2006/11/26

休日のラブフルートタイム  雑感

 ご夫妻でラブフルートをお持ちのご一家が久々に顔を見せてくれました。家族が和やかに、仲良くしている様子を見るのは、なんとも清々しく気持ちのよいものでした。

 手持ちのスチールフルート3本をテーブルに並べ、ラブフルートも何本か並べて、色んな会話をしながら過ごしました。小学生の男の子が二人。真剣で新鮮な眼差しが印象的でした。

 例によって、あるだけのドラムを出して、好きなラブフルートを吹いて楽しむ時間になりました。とても楽しく時間が流れて行きました..

 初めてにもかかわらず、笛好きのお兄ちゃんのほうは、見事に好きなように楽しんでいました。自由にその瞬間を楽しむ、その純粋な世界は心地よいものでした。彼らが、これからどんな笛を選ぶのか..あるいはまったく違う楽器になるのか..未知数の部分がいいな..と思います。

 穏やかな休日。奥様のお母さんが漬けた粕漬けと美味しい鮭のおむすびが美味しかった!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ