2009/5/26

5/20〜  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
5/20。千駄ヶ谷。

クリックすると元のサイズで表示します
緑深し。

クリックすると元のサイズで表示します
電導ヅタ(出典分かる人いますかー)。

クリックすると元のサイズで表示します
巨大和金 in(有)サムシングクリエイト。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか、ちょっとワロタ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
5/21。もう夏だ。

クリックすると元のサイズで表示します
5/22。「NG禁止」ってなに??? in 福岡サンパレス楽屋。
乗る芸?

クリックすると元のサイズで表示します
5/23、10:30AM。8:00AMまで飲んでた人。

クリックすると元のサイズで表示します
8:00AMまで飲んでた人 その2(註:けっこう動きが早い)。

クリックすると元のサイズで表示します
九州新幹線「つばめ」は木造だ。

クリックすると元のサイズで表示します
合板じゃないし、

クリックすると元のサイズで表示します
お盆じゃないし、

クリックすると元のサイズで表示します
和風だし、

クリックすると元のサイズで表示します
寝るには最適(もう一人、8:00AMまで飲んでた人)

クリックすると元のサイズで表示します
到着前・・・

クリックすると元のサイズで表示します
到着!!ちなみに、どうやってこの写真を撮ったのかは秘密w

クリックすると元のサイズで表示します
5/24、東京帰ります。桜島、またね!

2009/5/26

明日トークライブwith「漁港」!!  ライブ
バタバタしてて全然告知できてなかったんですが、
明日5/27、19:00 新橋ZZにて、お馴染みのトークライブ「地球の海から魚が消える日」を開催します。
今回のテーマはズバリ、
「養殖」
知らないと思っていたらやっぱり全然知らない「海産物養殖」裏話を、専門誌「養殖」編集者 秋元氏をお迎えしてお送りします。プラス、深海光一を中心に「深海」ネタも多数!

もちろん、水産話とは全然関係なく、福田の現在進行形仕事「ロボゲイシャ」関連の最新情報も飛び出すこと必至!
要するに、ロボ対魚類の対決イベントってことで!
是非是非、おいでくださいませ(^-^)/

2009/5/19

back to 5/17  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
移動中。

クリックすると元のサイズで表示します
旅の友。

クリックすると元のサイズで表示します
案外知られていない事実w。

クリックすると元のサイズで表示します
一応、完全防備。

クリックすると元のサイズで表示します
高松到着。この時間に着く電車があるのって結構すごい。

クリックすると元のサイズで表示します
ついに来たか!

2009/5/8

5/6  ライブ
京都のライブハウス「陰陽」で、「裕福バカデミア学園」開校式。

クリックすると元のサイズで表示します
福田の封印人格「御手洗達彦」、テレポート(最近の言い方だと、ジャンプ)して登場!

クリックすると元のサイズで表示します
実体化ぁぁぁぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
完了っ!!

クリックすると元のサイズで表示します
しあわせトークを乱射!!なんでこの人になると、福田はこんなに開放されるのか!?
もういっそ、ずっと御手洗達彦でいてはいかがなものか!?

クリックすると元のサイズで表示します
まあ、ちょっと暑いんで、ムリ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
一時限目は「歌詞」について講義。それだけで約二時間だった!
歌いすぎた!長すぎた!ごめんよみんな!

クリックすると元のサイズで表示します
第二部は、「マトモな」ゴジラファン(特に福田の年齢周辺のゴジラ好き)が普通絶対ホメない福田純監督のゴジラ映画全5本「南海の大決闘」「ゴジラの息子」「ゴジラ対ガイガン」「ゴジラ対メガロ」「ゴジラ対メカゴジラ」をホメまくる、という、開校したばっかりにしてはかなり変化球な授業。別に福田監督と親戚、とかそういうことは一切ありませんw。でも、ホント、俺も最近気がついたのだが「ゴジラ対メガロ」は死ぬほど面白い!「ゴジラ対メカゴジラ」も最高だ!平成ゴジラシリーズやミレニアムゴジラシリーズが失敗したのは、福田純作品からなにも学ばなかったからだ、という事が、俺自身、すごくよく分かった。

クリックすると元のサイズで表示します
今回も、山田さんの主催する「うけけ団」から、たくさんのフィギアをお借りしました。
ありがとうございました〜!!

2009/5/8

5/4〜5/5  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
中京大学市民文化会館。とても丁寧な小屋。

クリックすると元のサイズで表示します
完璧な説明!でも

クリックすると元のサイズで表示します
説明と違うじゃないかって怒る人、いないのかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
この書きかた、けっこうよく見るけど、どうなの?

クリックすると元のサイズで表示します
そんな事は気にせず、高松ライブに備える二人。

クリックすると元のサイズで表示します
うわばき。

クリックすると元のサイズで表示します
今回ほどみんな素直にスタイリストさん指定の衣装着てるライブは珍しいw。

クリックすると元のサイズで表示します
命綱 (^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
5/5は町支さんの誕生日。サプライズっぽくバースデーケーキ登場。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり指差さずにはいられない・・

クリックすると元のサイズで表示します
「57」。

クリックすると元のサイズで表示します
その胡散臭さにおいては本質をついた衣装w

クリックすると元のサイズで表示します
実は、売りは背面。

クリックすると元のサイズで表示します
前面はこんな。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん隊長も含め、みんなでおいしくいただきました。

2009/5/2

しぶとく告知しときますw  ライブ
        クリックすると元のサイズで表示します
一応説明しておきますと、これ、変なタイトルですが、福田の単独ライブですw。5/3、52歳になりたての福田が、喋ったり、喋ったり、いきなり歌ったり、急に踊ったりします。次の日が平日でちょっとキツいかも知れませんが、関西方面のかた、是非遊びにきてくださいねー(^-^)/

詳細情報はこちら↓

http://black.ap.teacup.com/daiz/

2009/4/30

初日  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
富山、と言えば?

クリックすると元のサイズで表示します
すみません、浮かびません

クリックすると元のサイズで表示します
白エビのテンプラ、じゃないのかなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
               カニやろ、カニ

クリックすると元のサイズで表示します
省吾、じゃない?
えー、このギャグ分かったひと・・・

まあ、そんなこんなで、リハ、全曲通し・・・
死んだw

2009/4/16

セッティング変えてみた  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
いつものセッティングだと譜面までの距離が遠すぎなので・・・
1998年から参加している隊長ツアーで、キーボードセッティングを変えたのは初めて。
まあ、暗譜せずに本番をやるのが初めてなんだからいたし方なしw。
実際演奏してみると、こっちのほうが弾きやすい局面も
弾きにくい局面もありだったが、とりあえず、今回はこれで行ってみる。

クリックすると元のサイズで表示します
誰が叩くのかは、本番までヒミツ(^-^)/

2009/4/10

譜面  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
厚いよー(@。@;

クリックすると元のサイズで表示します
長いよー(> <)

でも、暗譜しなくてもいいってさ(^0^)/

2009/4/6

4/5 特撮 生弦 そしてオペラ  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
フィギアとストリングス。まあ、組み合わせとしてはあんまり見ない感じw?
福田は今回は、バクトン、キュドラ、ガルバンとかの「キャプテンウルトラ」ものを
中心に持ち込み。寺澤さんが袋入りのレギュラーサイズのバクトンを持っていた
のにはヤラれた。さすがバンデルマニアだけのことはある。あ、写真撮るの忘れた・・・

クリックすると元のサイズで表示します
モメントストリングスの1stヴァイオリン山本さんは特撮好き。
いま放映中の戦隊モノとかを普通に見てるそうです。でも若いので(1984生まれ)、
ジャイアントロボを見てマグマ大使と言ってました。がんばってください。

クリックすると元のサイズで表示します
寺澤さんご自慢のバンデル星人コレクションも展示。
ライブハウス「鈴小屋(りんごや)」、すでにどんな店なんだか不明に。

クリックすると元のサイズで表示します
「プチかくれ怪獣オタ」の古村くん、フィギアにアプローチしてますw

開演予定の18:00にはおかげさまで会場は満員。結構な高温&酸素不足な感じの中、
ライブは定刻通り始まる。まずは、ストリングスチームだけで
「アヴァロン」「ドクトルジバゴ」、パーカッションの高橋結子さんが加わって
「ロシアより愛をこめて」などの映画音楽。すげえ品のいい感じw。

クリックすると元のサイズで表示します
そこへ福田、モスゴジで登場。

クリックすると元のサイズで表示します
「ゴジラがゴジラを弾く」という(だけの)パフォーマンスは、去年の夏の
札幌以来。楽しいが苦しい

クリックすると元のサイズで表示します
ゴジラで登場したわりに気の弱い福田は(・・・)一気に特撮音楽には行かず。
まずはヨーロッパ系の映画音楽から。「善き人のためのソナタ」「屋敷女」
そして「冒険者たち」
のメドレー。
「善き人のためのソナタ」は、映画中で主人公が弾く1分半くらいの小曲。あまりにも
いい曲なのでコピーした。しかし昨日は採譜した譜面を忘れてしまい(マヌケ・・)、なんだか思い出し思い出しの演奏になってしまった。いつかリベンジしたい。「屋敷女」は映画のエンディングロールの最後にかかる2分くらいの楽曲。非常にシンプルだが、ほんとうに切なく悲しい名曲だ。オリジナルキーはBbmなのだが、キー的に弦もピアノも面倒なのでAmに変えて演奏した。「冒険者たち」は、福田、古村の年代には共通のエヴァーグリーン映画(板屋監督もこの映画の大ファン)だが、テーマ曲をライブで演奏する機会なんて普通ないので、とても嬉しかった。中学1年か2年の時、日曜映画劇場で初めて「冒険者たち」を見てテーマ曲を聴き、なんだこれ、変だけどすげえカッコいい曲、と思ってからほぼ40年近く経っての「初演」。曲がおとなしめなので全然伝わらなかったとは思うが、福田、個人的には凄く盛り上がってました(^-^)/
古村くんには、本来は口笛で演奏されているメロディをフルートで吹いてもらった。
お疲れさまです!

クリックすると元のサイズで表示します
メドレー終了後は一気に特撮へなだれ込む。特撮ソング一曲目は
「怪奇大作戦」のテーマ、「恐怖の町」。役者のKDさん(工藤さん)がウルトラセブン風に熱唱。高野くんの「影マイク」によるコーラスつきで、テンションあがる!
このあと、「ミラーマン」「トリプルファイター」と70年代円谷プロ作品のテーマ曲が続き、第一部の最後は「帰ってきたウルトラマン」メドレー。
最後の「ウルトラ5つの誓い」で、影マイクの高野くん感涙にむせぶw。

クリックすると元のサイズで表示します
そして第二部。冒頭で「仮面の忍者赤影」インストメドレーを演奏したあと、
満を持して本日の「主役」高野二郎登場!4/15、EMIミュージックからの
メジャーデビューが決定しているオペラ歌手4人の強力ボーカルグループ
「THE JADE」のリードボーカルとして、日々キャンペーンに引きずりまわされて
いる彼は、はっきり言って最近
「特撮不足」。
その欲求不満をエネルギーに完全転化して
「キャプテンウルトラ メドレー」「ジャイアントロボ」
「光速エスパー」「シルバー仮面」「マグマ大使」
「スペクトルマン」「快傑ライオン丸」
と、素晴らしい歌唱を展開!

クリックすると元のサイズで表示します
特に「ジャイアントロボ」の壮絶な歌唱は観客を圧倒。
その姿、まさにオペラ獣
拍手鳴り止まず!!

というわけで、本編終了後、ほんとに間を開けずにアンコールw。
まずは超スペシャルサービス、浜田隊長の「片想い」「きみに会うまでは」の、
ストリングスアンサンブル(ここから6弦)+古村くんフィーチュアの
インストルメンタルバージョン。この二曲でちょっと特撮濃度を薄めておいて、
次の曲は2ndヴァイオリンの有馬さんと福田のデュオで「ギララの逆襲」サントラ
から「ソルコジより愛をこめて」。品よく特撮方面に流れを戻し、いきなりな
「ゴジラ対メカゴジラ」
の概略解説で改めて会場を特撮世界へ引き戻す。
我ながら、実にじじいならではの巧妙な展開(自画自賛)ww。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、「ギララの逆襲」レコーディングに参加してしまったばかりに
すっかり怪獣に目覚めてしまった(ほんとう)山岸由香。
「ゴジラ対メカゴジラ」中で、沖縄の伝説の怪獣キングシーサーを蘇らせるため、
あずみ王朝の血を引く娘ナミが歌う「みやらびの歌」を熱唱!
左手に握り締めているのはもちろんキングシーサー(マーミット製)。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、全員参加で「ギララの逆襲」のメインテーマ「ギララが来た!」に歌詞をつけた
「大怪獣讃歌」!
手拍子入りで聞くとこの曲はロシアの労働歌みたいだ!
でもみなさん、盛り上がってくれてありがとう!

以上、全編で3時間の、本当に濃いライブでありました。まあ、毎度の事ですがw。
また秋ごろに同じタイプのライブが出来るかもしれません。
その節はまた是非聞きに来てくださいねー(^-^)/
あ、あと、7/18(土)、おなじみ新宿白龍館で「JURAN JURAN」ライブをやりますので、こちらもよろしく!(実は、チラシ作ってあったのに昨日持って行くのを忘れた福田(> <))


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ