2009/3/14

不法滞在 & 省エネ  

不法滞在で一家に国外退去処分、ただし長女のみ在留の道を開く。 

妥当な判定ではないだろうか? 長女の在留に入管の「情」も感じられる。 重要なことは「法の下での平等」例外は法治国家にとって致命的。

<電気使用量>
(2008年以降)
1月の消費電力、前年比38%
2月の消費電力、前年比32%
3月の消費電力、前年比34%
4月の消費電力、前年比40%
5月の消費電力、前年比59%。
6月のレコードなし
7月の消費電力、前年比88%。
8月のレコードなし
9月の消費電力、前年比93%。
10月分の電気使用前年比=90%(一昨年度比59%)
11月分の電気使用前年比=115% 
12月分の電気使用前年比=82%(一昨年度比32%)
(2009年)
1月の消費電力、前年比97%(一昨年度比37%)
2月レコードなし
3月の消費電力、前年比96%(一昨年度比33%)
 
どうやらここらで省エネ努力は頭打ち。新たな対策をしなければ。もはや改善は望めない。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ