2008/12/26

この2年間の総決算  

今朝の『ビジネス展望』は寺嶋氏によるものだった。言われたことは特に目新しいものではない。しかしそれを聞きながら思ったことは、

アメリカが『実力以上の消費と軍事力を持つ国』で、それを支える為にマネーゲームに走ったという点。 そしてその金融資本主義が自壊する過程をこの数ヶ月我々が見てきたという点だった。

…実は、2006/9/26にそれなりの退職金を貰い今の職場に転職したが、現時点(2008/12/18)でそれは189%まで増加した。もしこれを勧めるがまま投資信託に預けていたらこれだけ増えただろうか疑問に思う。実は当時色々な方から投資に回すように勧められたが、色々考えた末、投資には使わないことに決めた。それにはこの『ビジネス展望』の影響が大きい。

この番組では色々な意見がある。投資に回すべきという意見はいま以上に強かった。しかし個人的に、『お金がお金を産む』という価値観にどうしても馴染めなかった点と、老後の資金ともいうべき退職金を投資に回すべきでではない、というこの寺嶋氏や、その他の評論家の意見に同意する点が大きかったからだ。

私が一部の評論家を時に厳しく批判するのはこういう個人的な事情も裏にあったことを白状しておく。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ