2009/2/10

米国の底力  

昨日の西日本新聞夕刊の『論2009』に米国ハーバード大教授の入江昭氏が寄稿されていた。 同氏はオバマ氏が選ばれたことを取り上げ、これが「米国の底力」だと云うようなことを述べられた。同感。

最近、特に先の金融危機以後「米国の時代は終わった」という人がいるが、アメリカのソフトパワーは侮れない。いつか米国は立ち直ると感じている。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/183/trackback

それ故、先日あるサイトで
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1043801905&owner_id=310689&org_id=1043285760

私は『アメリカは再生する』と述べたのだと思う。何も理由は人口論だけからではない。 いつもアメリカの批判ばかりしますが、根は「アメリカ大好き人間」(汗)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ