2008/7/30

このクソ暑いのにシンセサイザーが逆襲  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
7/27の大阪の暑さ!はっきり、太陽に人類皆殺し系の殺意があった。
そんなハードきわまりない状況の下、わざわざシンセサイザーに逆襲されに
なんばのソフマップさんまで来てくれたみなさん、ありがとう。
あまりの暑さに、一枚も写真撮ってないんですがw。

今回は、使用する2台のMOTIF XS(1台をMaster、1台をSlaveとするシンプルなMIDISyncで使用)のうち1台に512Mbのサンプリングボードを積み、生ハープや生コーラスを入れこんで使ったのだが、いや、すげえ。使ってる当人が言うのもなんだけど、これだけあればマジで他の楽器は要らない感じ。どこかで書いたような書いていないような気もするが、実は今年はYAMAHAの「DX7」という「デジタルシンセサイザー」の元祖みたいな楽器が発売されてからちょうど25年。DX7とMOTIF ではシンセシス(音作り)のシステムが根本的に違うし、そもそもいま、「ハードウェアとしてのシンセサイザー」のイキオイが落ちているから、特にYAMAHAさん的ににはなんのメモリアルイベントも存在しない。
だから、プロになって以来、曲がりなりにも常にシンセサイザーと共に生きてきた一ミュージシャンとしては、今回の「シンセサイザーの逆襲」という便乗企画wが、デジタルシンセサイザーテクノロジーの「四半世紀」の進化の一つの帰結を、理屈ではなく音そのもので表現しえているものであれば幸いだ。

それにしても、最新シンセサイザーを使って怪獣映画のサントラの再現&ネタバラしに終始する、という異常なイベントは、やりたくたってそうそうは出来ないので、こんな企画に手をあげてくださったなんばソフマップさんには、改めて大感謝です。

2008/7/28

back to 7/23  イベント
再びビッグサイトへ。

クリックすると元のサイズで表示します
偶然にも、左のイベントにISBさんが「FIRE PLAYER」中心にブースを出し
右のイベントでは森田船長がトークショーをおこなう。
しかも、ホールは、廊下を挟んで真向かい。
こんな事は滅多にないので、一応、(株)大頭のシャチョーさんとしては
顔を出さねば、という事ですなw。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはインターナショナルシーフードショーへ。
本気でインターナショナルな雰囲気の中、オリジナル版「おさかな天国」
が鳴り続けてます。

クリックすると元のサイズで表示します
船長が出演するのは、一番上の「おさかなモニターイベント トークショー」
というやつ。おさかなモニターってなに、とか聞かないでね。福田、知らないんで。
それにしても、出演者の名前くらい出してもいいんでは??

クリックすると元のサイズで表示します
このトークショーの主宰はおなじみ(?)社団法人 大日本水産会。
OPRTの原田さんの推薦で船長のトークショーが実現したそうだ。
それにしても、会場内、そこらじゅう思いっきりスシ系の香り。
最近海産物に強くなったとはいえ、ちょっと頭がクラクラ。

クリックすると元のサイズで表示します
一応、「漁港」のCDも売ってくれています。

クリックすると元のサイズで表示します
トークショーは、船長と、「ミス日本 海の日」の都甲(とこう)奈央さんの
当日結成コンビでスタート。

クリックすると元のサイズで表示します
最初は、本気で、どうなるんだ!?と思った。
とにかくもう、見事に話がかみ合わないのね。
でも何故かそのかみ合わなさが徐々に快感に変わっていき、
10分経過したあたりからはもう、大爆笑の連続。
いやー、笑った。とにかく、予想不能の面白さでした。
なんだかすげえ「ケミストリー」を見てしまった・・・・
クソ暑い中出かけた甲斐、ありまくり。

クリックすると元のサイズで表示します
イベントの最後は、21キロもあるという巨大本マグロの頭を
解体。お客さんから拍手喝采を浴びておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
一転して「ワイヤレスジャパン」のISBさんのブース。
この空間と上の写真とのつながりを考えると、けっこうシュールw。
FirePlayer、いよいよSoftBankでもサービスを開始するので
よろしくです!

2008/7/23

7/20 7/21は  イベント
復活したWCC(ワールドキャラクターコンベンション)で、「ギララの逆襲」プロモーション企画「ギララ祭」が開催された。7/20は福田仕切りで音楽中心のステージ。
なんせ本番が正午から、しかもリハで音出し出来るのは午前10時までなので、出演者全員9時前に会場入り!キツいスケジュールにも関わらず、みなさん集まってくれてほんとうにありがとうございました。本番の写真は撮れなかったので(あたりまえ)、楽屋写真をアップしときます。

クリックすると元のサイズで表示します
ねむー・・・だよなー、この時間ってミュージシャン、普通寝てる(. .)zzz
ごめんねー、武田さん、茶谷さん。

クリックすると元のサイズで表示します
高野巨人チーム+イカルス渡辺さん。ならぶと見事にコンセプト不明。
っていうか、山岸さん、わざわざドレス持ってきてくれてありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
さすが役者さんは朝でも元気。ネチコマダンスのリーダーを
やってくれた彩木優さん。もちろん「ギララの逆襲」にも出演してます。

クリックすると元のサイズで表示します
夜にはライブがあるっていうのに無理やり来てもらった小西康久さん。
「ギララの逆襲」では総理大臣付きの秘書官役を演じています。
今回の映画では全然発揮するチャンスがなかったんですが、
実はジャグリングがプロ級の腕前。っていうか、一時はジャグラーで
収入を得ていたこともあったそうな。才能豊かなナイスガイ(死語)であります。

クリックすると元のサイズで表示します
カンくん、朝強いんだなー。すげー元気そう(っていうか、元気)

クリックすると元のサイズで表示します
やかんくんも交えて、ネチコマダンスの特訓中。
カンくんがやたらと覚えがいいのでビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します
古谷さんや破李拳さんと同じ楽屋なので、嬉しくて発狂した高野巨人。

クリックすると元のサイズで表示します
きくち英一さんの横で小学生化する高野巨人。
世のオペラ歌手がみんなこういう人だったら世界はもう少しよくなる(根拠なし)。

クリックすると元のサイズで表示します
カントク、営業中。

クリックすると元のサイズで表示します
ギララも営業中。

正午から、約30分のステージは、古谷さん、きくちさん「新旧ウルトラマン」の
お二人が急遽参加してくださったこともあり、非常にいい感じで盛り上がった。
古谷さん、きくちさん、ありがとうございました!

さて、この日は、職場が変わって忙しくなり、少なくとも今までのような頻度では
フェスに来られないことがほぼ確実なトベル氏のために、
かねてからみんなで行こうと言っていた海老原さんのお宅に押しかける事に。

クリックすると元のサイズで表示します
原画だ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ビデオだ・・・(つづく)

クリックすると元のサイズで表示します
海老原画伯の仕事机・・・どのへんが?って、そりゃあ左のほうの
ちょっとあいてるあたりだろう。絵を書くときはヘドラをどける
んでしょうな(推測)。

クリックすると元のサイズで表示します
基本、全部、床置き。

クリックすると元のサイズで表示します
怪獣平原。

クリックすると元のサイズで表示します
気に入ったフィギアがあると、ところ構わず抱き上げて
頬ずりする天野博士の原人的習性は多分永遠。

クリックすると元のサイズで表示します
いろいろご開帳。

クリックすると元のサイズで表示します
マルサンのガラモンプラモ。もちろん「当時モノ」。
ショップ以外でホンモノは初めて見た。

クリックすると元のサイズで表示します
バラゴン。

クリックすると元のサイズで表示します
ガメラ。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにも凄いモノが次々に出て来るので、
神経高ぶってますw。

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、小学生高学年の集まり?
つい最近「SPA!」の「男の子供っぽさをどこまで許せるか」
みたいな特集記事で読んだんだけど、プラモデルとかフィギアに
異常に盛り上がる男を許せないOLは100人中76人だそうだ。
24人も許してくれるんだ!という前向きな解釈で前進しようね、みんな。

クリックすると元のサイズで表示します
21日は、河崎監督と加藤夏希ちゃんのトークショー。
さすがWCC、「来年はギララガッパ超特急を撮る!」と言う監督の言葉に
すっごく嬉しそうに拍手を送るタイプのお客さんが多く、なかなかに盛り上がる。

クリックすると元のサイズで表示します
考えてみると、ギララと2ショット撮ってなかったw。
ちなみに、福田が着てるのは世にも恐ろしいマタンゴTシャツ。
この日の朝、M1号の西村さんがニヤニヤしながら「はい、あげる」
と言って福田にくれました。軽いイヂメww??
でも着てるぶんにはマタンゴ見えないし、コワくなかった。
こうやってトラウマを克服していくのも一つの手かも・・・

クリックすると元のサイズで表示します
M1号の限定・スタンダードサイズギララ。さすがの出来です。
台座にサインの入ったこれは「ハイパーホビー」の読者プレゼントにするんだって。
欲しい!誰か応募してゲトして、福田にください。

クリックすると元のサイズで表示します
渋谷駅の、JR玉川改札と、東横線方面を結ぶ階段に出現。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側にも。
夏だというのに、じっつに暑苦しいww。

2008/7/18

ZZでのライブが、超変である理由  イベント
その1。

クリックすると元のサイズで表示します
新橋ZZには楽屋がない。なので、ライブが始まる前から、
ステージ上で福田と船長が喋っている。ゆえに、いつライブが
始まったのか、全然よくわからない。ちなみに、福田はマイクを持って
喋っているように見えるが、実は魚肉ソーセージを食っているだけ。
ユルいのもいい加減にしろ、というのか、みんなも魚肉ソーセージを
食べりゃいいじゃん、というのか、不明。

その2。
クリックすると元のサイズで表示します
この日のテーマは「ギララと漁業(ウニと佃煮フィーチャリング)」。
分からなすぎる。でも、ウニの専門家の話は、ほんとーーーーに面白かった。

その3。
クリックすると元のサイズで表示します
電撃ネットワークの三五十五さん、いきなり歌いだす。

その4.
クリックすると元のサイズで表示します
船長も、佃煮屋さんも歌いだす。

クリックすると元のサイズで表示します
曲はこれ。

とにかく、5分先は読めないイベントです。
自分がやってて言うのもなんですが、ほんとに、面白いです(^0^)/
また秋ごろにやろうと思ってますので、是非!!

2008/7/16

ちょっとアヤシ気なポスター  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
UFO研究家と一緒に宇宙生命について考えましょう、みたいなw

2008/7/5

もろもろの福田関連の情報を  イベント
(株)大頭のHPの「DAIZ NEWS」 http://black.ap.teacup.com/daiz/
アップしておきましたので、覗いてみてねー!!(^0^)/

2008/7/5

7/2〜  イベント
■7/2■
「ギララの逆襲」サントラ盤発売日。ついこの間までひーひー言って録音していた気がする(っていうか実際そうだw)が、はやいもんだ。
発売日だ、というだけで、別になにがどうという事もなく、やかんくんの単独ライブを観に下北沢へ。ちょっと早く着きすぎたので、すこし路地に入って遊ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します
下北沢の路地は結構よい。

クリックすると元のサイズで表示します
いい天気の路地裏はなおよい。

クリックすると元のサイズで表示します
福田がよく着ている映画Tシャツの発売元「ハードコアチョコレート」も
あります。

クリックすると元のサイズで表示します
怪獣が飛んでるらしい

クリックすると元のサイズで表示します
すでに姿なし

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱケーブルでしょ

クリックすると元のサイズで表示します
どのくらいの期間でここまで壊れたのか

クリックすると元のサイズで表示します
街のウップンのはけ口ってことで

クリックすると元のサイズで表示します
路地裏で一生懸命電話してたおねいさん。なんかステキ。

なーんて路地の写真を撮りまくっていたら、肝心のライブの時に
電池が切れてなんにも写真が取れなかった。マヌケである。

ライブは、映像ネタも含めとても面白かった。
明らかに、年々面白くなっている。さすが若人(あくまで俺に比してだがw)
みごとな現在進行形で芸の道を生きてますなー。拍手!

■7/3■
いよいよ「ギララの逆襲」ワールプレミア。

クリックすると元のサイズで表示します
神戸さんも

クリックすると元のサイズで表示します
栗山さんも来てくれました(^0^)/

クリックすると元のサイズで表示します
交友関係、クロース!!

クリックすると元のサイズで表示します
松竹が誇る一番館、東劇。ちょっと細長いけど、さすがに雰囲気は
ゴーヂャス。

クリックすると元のサイズで表示します
舞台挨拶。加藤夏希ちゃんが仕事の関係で欠席したので、
世にも男祭りな舞台挨拶になってしまった。
あー暑苦しいw。

初めての一般試写、ということで、関係者は全員結構緊張気味。
まあそりゃそうだよなー。でも上映が終わると、普通に素直に
拍手が起こったので、みんな胸をなでおろしていた。
録音の星さんが、昨日の夜、小屋のサウンド調整をしてくださったおかげで
音響はバッチリ。福田としても、非常にいい感じに観て(聴いて)もらえた
と思う。

■7/4■
去年の9月以来の、「漁港」のセカンドライフライブ。
場所はもちろん、井上さんの街クーロン!

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとナーバス気味の船長と

クリックすると元のサイズで表示します
あんまり話しかけたくないタイプの深海くんと

クリックすると元のサイズで表示します
一人だけ、極めて一般的に健康的な鯨太郎くんが

クリックすると元のサイズで表示します
「ギララ」のポスターがどどーんと貼られた広場の中央円形ステージで

クリックすると元のサイズで表示します
時には漁船で観客に突っ込んだり

クリックすると元のサイズで表示します
また時には男同士のねちっこいチークダンス(・・・)を披露して

クリックすると元のサイズで表示します
たまにお客さんと踊ったり

クリックすると元のサイズで表示します
さらにお客さんと踊ろうとして

クリックすると元のサイズで表示します
「深海、オマエ、フラれたぞ!」
「そ、そうっすね!!」

クリックすると元のサイズで表示します
「がーん」
「想定外だ・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
「でも船長、この人とチーク踊るのって・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
        「ま、そうだな」あっけなく納得する船長。

クリックすると元のサイズで表示します
・・という感じで、ライブはシステムトラブルもなく、極めて順調に進行。
船長のリアルタイムのMCも絶好調で、無事、約40分セカンドライフライブは終了。
お疲れさまでした!
それにしても、何度見てもオモロいわ、この「ライブ」の図・・・・

2008/5/29

高野二郎 遂に冥府魔道に入る!  イベント
T1グランプリ グランドチャンピオン大会。
じじぶうさんが仕事の関係で欠席、かわりに師匠の猫ひろしさんが参戦
することになったこの日の戦い。

クリックすると元のサイズで表示します
猫さんはプロなので、実質的な「審査対象」にはほぼなりえない。
というわけで、二代目グランドチャンピオンの座はこの4人の
「トーク素人」の間で競われることになった。それにしても
これ、どういう集団だ・・

クリックすると元のサイズで表示します
全員横並びに立つと、さらにもう何がなんだか分からん。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、まずは猫ひろしさん登場。VTRを交えた、緻密に構成
されてるんだかされてないんだかよく分からないステージを展開。

クリックすると元のサイズで表示します
二番手 元プロレスラー ミヤマ☆仮面さんは、
リング衣装のままクワガタ愛と森林保護について熱く語り

クリックすると元のサイズで表示します
某大学院で数学の修士号取得、その後ヨーロッパにピアノ留学、
現在、盲目のM男優もみじさんは、
極めて理論的、かつクールに濃度1000%のM話を展開、
イジめてくれる女王様もちゃっかり公募、

クリックすると元のサイズで表示します
オリジナル怪獣作家ピコピコさんは、
絶妙な着ぐるみトークを途中で踏み外し、最後まで復活できず、
最後はヤケクソで会場に乱入して女の子に抱きつき

               クリックすると元のサイズで表示します
とまあ、そんな展開ののち、今度でT1グランプリ3度目のステージとなる高野二郎が登場。
マジでオペラ歌手廃業覚悟の激ヤバネタ(とてもじゃないがここでは書けない!)を引っさげたこの日の高野二郎は迫力が違った。
この自爆覚悟のテロリストのボスみたいな落ち着きを見よ!
シャベリネタだけでも十分お腹いっぱいのところに、トドメに「芸大に伝わる春歌」を3曲も熱唱。
とっくにノックアウトされている観客にさらマウントしてパンチを食らわすかのごとき展開で、場内は阿鼻叫喚の渦。この男、遂に冥府魔道に両足を突っ込んだ!

            クリックすると元のサイズで表示します
で。特別ゲストというかなんと言うか、この日は、スウェーデンから本国ではそこそこ名の知れている(らしい)お笑い芸人二人も登場。スウェーデンのTV番組の、「日本に一ヶ月滞在している間に、日本のお笑い界でどれくらい有名になれるか」という、まあ、「電波少年」みたいな企画らしい。はっきり言って、通訳とのコミニュケーションが全然うまくいっていなかったこともあり、「スウェーデンギャグ」はすべりまくり。全然面白くなかった。それでも誰もブーイングしないって、T1のお客さんってほんとに優しい。まあ、あまりにもダメダメな感じが、逆にT1愛好家のツボに入った、というのはたしかにありww。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、審査発表。
当然のように高野二郎、優勝!!

クリックすると元のサイズで表示します
栄光のT1グランプリ 二代目グランドチャンピオンの誕生だ!
おめでとう!って手放しで言っていいのか!?

クリックすると元のサイズで表示します
なんにせよ、冥府魔道な男たちのツーショット。

2008/5/28

月曜日は  イベント
秋葉原のグッドマンでやかんくんとトークイベント。

クリックすると元のサイズで表示します
・・だったのだが、実はこの企画、福田としてはほぼ前日くらいまで
やるのかやらないのかはっきりした連絡を受けておらず、
やかんくんはやかんくんでこの日楽屋に来るまで普通にTVの収録だと
信じきっていて、お互い完膚無きまでに告知も集客もしなかった
(まあ、出来なかった、というのが正確か)。
そんな状況下で、ギターの弾き語りアーティスト2名の後、
午後9時過ぎにゆるゆると始まったトーク、なんとお客さんは二人くらいww。
それでもお店のスタッフや出演者のみなさんに向けて、「ギララの逆襲」ネタを
中心に怪獣トーク。自分達だけは十分楽しんだのであったww。

2008/4/25

取り急ぎ!  イベント
すみません!
5月18日、白龍館での「ジュラン ジュラン」ライブ、
残念ながら延期となりました!


「ギララの逆襲」のMAのスケジュールが伸びに伸びまして、なんとピンポイントクラッシュ!
まだ次の開催日は決定してません。すみません!
なお当日は、高野二郎氏の通常のライブは開催されますので、是非どうぞ!!

さて、で、かわりと言ってはなんですが・・・

夏休みの始まる7/20(日)

休止状態だったワールドキャラコンベンション
(WCC)が復活。

その特設ステージで、
「ギララの逆襲」の音楽イベントを行います。


当日は、福田が「ギララの逆襲」の音楽を生演奏(って言ったってシンセだけどねw)
高野二郎チームのオペラ歌唱もあり、もちろん、河崎監督も「生ギララ」も登場!
是非盛り上げたいので、みなさんお誘い併せのうえ、是非おいでくさいませ!!
詳細はまた追って・・・・


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ