2008/10/23

やっとリアルタイムw  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
はっきり言って毎回あんまりお客さんが来てくれない(悲)「魚」テーマのトークライブ
「地球の海から魚が消える日」。やっぱり「魚」テーマってキツいのか?と思いつつも、ZZオーナーのダディさんの「いや、これは面白いから続けるべきだ!!」の一言に励まされ、意地でも続けてやろうと思っております。というわけで、今回のテーマは「激突!UMA対マグロ」。いまやTVやラジオでも「UMAと言えばこの人!」というポジションを掴みつつある天野博士、エビラをたくさん連れて参戦。なんでエビラ?

クリックすると元のサイズで表示します
やかんくん、OPRTの人見さん、そして、急遽欠席となった船長に代わり始めてこのトークライブの壇上にあがった深海くん、鯨くんの援護を得て内容はいつも以上にヒートアップ。最後はマッハで泳ぐ100メートルくらいの巨大マグロの出現を祈願して(してない??)、ライブは無事終了。おいでいただいたみなさん、ありがとうございました。次回もよろしくですー!

2008/10/23

アップしそこねてたもろもろ  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
9/28、スーフェス。この子、欲しかったが買い損ねた。
最近のマーミットものの中では出色の出来。
「世界の怪獣」という本(面倒なので説明しません)の後半、宇宙怪獣篇の
表紙に出てくる怪獣で、無名のハズなんだが名前がついてた。
この子を紹介した「TOKYO一週間」という雑誌も一緒に展示されていて、
写真を撮る時、どうやっても表紙の黒木メイサが写りこんで困った。
しかし、こんなに可愛い女の子が邪魔だ!
と感じる感性こそ、まさに「怪獣好き」を一般人から隔絶させる要因なのであろう。分析終わり。

フェス後、天野博士の案内で、海老原さんと共に新宿の特撮バー(なんかイヤな名前だよなw)、Amigoへ。ウワサには聞いていたが、ほんとうに気の狂った店である。

クリックすると元のサイズで表示します
まず、店長がグレイである。黄色いけど。

クリックすると元のサイズで表示します
メーカーも出自も分からないすげえものがテンコ盛り。

クリックすると元のサイズで表示します
なんでこんなものがここに!?なんだこのデカさ?!

クリックすると元のサイズで表示します
気にいると、店長がどんどん作っちゃうそうな。
ほんとはグレイなんだけど、造形家の仕事もしてるんだってさー。

クリックすると元のサイズで表示します
ジーン・シモンズに「俺のベースと交換してくれ」と頼まれているモスゴジ(ほんとう)

クリックすると元のサイズで表示します
    あああ〜〜♪      ねこやなぎぃぃ〜〜♪(「火星エレジー」より)

              クリックすると元のサイズで表示します
とまあ、こんな環境下で、平山亨(ひらやまとおる)さんにお会いしていろいろお話を伺った。あ、ちなみに平山さんが持っているのは、海老原さんの著作で、平山さんのお仕事とは関係ありませんw。平山さんは、「ウルトラマン」などの円谷プロ作品と同時期に福田が直撃を食らった「悪魔くん」「ジャイアントロボ」などの1960年代東映TV特撮番組のプロデューサーであり、以後、「仮面ライダー」シリーズ、「キカイダー」シリーズ、「ゴレンジャー」に始まる戦隊シリーズ・・などなど、全ての東映TV特撮番組のプロデューサーをなさっていた、まさに神の領域に達した「特撮生き証人」のひとりである。79歳というご高齢であるにも関わらず、この日はほぼノンストップで3時間以上、いろんな特撮番組のウラ話をお話していただいた。当時、見ていた子供達がほぼ全員号泣した「ジャイアントロボ」の最終回(主人公大作少年の命令によってしか動かないはずのロボが、彼の命令を無視して敵に突っ込んで自爆、地球を救うというクライマックス。2000年のブラッド・バードの傑作アニメ「アイアンジャイアント」にも似ている)も当然話題に上った。
「つい最近ね、たまたま知り合いになったかたから聞いたんだけど、そのかたの娘さんが当時まだ5歳かそこらでね。ジャイアントロボが大好きで毎回ずーっと見てたんだけど、最終回を見たら、もう、これがほんとうに泣き止まないんだって。親御さんが心配になるくらい、とにかくずっと泣いてる。そのうち、自分が使ってるタオルケットを持って庭に出てね、泣きながらずっと空を見てるんだそうですよ。どうしたのって聞いたら、ロボは戻ってくるから、でもきっと汚れてるから、これで拭いてあげるんだって。それからその娘さんはしばらくのあいだ毎日毎日、そうやって庭に出て、空を見てたんだそうですよ・・・でね、
そのうち、そのご本人とお話する機会があってねえ。もう40歳くらいになってて。その女性がこう言うんですよ。平山先生、私はジャイアントロボのおかげで、世の中には、どんなに泣こうがわめこうがどうにもならないことがあるんだって、分かったんですよ。ほんとうに、ロボのおかげで」
プロデューサー冥利に尽きる、とはこのことではなかろうか。
平山さん、長時間、本当にありがとうございました。いつまでもお元気で!!

じつはこのAmigoには10/12にもう一度伺ったのだが、その時は福田酔っ払って喋りまくり,期せずして流れが「福田ナイト」のようになってしまった。そのうちまたここでなにかやりましょう、みたいな感じになってます。でも、なにかやりましょうって、なにをww??

10/14はロフトのネストで河崎監督とやかんくんのトークライブ・・といっても、ほとんど、プロデビュー前の河崎作品上映会みたいなノリ。見たことのない作品も多く、けっこう楽しめた。中でも、自主制作不条理SF映画「キリヤマ」は秀作。

             クリックすると元のサイズで表示します
10/16は久々にかむゐのサムライナイトへ。この日はかむゐの10周年記念イベントで、結成からの10年間をとにかくド頭から振り返るという、けっこう無謀というかマニアックな内容で、予定時間を大幅にオーバーして終了。みんな相変わらず元気そうで安心した。そのままの流れで打ち上げに参加、珍しく朝4時ごろまで飲んだ。

             クリックすると元のサイズで表示します
10/20、東京国際映画祭へ。公式サイトの予告編を見てびっくりした中国映画「超強台風」を見る。なににびっくりしたかって、とにかく、台風大暴れのシーンが全部ミニチュア特撮!しかもすげえ大規模!バスケットボールで直球投げこんでくるようなストーリー(まあ、それはそれで気持ちよし)はとにかく、昭和特撮魂、実は中華人民共和国で健在!!という作品で感動。特撮好きは絶対見るべき。でも、この映画、日本公開決まるかなあ・・ムリかなあ・・

10/21、ずっと海外出張で日本にいなかったトベル氏や、「漁港」船長、奥田さん、大頭の森本繭斗たちと共に「猫ラーメン大将」のマスコミ試写へ・・のはずだったのだが、船長は二日酔い、森本繭斗は風邪で欠席。

         クリックすると元のサイズで表示します
「ギララの逆襲」ではイタリア語の通訳を、今回の「猫ラーメン大将」では、クライマックスのラーメン対決で審査員を演じる赤澤圭さん、http://ameblo.jp/akakei67/、プラス「主演」の大将(ほんものです)とでスリーショット。とにかく、手踊り大将、すげーカワユス!公開は11/29から。是非ご覧あれー!!

2008/10/7

10/5は、「シンセバトル」ではなく  イベント
三社合同「シンセセミナー」、なんだそうである。
潔く「バトル」でもいいのになー。
KORG Roland YAMAHAの順にデモンストレーション、
最後は全員参加のトーク、という濃く、かつ長〜い!イベントで、
夕方4時に始まって、終了がなんと8時20分。
なんだかんだ言いつつも、やってる側はかなり楽しんでいたのだが、
見てるほうはけっこうシンドかったんではなかろうかw。

クリックすると元のサイズで表示します
珍しく、出演者で記念撮影・・左からYKくん(KORG)、チェルくん(Roland)、八木くん(KORG)、RYOくん(Roland)、poraporaさん(KORG)。YAMAHAの石黒くん、カメラ担当のため写ってません。見ればすぐ分かるが、チェルくんが福田のちょうど10歳下で、他のみんなは更にその10歳以上下、という「三世代集合写真」w。まさにシンセ界の「おじじ」と化した福田なのじゃ・・・

2008/9/26

back to 9/16〜9/18  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
17日は久々に華子のバックでピアノを弾くので、16日にバカの部屋でリハ。
華子、ずいぶんがんばって痩せた(^o^)/

17日、荻窪のベルベット・サンというライブハウスでアコピ+華子ボーカルの
デュオライブ。けっこう古くてガタのきたグランドピアノだったが、
それでもやっぱり歌のサポートにはアコピがよい(^0^)/30分、楽しいステージだった。
残念ながら、デジカメを忘れたので画像なし。

クリックすると元のサイズで表示します
18日の午後一で、某打ち合わせのため渋谷へ。
またがって乗れる自家用キーボードの開発案を持ち込む。
足漕ぎ式で電力を供給し、アンプを鳴らしながら時速40キロで走る。

クリックすると元のサイズで表示します
だってなんでもご相談くださいって書いてあるし。
さて、ここまでで事実を述べている記述はどれでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
夜、「猫ラーメン大将」の初号試写。チラシ、カワユス。

映画は、例によって怪作!とにかく、今どき「手踊り人形」・・っていうとなんだから、パペット、っていうかぁ、ギニョールっていうかぁ・・えーいめんどせー、やっぱり「手踊り人形」!!が「主演」の長編映画っていうだけでスゴかろ?しかも、その「完全手踊り人形withノーCG」の主人公「大将」と、その父にして無敵のキャットアイドル、ウィリアム・トーマス・ジェファーソン2世の声を、なんとあの「巨人の星」の星飛雄馬、一徹親子コンビ、古谷徹と加藤精三が演じるというゴージャスな布陣。さらには、人生(猫生)に絶望した大将を一杯のラーメンで救うラーメン屋のオヤジさんに名優黒沢年男が扮し、あの名曲の替え歌「時には醤油のように」を切々と歌うなど、もうリスペクトとサプライズごちゃ混ぜ、よくわからん企画大盛りテンコ盛の80分。見終わったらとりあえずラーメンが食いたくなることだけは確かなので、夕食後に見るのはけっこう危険。
それにしても、この映画、河崎監督が「ネコ」にも「ラーメン」にもほんとうになんの興味もない事がじつによくわかり、それが「かにゴールキーパー」と同様の、ある種のすがすがしさを感じさせる。逆説的だが、ホメてますw。

クリックすると元のサイズで表示します
原作者のそにしけんじ氏もいらっしゃってました。エキストラ撮影に参加した
チハと記念のツーショット。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、サインしていただきましたー(^0^)/
大将、カワユス!そにしさん、ありがとう!

2008/8/26

8/24  イベント
朝7時起床。一人だったら面倒なので絶対食わないホテルの朝食を母親ととったあと、
8時30分にホテルを出発、千歳空港へ。母を10時35分の羽田行きの便に乗せて、
札幌に戻る。ちょっと寝不足。

クリックすると元のサイズで表示します
13時ごろ会場入り。今日の会場は中島公園のYAMAHAの3階。
まあ、通常のイベントとはかなり毛色の違う感じがありありw。

クリックすると元のサイズで表示します
ここが会場の「ミューズホール」。普段は新製品発表会や、
YAMAHA企画のライブなどに使われる、いわゆる「YAMAHA的ゴージャス感」
満載の場所。

クリックすると元のサイズで表示します
本日限定、「ギララのシルエットつきシンセの値段表」
意味わかんないけど、カワユスww。

クリックすると元のサイズで表示します
狸小路で発見、3,000円だったので即決ゲト。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろんかぶった。

クリックすると元のサイズで表示します
「ゴジラ」弾いた。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴジラが「ゴジラ」弾くっていうのは、多分史上初(でもない?)。
少なくとも、ゾンビTシャツ着たゴジラの人が「ゴジラ」弾いたっていうのは
史上初でしょ。まあ、だからなんなんだよって言われるとそれまでだけど。
俺としては、北島が世界新で金メダルっていうのも、けっこう「だからなんなんだよ」
なんで、まあ、同じレベル?オリンピック好きのひと、ごめんなさいm(_ _)m
福田は、例えば「0,01秒」とかそういう単位で「一番」とか「二番」とかを競う事に
血道をあげるより、もっと大事なことってあるような気がするんだよなー。
まあ、こればっかりは個人の好みなんでw。

クリックすると元のサイズで表示します
これも個人の好み。しっかし嬉しそうですなー・・・妙に客観視w。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと腹話術やろうと思ったけど無理だった。
ちゃんと練習してみるか。

クリックすると元のサイズで表示します
イベントは相変わらず徹底的に濃〜く進行、およそ2時間30分で無事終了。
YAMAHAとの共同企画でこんな種類のイベントが出来たのは、
実は相当画期的なことだった。
協力してくれたYAMAHAのみなさん、ホントにありがとう!
それと、この日はオリンピックの閉会式だったんですが、
そんな事とはまるで関係なく、福田のオタ話を聞きにきてくださったみなさん、
ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
以前ブログでも紹介した、メンバー全員のイラスト入りのウチワを
くださった苫小牧のSさんから、またまたこんなウチワをいただきました。
ギララ、超プリ!ありがとうねー!!

2008/8/17

8/16前半  イベント
午後2時半から、渋谷のシアターNで、河崎監督と品田さんのトークショー。
ギララも来てます。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のスーツアクターは岡田さん。映画ではタケ魔人を演じてたかたです。

クリックすると元のサイズで表示します
脱皮中に見えますなw

クリックすると元のサイズで表示します
マエストロ、ギララ治療中。

クリックすると元のサイズで表示します
               「いちおうこんなもんで」

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりギララってすげえカワイイ。基本的に「怪獣ってカワイイ」っていう
感覚のある人間が怪獣オタなんだよなー、と改めて痛感。
まだ映画見てないかたは、是非劇場で見てくださいね。
渋谷シアターN、8/29まで上映です。

クリックすると元のサイズで表示します
多分これで、イベントも含めて、全ての出番を終えた
「世界でたった一匹のギララ」。お疲れさま!!

2008/8/17

なんて名前だろう  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
この蛾。相当かっちょいいんだけど。

2008/8/4

いやーシンドかった!  イベント
8/3のワンフェス。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん最初は平穏に始まったのだが・・

クリックすると元のサイズで表示します
始まったとたんに、エスカレーター逆走、50人以上がコケ、
10人がケガという大騒ぎ。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、そんな程度で済んでよかった。なんせこのエスカレーター、
巨大なのだ。ヘタをすれば死人が出たっておかしくない。
とは言え、このアクシデントに巻き込まれたのが、
このブログでも散々紹介している「ワンフェスの驚異的物量の列」の
最前にいた100人だというのは、ホントにかわいそう。
そのポジション取るのがどんなに大変か!
彼らは、昨日のうちに国際展示場に来て、前日からの行列を禁止している
ワンフェスのルールにしたがって夜中そのへんをぶらぶらして時間を潰し、
始発が着く時間帯にいっせいに列を作り、さらに開場までの5時間くらいを
この夏のクソ炎天下で耐え忍んだ、見上げたオタ根性の持ち主なのだ。
このアクシデントのあと、主催者側がどういう対応をしたのか
全然知らないんだが、少なくともケガした人は間違いなくお目当てのモノは
買えなかっただろう。まさに悪夢だよなあ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
そいつらになりかわって怒ってみてくれました

クリックすると元のサイズで表示します
まあそれはそうと、上野さんはジアース展示の準備。
このジオラマ、カコヨス!!

クリックすると元のサイズで表示します
設定ではジアースは身長500mなので、上野さんは1000mくらいってことでw。

クリックすると元のサイズで表示します
イージス艦にはちゃんと「正しい比率の人間」も乗ってます。細かっ!

というわけでエスカレーターの事故とは関係なくワンフェスは動き出したのだが。
なぜか異常にエアコンが効かない。事故で電源系統をいじったからか?などと憶測が飛び交うも、主催者側からは一切の説明なし。ディーラーはみんなイライラ。しかも、トラブったエスカレーターを止めているためか、ワンフェスの開かれている西館全体のエスカレーターがストップ。ワンフェス会場は西館の1階と4階なので、その間を行き来するエスカレータが止まってしまった今、会場内の移動はすべて階段、または「停止したエスカレーター(気持ちワルイ!)」。普通に考えればどうってことなさそうだが、なんせワンフェス、物凄い来場者数なので、1階から4階への移動は、空調の効きが悪い中、なんと1時間かかってしまうというトンデモな事態に。多分、ワンフェス史上最悪な状況だろう。

福田がディーラーなんかやるからこういう珍しい状態になるのかも、
とかちょっと意味なく反省しつつ、少しずつ見学。

クリックすると元のサイズで表示します
逆ゴジのギニョールがあったり(素晴らしい出来!)

クリックすると元のサイズで表示します
巨大イーマソフビの原型があったり(製品が出たら買いたいが、10万は楽勝で超えるらしい・・ちょっとキツい)したが、今回凄く面白かったのは、絶版プラモデルの展示。福田はもともと不器用なので子供の頃さほどプラモデルにはハマらなかった(というかハマれなかった)のだが、それでも今回のこの展示はメチャクチャ面白かった。もともとプラモ好きの海老原さん、やかんくん、内野さんあたりは完全に小学生以下の状態になってはしゃぎまくっていた。

クリックすると元のサイズで表示します
やかんくんによれば、これは結構メジャーなプラモらしいんだが。
絶対、版権取ってなさそう・・・

クリックすると元のサイズで表示します
これも。

クリックすると元のサイズで表示します
一瞬ジャイガーだと思ったこいつ、カワユス!どんな完成形なのか見たい。

クリックすると元のサイズで表示します
一瞬ジャガイモかと思ったこいつ、マジで完成形が見たい。
それにしても「バルデン星人」・・・ああ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「W3」のパクり・・結構無法地帯だったんだなあ、プラモって。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
イマイのオリジナルロボ、激カワユス!!

クリックすると元のサイズで表示します
レジンシェフとうけけ団の山田さん。エッチTシャツ着てくださってました。ありがとう〜(^0^)/さらにそのうえ、福田が前々から惚れていたジグラくんを嫁入りさせてくれました!感動!

クリックすると元のサイズで表示します
          ばーん
クリックすると元のサイズで表示します
ジグラ・・すげえ弱っちい怪獣です。
でも好き!!

2008/8/4

シンセサイザーの逆襲 in渋谷  イベント
8/2土曜日は、それはもう猛烈に暑く、道玄坂を登るのすら息切れする感じ。
にもかかわらず、たくさんの方においでいただきました。
酷暑のなかの酷濃(新表現)イベント、2時間半もお付き合いいただき、
ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、こうやって見ると、福田の背後、妙に涼しげ・・・。
とてもゾンビアロハ着て怪獣の話してるようには見えん。
単に道玄坂の街路樹が写りこんでるだけなんだけどね。
あー、やっぱ緑って重要だよなー、とか思う。

2008/7/31

8月前半のイベントを  イベント
(株)大頭のHPの「DAIZ NEWS」 http://black.ap.teacup.com/daiz/
アップしておきましたので、覗いてみてねー!!(^0^)/


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ