2010/10/12

月一更新じゃブログとは言えないなー  イベント
10/9、10/10は「シンセフェスタ」。二年に一度開催される、世にも珍しいw「シンセサイザーのフェス」である。世の中にはいろんなマニアがたくさんいて、当然、シンセマニア、という人種もいるのだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
初日はあいにくの雨。

クリックすると元のサイズで表示します
会場は、廃校になった小学校をそのまま使った施設・芸能花伝舎(当ブログには3年前の8月、河崎監督の「電エース」の撮影レポで登場)。雰囲気は「途中から雨が降って中止になった運動会」みたいw

クリックすると元のサイズで表示します
主催・淀橋町会(うそ)。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の福田のお役目は、YAMAHAの最新シンセサイザー「MOTIF XF」のデモンストレーション。奥がXF7、手前がピアノタッチのXF8。あ、XF8の端に手が写ってますが地縛霊とかではありません(多分)。

クリックすると元のサイズで表示します
けっこう広い会場。雨だし、こんなに人来るのかと思ってると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
来るんだなーこれが・・・えらいぞシンセマニア(ほんとは「シンセヲタ」って書きたいけど一応やめとこうw)!!。みなさん、ご来場ありがとう。XFをよろしく!!

クリックすると元のサイズで表示します
もと体育館ではメーカーの出展もあり。悪天候は無関係のにぎわい。

クリックすると元のサイズで表示します
久々に、これ欲しい!と素直に思ったRhodes。かわいすぎだろ!
ちなみに、エレピなのになんで「シンセフェスタ」に出品されているかと言うと、MIDI出力の出来るバージョンがあるから。でもMIDI出力のスペックを追加して80万円超えはちと高いかなあ・・・でも欲しい・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
この展示に関しては、素直に「シンセヲタ向け」と書いておこうw

クリックすると元のサイズで表示します
要するに、往年のアナログシンセを好き勝手にいじり倒せるコーナー。

クリックすると元のサイズで表示します
壊れてないシンセは基本的に音出しできるようになっているのが楽しかった。
やっぱりアナログシンセって楽しい。俺も自分の部屋、こういう方向に持っていこうかなあ・・・でも絶対シンセの上に怪獣が乗るよなあ・・

クリックすると元のサイズで表示します
10/10は、JSPA主催の「シンセサイザー サミット」。
去年、楽器フェアで、福田、小川文明氏、篠田元一氏、大浜和史氏の4人でやったイベントに、今年は向谷実氏も参加。セッティング中にばんばんお客を入れてるという状況w。
会場は超満員、入れずにあきらめた人もいたそうな。

クリックすると元のサイズで表示します
とにかく、何をやるのかほんとになんにも決めておらず、しかも開始直前、福田と文ちゃんはビールを買ってきてもらってどんどん飲んじゃうなど、よりカオスなイベントになること必至!と思いきや、向谷氏の絶妙な仕切りで結構まとまったんではないかと(でもねーかw)。なんにせよ、この会場の様子だけ見ると、キーボードってすげえ人気の楽器なんじゃ!?という間違った幻想を抱きそうなほどの盛り上がりでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します
去年までは文ちゃんがギリ40台だったのだが、今年はめでたく全員50台に。
そのうちこのメンツでライブが出来たらいいねーなどと言いつつ記念写真。
われわれ「絶滅危惧種」に愛の手を!

2010/3/18

ゆうばり以降  イベント
ゆうばりのレポは書き出すと長くなるのでとりあえず後回しw
ゆうばりから帰ってきてからの事を一気にまとめときますわー(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します
3/5 イナゴプリン展示即売会。うそ。「ドグちゃんまつり」最終日。
「ドグちゃん」初めてちゃんと見たが、メチャクチャ面白い!
谷澤恵里香ちゃんすごく可愛いし、シナリオもいいなあ。傑作TVシリーズだね。
上映後のイベントも物凄く盛り上がる。終わったらすぐ帰ろうと思っていたが、
結局帰りそびれ、夜中3時半まで飲む。

クリックすると元のサイズで表示します
3/6 BeatNutsでデビット・リンチごっこ。うそ。包国氏のお弟子さんの結婚パーティで久々に渋谷のJZ Bradで演奏。朝から雨。そういえば前回JZ Bradでやった時も雨だった。6/2にはここでBeatNuts10周年のライブをやるが、梅雨時だからまた雨かもw

ところで
クリックすると元のサイズで表示します
こんな写真が出てきた。1980年,「QUYZ」の北海道ツアー。
福田は23歳なので、包国氏(左端)25歳。中央、山岸潤史氏27歳、ナルチョ31歳、
岡井大二氏27歳。時は流れたなw。

クリックすると元のサイズで表示します
3/7 よみうりランド前駅から歩いて5分の映画バー(って言ってしまおう)
「グリソムギャング」で「屋敷女」の上映会、トークショー。
あまりに天気が悪かったので誰も来てくれないんじゃないかと思っていたのだが、熱心な映画ファンの方々が集まり、トークショー後の飲み会も盛り上がる。よかった。
最後のほうは、福田、持って行ったピアニカを吹きまくっていた気がするが、
何の曲を吹いていたのか、すでに定かではない。

3/8、「アイコンタクト」用曲のイメージスケッチ、「ひとりじゃないから」をピアノ+バイオリン用にアレンジ。この日から五朗ちゃんはAAA視察のためラオス入り。行く前に「武道館で歌っているときよりキーを下げてください」というオファーがあったので、一応KeyD(半音下げ)でアレンジ。

3/9、京都のトークライブ用のネタ仕込み。

3/10 新橋ZZでトークライブ「地球の海から魚がいなくなる日」。
いつになくお客さんも多く、とても盛り上がる。でも帰り、マフラーを忘れてくる。

3/11、京都のトークライブ用のネタ仕込み。

3/12、ラオスから戻った五朗ちゃんから電話。「ひとりじゃないから」のキー、さらに下げてください、とのこと。一気にCまで下げることに。譜面を書き換えていたら、西村喜広氏から電話、夜、浅草か上野あたりで飲むから来ませんかと言う。
「行きたいけど、明日京都入りで早いんだよねー」
「何時?」
「10時過ぎに家出る感じ」
「全然早くない!!」
というわけで、夕方家を出て、入谷にある西村映造のアトリエへ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか不吉な玄関。近所の人、きっとコワいw

クリックすると元のサイズで表示します
ほーらコワイ

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろなものがいろいろあるぞー

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、西村作品の編集はすべてここでやるそうな。

クリックすると元のサイズで表示します
出かけるので、コンピューターにカバー。すげえカワイイぞ、これ。
傘用の布なんだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
ぼくはきみたちが好きです。

アトリエで、次回作のプロップを見に来た井口監督と合流、三人で
上野へ移動。西村氏行きつけの「立ち飲み屋」でどんどん飲む。
西村氏の次回作のそのまた次回作の音楽を担当することに。
どんな映画なのかはまだナイショ。
飲みはとても健全に、11時半頃おひらき。

クリックすると元のサイズで表示します
3/13、京都陰陽で「裕福バカデミア学園」春学期開講。前半は「1960年代について」。
「60年安保闘争」「キューバ危機」などをかなり硬派に講義。ガラモンとの掛け合いが絶妙との評価。うそ。

クリックすると元のサイズで表示します
ひさびさにあまだ省吾氏がゲスト参加。「Urtla Seven」と、隊長の「演奏旅行」を
熱唱してくれました。ありがとう。おみやげにいただいた讃岐うどんもうまかったです!

クリックすると元のサイズで表示します
後半は「ウルトラQ」について。ゴメスの尻尾つかんで実に嬉しそうな男。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり「ウルQ」の怪獣たちはカワユス!!フィギアは、毎度毎度、山田さんが各方面からかき集めてくれる。大感謝。夜中まで打ち上がる。
そういえば、この日ちょこっと紹介した1988年の生福ライブに登場する福田を見て、各方面から「別人!」という声が上がっていたが、悔しいのでもっと別人な写真を載せておく。共に1981年頃。

クリックすると元のサイズで表示します
多分今より楽勝で10Kgは軽い。

クリックすると元のサイズで表示します
めがねなしー

3/14 だらだらと東京戻り。まるで使い物にならず。

3/15 「アイコンタクト」のDVDが届く。まだラフ編集バージョンだが、非常に面白いドキュメンタリー。とても真面目な作品ではあるが、決して堅苦しくはなく、たくさんのSENSE OF WONDERに溢れた、かなり「眼からウロコ」な作品。

3/16 千駄ヶ谷の古いビルの一室から恵比寿の一戸建てに引越した制作のサムシング・クリエイションへ、井口監督新作の資料を取りに行く。

3/17 祖父の命日。

クリックすると元のサイズで表示します
母親とお墓の前で待ち合わせ。そのうち仏様に上げた酒を二人で飲み始める。

クリックすると元のサイズで表示します
あっという間に飲みきる。


夜、恵比寿で「ミューズの晩餐」撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
いわゆる「ブライダルサロン」。ゴージャスである。

クリックすると元のサイズで表示します
だいたい、フォントからしてゴージャス。

クリックすると元のサイズで表示します
お弁当。「お召し上がりください」って書いてあるよ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ああ、ゴージャス!


というわけで、たいへんおいしいお弁当をいただきまして、
収録は、リハ、カメリハ、本番でさくっと終了。
プレイバックをみた限りでは、あんまり音のバランスがよくないと感じたが、
放送バージョンはどうなんだろ。放送は4/17だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、今日。渋谷で「アイコンタクト」の中村和彦監督と打ち合わせ。
自分自身が製作過程で感じた「聾者の世界」に関する率直な驚きが、この映画の最も基本的モチーフだとのこと。福田も全くもって同意見。とにかく、「いまもそこにある」のに普段ほとんどその存在にすら気づかない聾の世界がいきなり「見えるようになる」という体験をもたらしてくれるというだけでも、この映画は充分に素晴らしい。

2010/3/10

今日は  イベント
新橋ZZ http://www.zzpad.com/で、熱く魚について語りあげるおなじみ「漁港」森田釣竿+福田のトークライブ「地球の海から魚がいなくなる日」!
本日のゲストは、UMA研究家の天野ミチヒロ氏、水産庁の資源管理官・上田氏、月刊「養殖」編集部の秋元氏、そしてZZオーナー、知る人ぞ知る「東京おとぼけCATS」のリーダー・ダディ竹千代氏も特別参戦、いつも以上にナゾの取り合わせで「魚を売る」という難テーマに挑みます!!

スタートは19:30。是非おいでください、一緒に飲みましょう!!

2010/2/9

怪獣たちのいるところ  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
冬のワンフェス。ここのところワンフェスにはディーラーとして参加してきたので、会場をゆっくり見てまわることも出来ず、昔のようにイベントとして普通に楽しめずにいた。というわけで今回は出店せず、単純に遊ぶことにした♪

クリックすると元のサイズで表示します
例のエスカレーター事故以来、会場が幕張メッセになり、不便なことこの上ないんだが、イベントは大盛況。スーフェスなんかはかなり集客が落ちてるんだが。不景気で、みんなワンフェスだけに照準を絞って出てくるのかもしれない。

そういえば、前回から、「18禁コーナー」というのが出来ていて、そのエリアへの入り口で19歳以上である事を証明できる書類の提示が求められる。どんなフィギアがあるのかちょっと見てみようと思った海老原画伯、身分証の提示を求められて、
「いや、ボクは今日はなにも持ってませんが」
「それでは入れません」
「あの・・・・
ボクが未成年に見えますか?

「とにかくなんらかの証明書を見せてください」
あまりの杓子定規ぶりに呆れ果て、画伯はその場を離れたそうな。
なんだかなあ・・・

ま、それはそれ。
ワンフェスはやっぱり「怪獣たちのいるところ」。
ゆるーいクイズ(一応「難易度」とかも書いてありますが、それはあくまで、普通の・・というか、ずっとバカデミアには付き合ってくれてるけど、福田のようなヲタでは全くない、ちゃんとした人たちに対しての基準)なんかも出しつつ、怪獣たちをご紹介。全部正解した人には、そのうちなんかご褒美あげます。なんか、ねw。
あ、ただし、うけけ団の山田くんとうろさんはご褒美対象外だからねww

クリックすると元のサイズで表示します
Q1.左のゴジラに、なにが起きてる?(難易度 中の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q2.だれとだれ?(難易度 下の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q3.なんと言う番組のなんと言うお話にでてきただれ?(難易度 中の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q4.だれとだれ?(難易度 下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q5.誰がデザインした、だれ?(難易度 中の上)

クリックすると元のサイズで表示します
Q6.なんと言う番組のなんと言うお話にでてきただれ?(難易度 中の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q7.一つ目じゃないほう、だれ?(難易度 中)・・しかしこいつカワユス!

クリックすると元のサイズで表示します
Q8.なんて船?船長とその愛人を演じた役者は誰?(難易度 上)

クリックすると元のサイズで表示します
Q9.これなに?(難易度 下の下)  ちょっと欲しい・・・

クリックすると元のサイズで表示します
Q10.ズタボロにされてるのはだれ?(難易度 中の下)

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと休憩。海老原画伯によるタグ。

クリックすると元のサイズで表示します
おなじく海老原画伯によるクラッシャーカズヨシのイラスト。
「コピーなのに5,000円は高いなあ」とご本人の弁。
その後売れたかどうかは不明w。

クリックすると元のサイズで表示します
しっぽ、ながっ!!

クリックすると元のサイズで表示します
Q11.なんていう映画のジオラマ?(難易度 下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q12.だれ?(難易度 下)・・・ちょっと痩せすぎじゃん?

クリックすると元のサイズで表示します
Q13.なにゴジ?(難易度 下の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q14.なんていう映画のジオラマ?(難易度 下の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q15.怪獣じゃないですがw・・・なんていう映画のプロップ?(難易度 中)

クリックすると元のサイズで表示します
Q16.誰が作った、だれ?(難易度 上)
しかし、これはよく出来てるわ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
アップにしちゃお。

クリックすると元のサイズで表示します
Q17.だれとだれ?(難易度 下の下)左の子、人気あるなあ・・

クリックすると元のサイズで表示します
Q18.ゴジラ、どげんしたと!?(難易度 下)
これは力作!中にライトが仕込んであって本当に光ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
Q19.なにゴジ?(難易度 中の下)
ちなみに、このサイズと出来でキット43,000円は安い(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します
Q20.「大魔神」「大魔神怒る」「大魔神逆襲」のうち、どれに出てくる大魔神?
(難易度 中の下)

クリックすると元のサイズで表示します
これは別のディーラーさん。これ、ちょと欲しかった・・
え、どこに置くかって?魔神さまに添い寝でもしていただいて・・

クリックすると元のサイズで表示します
Q21.だれとだれとだれ?(難易度 中の上)
あとで聞いたら、これ、完成品で売ってたらしい・・・買えばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
Q22.だれとだれとだれ?(難易度 中の下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q23.なんていう番組に出てた子たち?(難易度 中の上)

クリックすると元のサイズで表示します
Q24.真ん中奥の、目に十字が入ってる子、だれ?(難易度 下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q25.これなに?(難易度 下) 
すげえ・・・ここまでくると単にプロップ。

クリックすると元のサイズで表示します
Q26.これなに?(難易度 下)
ウワサでは、ほんとうに一瞬で売り切れたらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
Q27.だれとだれ??(難易度 上)
この子たち版権が降りなかったそうですよ、山田さん・・・

クリックすると元のサイズで表示します
Q28.誰がデザインした、だれ?(難易度 中)
30,000円也。この日、一番買うか買わないか悩んだ「二分の一モデル」。
でも、レジンなのと、サイズがデカすぎるので断念。

クリックすると元のサイズで表示します
Q29.なにゴジ?(難易度 下)

クリックすると元のサイズで表示します
Q30.だれ!?(難易度 下)
いやー、よく似てるわーw

クイズはこのくらいにしとこ。

クリックすると元のサイズで表示します
ドグちゃん展示もあり。

クリックすると元のサイズで表示します
ドキゴロー。買うたったわ!

クリックすると元のサイズで表示します
ワニ女。ようできとるわー!通りすがりのお客さん、みんな愕然としてました。
名古屋在住の造形師、田中さんの作品。
完成品はかなり高価だったので、キットで買って清水くんに託しましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

↓萌えフィギアに分類すべきか?↑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
東京残酷警察のヒロイン ルカの最終形態。
これに萌えられるかどうかは、個人の資質。

クリックすると元のサイズで表示します
これ凄かったなあ・・・中年の女性のクリエーターが作ってたんですが、
とらより、うしおのほうがカッコよく出来てる。
やっぱり「女子目線」は違うんだなあとw。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
さて、クイズ復活。この人たちはなにをしてるんでしょう。
ま、正直、もうちょっと別なエネルギーの使い方があるように思いました、はい。

クリックすると元のサイズで表示します
ところでこの日は、M1号さんのブースで、桜井浩子さんと古谷敏さんの
サイン会もあり。おおきいおともだちがひきも切らず。

クリックすると元のサイズで表示します
一人ひとりに、ほんとうに優しく丁寧に対応する古谷さん。
素晴らしい人。やっぱウルトラマンは違う!

クリックすると元のサイズで表示します
西村さんですら、古谷さんの前ではただのお子チャマと化すのであるw。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
古谷さんが今もウルトラマンである事の証明。

2010/2/2

ひさびさに  イベント
こちらに↓いろいろ告知してみました(^-^)/

http://black.ap.teacup.com/daiz/

お時間のあるかたは是非どうぞ!


2009/12/2

AAA 17th  イベント
というわけで、本番当日。祭りの準備の様子をアップしときます
(一枚だけ仲間はずれあり)。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

■本番のセットリスト■

1、HEAVEN        岸谷五朗+ダンサー4P
2、まつり           岸谷五朗、寺脇康文+ダンサー全員
3、大きな玉ねぎの下で     サンプラザ中野くん、パッパラー河合
4、東京ラテン系セニョリータ  中野、河合、 岸谷五朗+ダンサー全員
5、星に願いを         純名里沙
6、旅人            佐藤健
7、恋におちたら        水沢エレナ
8、ダンスパート        PaniCrew
9、DING DONG     岸谷香
10、ザ・クリスマスソング   岸谷香
11、PRIDE        平岡佑太、村川絵梨
12、布施辰徳メドレー     布施辰徳
   ☆サムライコント     岸谷、三浦春馬、杏、殺陣4P
13、アメイジング・グレイス  杏
14、愛すべき未来へ      三浦春馬
   ☆警察コント       柳沢真吾
15、孤独の太陽        moonbright
16、アナタMAGIC moonbright
   ☆AAA報告
17、星に願いを        flumpool
18、見つめていたい  flumpool
  ☆ポエトリーリーエィング 森雪之丞、戸田恵子、純名里沙、寺脇康文、賀来賢人
19、強がり          戸田恵子
20、レッドバイオリン     川井郁子
21、HOTEL PACIFIC 角田信朗 ダンサー9P
22、Brave Love TIGA 地球防衛団
23、ワンルームディスコ    Perfume
24、NIGHT FLIGHT       Perfume
25、チョコレイト・ディスコ  Perfume
26、クリスマスメドレー    三浦春馬、杏、村川絵梨、水沢エレナ、戸田恵子
                純名里沙、賀来賢人、佐藤健
27、一人じゃないから     全員

今回は、PniCrew、moonbright、flumpool、川井郁子さん、Perfume以外の楽曲は全て、我々ハウスバンドI.D.O.L.が演奏。アレンジ日数2日、リハ5日で強引に乗り切った。
みなさん、ホントにお疲れさま&ありがとう!!

クリックすると元のサイズで表示します
終演後の集合写真。人数が多すぎて、たいてい誰かがいない、というのは
リハと同じw。さて、誰がいないでしょう。

2009/11/25

今日25日は  イベント
おなじみ新橋ZZ http://www.zzpad.com/で 漁港+福田のトークライブ「地球の海から魚が消える日」VOL.すでに不明!福田はAAAのリハ後、新橋に駆けつけ三杯です。っていうか、公開忘年会?告知遅いのもいい加減にせーよ!というくらい遅いタイミングですが、まあ固いこと言わずに飲みましょう。お待ちしてます(^-^)/

2009/11/20

NHK大阪からホクテンザ  イベント
一ヶ月ほど前、パーカッションの菅原さんからお電話いただき、
こんなゴージャスなメンツのNHK大阪の音楽番組収録に参加することに。

クリックすると元のサイズで表示します
メンバーの名前だけ見ていると、どう考えてもロックかフュージョンなのだが・・
(ちなみに、この菅原さんの名前間違ってます。正しくは「裕紀」。)

クリックすると元のサイズで表示します
実はこの番組。天童よしみさんを中心にした近畿圏ローカルのバラエティ番組で、「きよし」が「氷川きよし」ではなく「西川きよし」師匠であるところがさすがw。
天童さんは、最近、ロック・ポップス系のライブも展開していて、番組最終回を
記念して、そのライブをサポートしている菅原さんやキーボードの勝又さん
(元・米々クラブ)を中心にしたバンドをゲストに招いた、という設定。
福田はもともと、天童さんは日本最高の女性歌手の一人と思って尊敬していたので、
菅原さんに誘われて大喜びで参加した。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだかだだっぴろい楽屋(実はダンスのリハスタw)で記念撮影。
左手前から、ここ数年で18キロのダイエットに成功したらなんだか
すげえナルチョに似てきたそうる透くん、菅原さん、高橋さん、
右手前から勝又さん、伊丹さん。和気藹々バンドでした。

クリックすると元のサイズで表示します
収録はNHK大阪ホール。NHKが大阪にこんなキレイなホールを持っているとは
知らなかった。何だかんだ言って、やっぱ金持ちなんだなーNHKって・・・

クリックすると元のサイズで表示します
紅いカーテンが実にデビット・リンチ。
そして、このミラーボール、デカス!!

クリックすると元のサイズで表示します
福田の担当はシンセ。オルガンやストリングスをMOTIF ESで演奏。
バンドの出番は実は15分間程度なのだが、11:30に大阪入りして、
音リハ、カメリハ、本番収録が終了したのはほぼ22:00。
TV仕事はほんとに待ちが長くて疲れるw。
でも、ゲストのアホの坂田師匠や浜村淳さんをナマで見られたし、
なにより、天童さんと一緒にライブが出来て光栄至極。
今更言うのは逆に失礼なのだが、いやー、天童さん、やっぱりほんっとに凄い歌手。
番組の放送は12/18の夜8時から。関西エリアのかた、時間があったら見てね〜w

で、翌日。
クリックすると元のサイズで表示します
ホクテンザへ行く。

クリックすると元のサイズで表示します
実は5つの映画館が入ったビル。これってシネコンじゃん!?
それにしても、「地下劇場」って名前、カッコよすぎ。

クリックすると元のサイズで表示します
毎日オールナイトってほんとにすごいなー・・

クリックすると元のサイズで表示します
こんなタイムテーブル見たことないw

クリックすると元のサイズで表示します
で、これがウワサの手書き看板。

クリックすると元のサイズで表示します
味あるなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、5Fへ。

クリックすると元のサイズで表示します
朝10:40。当然のようにだーれもいませんw。
84席の映画館にしては、結構大きいスクリーン。
いい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
イスもなかなか立派。

クリックすると元のサイズで表示します
2〜3個、こういう状態だったけどねw

最終的には11:00の回、お客は全部で5〜6人だった。
まあ平日の午前中だし、公開は明日までだし、動員としてはそんなものかな、
と思ったんですが・・・

そんなもの、では全く片付けられない感じだったのが音響。
ボリュームがえらく小さい、そのワリに歪み気味、ロー、ミッド、ハイ全部足りず、
とにかく「映画館の音」になってない。ちょっとというか、かなりというか・・いや、音楽制作者としては、正直、猛烈にシンドかったです。残念至極。ホクテンザ2で「ロボゲイシャ」をご覧になった方は、是非是非是非、後に大音量でDVDをご覧ください、と、心の底からお願いしておきます。全く別の映画に見えるハズです(@_@;

2009/11/9

楽器フェアって  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
すごい久しぶりに来た。会場が横浜パシフィコに移ってから一回しか
来てないような気がする・・ってことは5〜6年ぶり?
不景気だーなんだーとか言ってるワリにはなかなかに盛況なので驚いた。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、AMEI主催のスペシャルセミナー、写真提供は関根くん。ありがとう!
JSPA理事の大浜さん(一番手前)、福田、篠田くん、文ちゃんの4人全員が、
お客さんに背中を見せてウンチクをたれながらキーボードを弾きたおす、
という妙なイベント(この写真だと分からないが4人それぞれがお客さんを
「背負って」いるw)。
当日なんとなくリハはやったものの、いざ本番になったら(案の定)
リハでやった事は全然な〜んにも出てこず、ほんとうにいきあたりばったり、
ゆるゆるグダグダのセミナーとなった。でもまあ、こんな異様なセミナー自体、
滅多にないんで、グダグダもそれはそれでいいんではないか、と勝手に納得
(見に来てくださったみなさん、失礼!)。
この日は文ちゃんが絶好調で、「尻弾き」まで披露したオルガン講座は
ホントに面白かった。それにしても、誰かに曲のネタをふられても、
他のマトモなキーボーディスト3名に比べてロック・ポップ系教養の足りない福田は
結構「口アングリ」の局面が多く、ああ、やっぱり特撮・怪獣知識はこういうイベント
では全然役に立たないねえ、とあまりにも当たり前の感慨に浸った次第w。
ちなみにこの日、大浜さん、福田、文ちゃんは三人とも、学校教員の息子で
あることが判明。

2009/10/1

きのうのいろいろ  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
楽器フェアでのAMEI(社団法人 音楽電子事業協会)主催のイベント「キーボードはこう弾け!!」の打ち合わせ。いまや全世界的に「絶滅危惧種」である「キーボディスト」を絶滅の危機から救うべく企画された、ある意味焼け石に水的wアピールイベントである。
左は篠田元一氏、右は小川文明氏
実はこの強力なメンバーで、15年以上前、大阪でシンセバトルをやったことがあるのだが、その時はとにかくもうメッチャ盛り上がった。今回のイベントはある意味その再現。弾き始めたら止まらないおっさん三人衆(篠田氏51歳、福田52歳、小川氏49歳・・ああ・・)が再集結してキーボードを弾きまくるこのイベント、いったいどんなオモロイ(オソロシイ)ことになるのやら(^-^;
開催は11/8、横浜パシフィコでの楽器フェア最終日。スタートは13:00で、終了時間は、どうせすんなりと終わらんだろうということで、未定ってことにしました、昨日w。おー、コワ。

打ち合わせ後、下北沢の空間リバティで第15回目のT1グランプリ。もう15回目かあ、よく続いてるよなあ、と思いつつ、今回は、天野博士、河崎監督、種浦マサオくん、という福田の友人が3人も参加、いつも以上に内輪っぽいなー、と思って油断して見ていたら、みんなそれぞれ話がすごく面白く(特に、天野博士の「データ・キチガイ」振りがよく現れていたプロ野球ネタ!)、さらに残る2名、「オカルト写真家」の住倉さん、ご自身の糖尿病闘病記を出版したばかりのグレート義太夫さんのトークも冴え、最近では出色の出来ばえのイベントとなった。特に、住倉さんは、会場の誰もがオカルト系の話を期待する中、仕事で撮影に行った風俗嬢とのエロ話を淀みなく克明に、しかも最前列に座った女性の横に座って話しかけるように語り(反則)w、圧倒的だった。人前で、マイクを使って、あんな風に「性行為のディティール」を流暢に語れるもんじゃないよ、普通。話術として、ほんとにすげえ。優勝は結局、文字通り「身を削ったネタ」で勝負したグレート義太夫さんだったが、住倉さんは多分、歴代の出場者の中でも屈指の「しゃべりびと」だと思う。まあ、実は女性率のかなり高いT1グランプリで話すには、内容がエロ過ぎっていえばエロ過ぎでしたがw。
で、この日、福田はデジカメを持っていくのをすっかり忘れたので、写真が一枚もありません。悪しからずm(_ _)m。ちなみに上の写真は、小川氏のデジカメで撮って、データを送ってもらったものであります。
次回のT1は、「AAAin武道館 ザ・バラエティ」の翌日、12/2。第11回から第15回までのチャンピオン5人が集結するグランプリ大会で、加藤礼次朗先生も参加!必見です。地方の方は、「AAAin武道館 ザ・バラエティ」→T1グランプリ、というトンデモツアーを組んでみてはいかがw?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ