2008/10/12

米国史上、稀にみる愚かな政権  


ブッシュ政権が、北朝鮮のテロ支援国家指定の正式解除に踏み切った。全く
予想外のこと。これまで北朝鮮問題については「予想通り」のことと述べることが多かったが、まさかあの「と、ほ、ほのブッシュ」でも此所まで愚かだとは想像も出来なかった

任期切れが迫って焦った「トホホのブッシュ政権」が、引退の花道にと、北朝鮮問題を何とか解決の形に持って行こうとしていることは判っていたし、それを北の政権がはっきりアメリカの足下をみて行動していることも判っていたが、まさかここまで愚かな譲歩をするとは思わなかった。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/1094/trackback

昔からブッシュ政権は米国史上、稀にみる愚かな政権かもしれないと思っていたが、今や確信になっている。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/198/trackback

核兵器がなければ世界の三流国がその核を諦めるはずがないではないか!

ま、それはともあれ、
天気もいいし、今日のBBQは楽しめそう、それにその後Sunday salsonもあるしね♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ