、実は甚大な被害を及ぼしうるので。
以下、その「可能性」について。
某サイトにあった記事が、とても端的にきちんと整理されていたので、そのまま引用させてもらいます。

>>>>重要な問題点は「工場や小売店や農家や企業で100vの設備は全て転売禁止=資産ゼロ判定」になることです。
(ある人が税務署に問い合わせたら、資産0の評価損として処理していいようです)

ソース:http://money4.2ch.net/test/read.cgi/tax/1139822890/14

これにより、中小企業、個人企業、農家などは大ダメージを受けます。さらに、ダメージを受けないまでも、多くの企業に影響を与えることが分かりました。

▼設備を担保にした銀行からの融資は打ち切りの可能性。
▼中古を下取りに出し、また型落ち中古を買うことが当たり前の中小企業、個人企業、農家にとっては、新品の購入を迫られるのは死活問題(印刷機、コピー機、脱穀機、ミシンなど多くが対象になる。)
▼日本の技術を支える旋盤などでは、古く長年稼動しても安定する機器を使うため、ワザワザ長年壊れず生き残ってきた実績のある中古品を選んで使っているが、それが出来なくなる。→新品の不安定なマシンを使わざるを得なくなる。日本の技術基盤の崩壊。
▼20万以上の電化設備は固定資産に含まれるが、 固定資産が突然減少することになり、固定資産税の税収にも影響。また、この損金処理で赤字になる企業も出る可能性が高い。

と言うか、ほとんどの企業の今年の決算は、固定資産について見直し、処理し直しをせざるを得なくなる。<<<

どうすか。 マジでヤバイ感じがしてきたでしょう。
耐震構造問題はまだしも、とりあえずLDやホリエモンはもうどうでもいいからw、
こっちの問題に目を向けてみてください。

2006/2/17

これがうわさのPSEマーク  PSE法
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
どうでもいいけど、このデザイン、もうちょっとなんとかならんかったのかw。

まあ、それは置いといて。

さあ、みなさん、家にある家電のどこに、このマークがついているか、
はたまたついていないのか、確認してみましょう。
ついてない製品は全部、近い将来「燃えないゴミ」または「粗大ゴミ」です。

2006/2/17

報告  PSE法
今日(もう、昨日)の夜19時から、JSPAの会長 松武さん、アイデックスの社長 氏家くん、YAMAHA ARTの山崎くん、そして福田の4人で、件の「PSE法」について、TBSの日曜日午後2時の番組「噂の東京マガジン」の取材を受けた。ARTの山崎くんが、マスコミ各所にガンガン投書したところ、TBSが真っ先に反応してきてくれたのだ。
氏家くんの会社「アイデックス」のスタジオに、ビンテージのシンセをずらっとならべ音出し。松武さんはYMOのステージでも使っていたムーグの巨大モジュールシンセを実際に操作しながら、PSE法が、こうした「現役の名器」たちの流通市場を完全に奪おうとしているという事実を熱く語った。残り3名も、それぞれの考えを手短に。全部で30分程度の取材だったが、多分、放送時は2分未満に編集されるだろうなw。でも、伝えたいことは伝えたと思う。放送は今月の26日。

取材後は、「デジタルミュージックマガジン」の編集長も含め、これからの「運動」の展開についてミーティング。
我々はあくまで「アーティスト」として、我々の重要なツールの自由市場を破壊しようとしているPSE法に異を唱えていこう、という事で見解を統一。坂本龍一さんを「発起人」として、まずは音楽家の署名を集め、経済産業省に明確な意思表示を行う、ということを正式に決定した。
最終的には、PSE法内の追加特例措置として、電子楽器、電気楽器、音響機器などを、PSE法適用外の電気用品である、と認可させたい。
このブログを読んでくれているみなさんには、みなさんの「生活者」としての立場からPSE法の問題点の洗い出しをしてもらった後に、自主的な署名運動の展開などによって、経済産業省に対して、明確な「反PSE法の意志」を示してもらえれば幸いです。よろしく〜!

2006/2/16

ちなみに  PSE法
これが、下の記事で引用した文章が掲載されてる経済産業省のHP↓

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/keikasochi/keikasochi_q&a.htm

2006/2/16

下からの続きです  PSE法
続きです。

この、なんじゃそりゃあ!と言う事態を知ったのは、二週間前。お恥ずかしい。でも、実際、多くのミュージシャンは(そして、先に挙げた”期限”の到来によって、まさに死活問題に直面せざるを得ない楽器業界の人たちですら)この法律を知らずにいて、ここへきて突然、実は大騒ぎになってます。
福田の所属するJSPA(日本シンセサイザープログラマー協会)でも、今更のように、にはなっちゃってるんですが、経済産業省に対して何らかのアクションを起こすべく検討中。署名運動もはじめます。実際は「すでに施行されてしまってる法律」なので、法律自体の変更を求める、なんてことはすでに遅きに失しているんだけど、とにかく、例えば、中古電気楽器、電子楽器、音響機器に関する特例措置条項を織り込め、とかね。今日も、ちょっとその件で出かけます。

それにしても。今までも何回かあったけど、
いつの間にか法律が出来て動いてて、ある日突然、その法律がとんでもない悪法であることに気がつくけど、もう手遅れ、っていう事態、マジで気持ち悪くないか。全部、「勉強不足の国民」である俺たちが悪いんですかね

「知らないうちに知らない法律が成立して施行されて、知らないうちに国民はそれに縛られている」。
こうして何事もなかったかのように動いていくのが「法治国家:日本」の根幹システム。FUCK。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ