2009/6/24

暗がりの一瞬  雑感

 遠方からの電話を待ちながら急いで工房作業を終わらせ自宅に戻ろうとした瞬間。2本のラブフルートを抱えたまま転倒してしまった。もともとあまり思うように動かない足が紐に引っ掛かって足を取られ、まともに倒れてしまった。体のあちこちをぶつけたと思うが、あまりに一瞬のことで状況がうまくつかめませんでした。

 この出来事はなんなんだろう...。いろんな思いが浮かび上がっては消えて行きました。手も足も投げ出された状態でしたが、幸いに通路にウッドチップを敷いて間もなかったこともあり、衝撃はかなり吸収されていました。肩や首を打ったものの無事立ち上がりました。

 人生は思わぬ形で終わりを迎える..。その不思議さを巡ってこころはグルグル動いていました。これまでに終わりを迎えた様々なことをあれこれ思い出し、いずれはいよいよ最後という時が来るのでしょう。それはとっても不思議なことだなと思います。

 製作依頼をいただいていたミズナラ・ラブフルート。選択できるように2本同時に出手がけていたものを電話口で聴いていただいて選んでいただくための移動でした。丈夫な笛で良かった...。考えたら木の屑のベットと投げ出された2本のフルートと並ぶ形になったのですから、幸せ者です。

 土に帰るということをライブの時に少しお話したばかりでしたから、身を持って確かめることにもなりました。起こったことの意味を咀嚼するためには少し時間が必要でしょうし、何かと繋がっているのだろうという予感もありますが、ひとまずは製作や演奏やレッスンを続けられそうです。

 きっと少し横になって休息する必要があったのでしょう。自分が辿っている道の根元にあるものを再度確かめて立ち上がれということだったような気がします。

 ちなみに、ミズナラフルートは無事選んでいただき仕上げに向かうことになりました。今は同時に5本のミズナララブフルートを手掛けています。部屋には旅立ち直前で乾燥して落ち着いたら出かける色々なフルートたちが13本。この後、さらにイチイ、さくら、アスナロ、クリ、トドマツ、カラマツたちも出番を待っています。お待たせしている皆さん..今少しお待ちください!
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ