2009/12/24

クリコン 無事終了  ライブ
取り急ぎご報告。詳細はまた追って。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は9人バンド。左から、菅原さん、マニピュレーターの山中さん、福田、ベースの山田さん、姫、加藤くん、落合くん、サックスの羽根淵くん、ドラムの佐藤さん、トロンボーンの前田くん。これだけのメンバー揃えて、ライブ一回だけっていうのはホントに勿体ないw。

今年はなんと、いわゆる姫の弾き語りは一曲もなし、ど頭から打ち込みシーケンス全開、というタイプの「正統派」ライブだったので、例年のイベントコーナーは無しの予定だった。ところが、当日の楽屋でいきなり加藤バンマスが「えー、発表します。今年はメンバー紹介で、全員ひとりずつエアギターをやります!」と言い出し、メンバー唖然。なんでも、前日の夜、落合くんから「このまんまおとなしく終わったら、俺らダメなんじゃないのか?」みたいな内容の(多分ねw)電話がかかってきて、夜中12時過ぎから喧々諤々の議論のすえ、エアギター、という結論に達したそうな。音ネタは、準備に朝方までかかったらしいけど、すでにマニピュの山中さんのパソコンに用意されており、大体20〜30秒くらいの激しいギターソロのファイルを、リズム隊の菅原さんと佐藤さんを除いたメンバーひとりひとりに割り振り。「これを各自、本番までに覚えてください!ひとりずつ、ステージのセンターまで出て行ってやりますよ!」というバンマス指令に、一気に緊張感高まる楽屋w。ヴァン・ヘイレン担当、切り込み隊長に指名された福田のあと、山田→羽根淵→前田、と激しいエアギターが続き、落合くんが岡林信康の曲でいきなり「エアフォーク」をやっていったんオチをつけたあと、満を持してバンマス加藤くん登場。さあホンモノのギタリストがどんな凄いワザを見せてくれるのか!?と思わせた瞬間、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」をバックにストリップを始める、という流れ。もちろん、姫には全部内緒w。
かくしてアンコール一曲め「ディスティネーション」で、計画は実行にうつされた、というわけ。ちなみに、加藤くんはストリップ用にひそかに黒いブラジャーを装着してアンコールに臨み完璧な演技を披露、見事去年の雪辱を晴らしたのでありましたw。
まあ、あまりの衝撃的な展開にあきれ果てた姫の、あきらかに三分の一くらいは怒りの混ざったwリクエストにより、エアギターイベント後もう一度あらためてメンバー全員を紹介、それぞれ「普通のソロ」を演奏することになったのはご愛嬌、ということでw。

クリックすると元のサイズで表示します
左手、終始こんな感じで、なんとか乗り切りましたw。
でも、この状態をキープするのに余計な神経使うので、普段より遥かに疲れた(-_-;>
本編ラスト曲あたりでは緊張感をキープできず、結構困った演奏になっちまいました。
未熟モン・・・・

2009/12/8

こっちで直接告知だーい  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
今年最後の特撮ライブ!平日だけど、もうみんなお休みだよね?
忘年会がてら遊びに来て、高野先生が灰になるところを、是非ご覧ください。
お待ちしとります(^0^)/

2009/11/27

連日リハ  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
11/24、やっとAAAのリハが始まった。今年は寺脇さんがロケで京都に
行きっぱなしなので、現場には五朗ちゃんひとり。

クリックすると元のサイズで表示します
何故か運営の主要スタッフが全員男子!去年までは女子率80%だったのに・・・
アミューズになにがあった!?

クリックすると元のサイズで表示します
そんなこと気にせず楽しく行こうぜ!レッツゴー!!(やらせ)

今回のAAAは、アレンジ日がほぼまる2日しかなかったワリに、我々ハウスバンドI.D.O.L.の演奏曲数が史上最多=アレンジ曲数最多。しかも、トータルテーマが「クリスマス」なので(17年間やって初めて!)、例年になくバラード系楽曲が多く、福田のピアノの比重が莫大。勘弁してくれー、と思いつつも、いっそ今年の武道館は福田のピアノでねじ伏せてやる、と居直ることに。どうなることやら。ご来場予定のみなさん、覚悟はよろしか。

2009/11/17

ここ1週間くらい  ライブ
基本的にはずっと仕事場で中平さんの映画「やくざハンター」のBGM作り。作業に没頭していると、いつもの事ながら、あっと言う間に曜日が変わっていくのでビックリ。もう楽器フェアから一週間以上経ってる事実に愕然。一昨日(日曜日)の時点で、とりあえず8割程度の曲のラフデモができたので、中平さんに送る。

で。
これまたいつもの事ながら、AAA、未だに何の資料も来ない。当日出演者に配られるTシャツのサイズを聞かれただけw。誰がゲストなのか、も、ビタいち分からない。ここのところ忙しいから、いいっちゃいいんだけど。この先がちょっとオソロしい(@_@;>

あ、そういえば、チケット欲しかったけど買えなかったと言うかた、いますか?
例年通り、info@daiz.tvにその旨メールいただければ、先着順にお分けできますよー。
ご連絡くださいませ(^-^)/

昨日今日はYAMAHAで最近珍しく新製品用のヴォイシング(音作り)作業。
明日はNHK大阪の収録仕事で大阪に行くので、あさって、ホクテンザ2に寄ってこようと
画策中w。

2009/11/2

東洋大文化祭  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
まさかBeatNutsが大学の文化祭に呼ばれるとはw・・

クリックすると元のサイズで表示します
びっくりしつつ、東洋大板倉キャンパスに10:00に到着。
東京から約100Km離れているので、大事をとって8:00に東京を出たら、
思いのほかスムースに到着してしまったのであります。ネムス!!

クリックすると元のサイズで表示します
なんかキレイなとこ。

クリックすると元のサイズで表示します
廊下ピカピカ。

クリックすると元のサイズで表示します
教室、似合わねー・・・

クリックすると元のサイズで表示します
フリマに出かけてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
オサレなロクさん、古着購入。

クリックすると元のサイズで表示します
オタクな福田、ID4の宇宙人購入。700円。

クリックすると元のサイズで表示します
こいつを素手で殴ったウィル・スミスって・・(今更ですが)

で、ライブ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さすがダテに年はくってないBeatNuts、ワカモノもけっこういい感じで盛り上がる。
やっぱりステージが広いっていいなー。でも酒が飲みたかった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
帰路、「佐野ラーメン」を食べに人気店へ。BeatNuts、ラーメン屋がよく似合うw。
さて肝心のラーメンですが、「しこしことこしのある、手打ちちじれ麺」が、福田には合わなかった。スープももうちょっと濃いほうが好き。でも、ロクさんや包国さんは絶賛してました。

クリックすると元のサイズで表示します
なんと、夕方6:00ちょい過ぎには閉店!

クリックすると元のサイズで表示します
で、東北自動車道、大渋滞。結局帰路は3時間以上(@ @;

2009/10/11

おでかけツアー千秋楽  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
大阪なんばHatch。福田の石灰沈着事件、姫の自宅転倒未遂事件など
いろいろあったおでかけツアーも、いよいよ最終日。
姫、お疲れさま。関係者のみなさん、お疲れさま。
そして毎度毎度、バックメンバーの福田にも暖かい大声援を送って
くださる観客のみなさん、ほんとうにありがとう。
ちゃっかりやらせていただいた「ロボゲイシャ」の宣伝にも
爆笑で応えていただき、大感謝です。是非映画館で観てくださいね。
あ、そうだ、サントラ盤買ってくださったかたにもお礼を。
ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
心こめてリハっております。

クリックすると元のサイズで表示します
しかしその頃、なんばHachの裏手の川にはこんなヤツが!

クリックすると元のサイズで表示します
Yeah!!!!!!!

クリックすると元のサイズで表示します
Nyaoooooon!!!!!!

クリックすると元のサイズで表示します
はい、噴射〜!!!

クリックすると元のサイズで表示します
Funshaaaaaaaa!!!!!!

クリックすると元のサイズで表示します
               まぜて

2009/10/10

ゴジラ伝説ライブ  ライブ
見てきた。やっぱり伊福部音楽は大音量だ。感動した。
「わんぱく王子の大蛇退治」、カッコよすぎ!泣くかと思った!
井上(誠)さん、ありがとう!来年は、絶対一緒にライブやりましょう。

2009/9/28

9/26 バカデミア学園 秋学期  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
この日の一時限目は、まず前回「歌詞を書いてみる」という「宿題」を出しておいた現代国語。みんなの作品を添削しつつ、いきなりメロディをつけたりするという、傍若無人な内容。なかなかバリエーション豊かな作品が集まって楽しかった。書いてくれたみなさん、ありがとう。
二時限目は社会「著作権について」。かなり硬派な内容だったが、福田、着てる服はこれ。↓このアンバランスゾーンに入っちゃう感じがバカデミアって事で。

クリックすると元のサイズで表示します

三時限目「特撮」は、「ロボゲイシャ」の音楽メイキングと、
「昭和ガメラ」について。「ロボゲイシャ」Tシャツに着替えましたw。
クリックすると元のサイズで表示します
時間配分を気にしつつも、どうしても「ロボゲイシャ」の比重が重くなり、
さあこれから「ガメラ」!と思ったときにはすでに授業開始から3時間が経過。
山田さんが全力を挙げて集めてくれたガメラと敵怪獣たちの祈りも空しく、
わずか30分、ほんの入り口だけで「ガメラ」講義は終わってしまった・・・
くそー、残念!次回につづく、ってことで!
クリックすると元のサイズで表示します
ところで、このフリップは、昭和ガメラシリーズ全てのシナリオを
書かれた偉大なシナリオライターのお名前。さて、なんと読むでしょう。

用意していただいた山田さんに感謝をこめて、
この日「陰陽」に集結した昭和ガメラのスター怪獣たちを紹介しておく(殆どが、山田さんの主催する、レジンシェフとうけけ団の作品!)

クリックすると元のサイズで表示します
まずは全体像。このサイズの昭和ガメラの怪獣たちが集結する、というだけで
福田は燃える!

クリックすると元のサイズで表示します
バルゴン!

クリックすると元のサイズで表示します
ギャオス!

クリックすると元のサイズで表示します
バイラス!

クリックすると元のサイズで表示します
ギロン!

クリックすると元のサイズで表示します
ジャイガー!

クリックすると元のサイズで表示します
ジグラ!

基本、「なんらかの既存の生物が巨大化した」というパターンが多い東宝怪獣たちより、福田は昭和ガメラの敵怪獣たちに強烈なオリジナリティを感じ、大好き。ただのデカいトカゲみたいなバルゴンですら、舌の先から冷凍光線、背中から虹光線を出すんだからたまらない。まあ、そもそも「主役」のガメラからして、カメのくせに火を噴いて回って飛ぶわけで、この、もうなにがなにやらな「怪獣観」は実に素晴らしい。ファンタジーはこれでヨロシアル。

明けて翌日、科学技術館でスーパーフェスティバル。
ムリな早起きはせず、京都を11時過ぎに出発。2時過ぎ、ゆるゆると会場入りすると、M1号のブースでいきなり超プリなモスゴジヘッドに遭遇!聞けば、なんと、西村さん自らが完成させたというキット。

「え、これ、おいくらですか」
「うーん、まあ、5万かなあ・・・」
「買った!」
というわけで
クリックすると元のサイズで表示します
この子がバカの部屋にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
目、プリプリ!

クリックすると元のサイズで表示します
口の中、パーフェクト!

クリックすると元のサイズで表示します
台座には中島春雄さんの直筆サイン入り!

クリックすると元のサイズで表示します
初ゴジも愕然の強力モスゴジ!
でも、なによりこの子がステキなのは

クリックすると元のサイズで表示します
被れるんです。

2009/9/22

特撮音楽会→したまち映画祭  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
オシャレな街最右翼(・・・)・代官山のオシャレなライブハウス
「晴れたら空に豆まいて」での特撮ライブ。

クリックすると元のサイズで表示します
ストリングスのお嬢さんたちを見ているかぎりでは

クリックすると元のサイズで表示します
別に何の問題もない気もするが

クリックすると元のサイズで表示します
こうなると代官山も池袋も一緒。

クリックすると元のサイズで表示します
この人の行動は、多分まあ、世界中どこでも一緒。

クリックすると元のサイズで表示します
彼女達なりに、「昭和特撮」をイメージした衣装なんだそうですw。
なんにせよ、「代官山」と「特撮」を絶妙に結びつけてくれました。
ありがとう(^-^)/

リハーサルは午後1時過ぎから休みなく開場の午後5時寸前まで。
なんせ事前リハの数が少なかったので、全曲をさらわなければならず、
さらにはこの日初めてあわせる曲も多々あり、で、結構しんどい。
高野巨人も、特撮ソングを歌うというだけでつい上がってしまうテンションw
を押さえつつ、専門外のフルート演奏もこなして、本番前ですでにかなりの
疲労の色が見えた。
しかし、いざ本番になると一気にイキオイを取り戻し、
子門真人歌唱における「副鼻腔共鳴」の絶妙さについて熱く語りつつ、
「仮面ライダーアマゾン」「キカイダー01」「アイアンキング」etcを
絶好調で歌いまくり。第2部の「星空のバラード」(from 「ウルトラマンレオ」)
では、マイクなし、文字通りの生歌唱で実力派オペラ歌手の歌唱力を
披露、観客を圧倒した。さすが超音波歌唱の高野巨人である。

この後も、「ロボゲイシャ」のトレイラー上映、山岸由香の生歌唱による
サントラ盤の再現演奏なども交えつつライブは続き、
最後のアンコールは、この日ライブを聞きに来てくださった
ひし美ゆり子さんのリクエストによるアンコール曲「ULTRA SEVEN」で
メチャクチャに盛り上がった。

クリックすると元のサイズで表示します
記念撮影その1。

クリックすると元のサイズで表示します
記念撮影その2。最終的には、ひし美さんを囲んでの撮影会みたいに
なってしまい(まあムリもない)、あちこちにカメラがあって、
あちこちでフラッシュが光る・・・・という状況下で撮れた一枚。
みんな別のカメラを見ているが、とりあえずこの写真が一番よく
・・っていうか、なんか不思議な質感で撮れていたので掲載。

この後、軽い打ち上げを中座し、「ロボゲイシャ」のPRイベント
に合流するべく「したまちコメディ映画祭」の前夜祭に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
午前0時、上野到着。代官山→上野・・・けっこう極端なエリア移動w。

クリックすると元のサイズで表示します
「したまちコメディ映画祭」は去年始まったばかりのユニークな映画祭。

クリックすると元のサイズで表示します
イベント開始直前、円陣を組んで気合を入れるロボゲイシャチーム。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん(・・・)、井口監督、西村さん、デモ田中くんはフンドシ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして「ロボゲイシャ」PRイベントの開始。
ゆうばりだろうが渋谷だろうが上野だろうが、イベントではいつもフンドシな二人!
気合が入ってる、とも言えるが、多分、単に彼らは人前で
フンドシ姿になるのが好き!(違う?)

クリックすると元のサイズで表示します
勢ぞろいの「ロボゲイシャ」チーム。まあ、やっぱ狂ってる。
この後、井口監督作の「ロボゲイシャ」スペシャルトレイラーの
上映で開場は爆笑の渦。ホントにヒットして欲しいぞ、「ロボゲイシャ」!

クリックすると元のサイズで表示します
それはそうと、この日は、原口監督の「デスカッパ」の制作発表も行われ、
デスカッパのキグルミが初お目見え。こういうヤツだったんだねえ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「映画秘宝」編集長の田野辺さんを紹介しときます。
まあ、普段はもうちょっと違う人です。

2009/9/20

昨日は  ライブ
9/21の「特撮音楽会」リハ。

クリックすると元のサイズで表示します
カンくんと礼次朗先生同席の「公開リハ」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、高野巨人が持っているのは全部個人所蔵の当時モノで、
新たに購入したのではなく、ほんとに子供の頃に遊んだフィギア。
実に「正しい当時モノ」の所有形態。物持ちいいなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
この子、パチだけどカワユス。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ