2010/8/2

日曜は終日デスクワーク  

今朝の『ビジネス展望』は霧島氏による「日中経済連携が日本再生の鍵」というもの。 取り立ててのことはない。既に判っていることばかし。ただ此処でも中国のWTO加入(2001年?)が全てのはじまりという認識を確認出来た。

「世界の工場」から「世界の市場」への変化。 

これまで日中は日本側の一方的な輸入超過(一時期2兆円!)だったのが去年は5,000億円に、今年はもしかすると逆転するかもしれないとのこと。観光客も去年の6.6倍がビザ申請したとのニュースも昨日TVで流れていた。まさに今年は 「市場としての中国」 がはっきりとなった年となるだろう。

日曜は最初自宅でデスクワーク、ネットにも常時接続環境になったし、クーラーのない職場よりはかどると思ったが、なかなかそうはいかない。どうも自宅というのは仕事には向いていないようだ。快適さというより心理的問題。

そんなわけで、早々に切り上げ近くの図書館へ、確かにまわりに人が勉強している環境の方がよい。それにこの町営図書館新しいだけに設備がよい。

クリックすると元のサイズで表示します


1日かけて申請書読み点数を付ける。これは完全な雑用だが、断るという選択肢はない。 申請書は現行の仕事内容を書いているので国内の未発表データーが判るという特権?もある。 昼過ぎ、飽きてきたので郷土史探訪に出かける。近所の大抵の神社は調べていたが1つまだのところがあったので,暇つぶし、気分転換に行く。 ナビが教えてくれないととても判らないような山の中に神社がある。

クリックすると元のサイズで表示します

現地にいくと、本当に名も知れず、しかし近所の人達が守っているような神社があった。 家庭の仏壇程度の小さな宮。 ただし、石造りの鳥居はとても立派。 

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら、大正6年に建てられたものらしい。 10円とか、15円の寄付と刻まれた石碑がたつ。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅に帰りネットで調べると出て来たが、それとは違う、HP に出ていた立派なものから分家?したものではないか?

HPに出ている大山祇神社(これと訪問した神社とは違う)
http://hukuokajiin.seesaa.net/article/128992818.html

追伸:
後で調べたらやはり別にあるよう。下のサイトの最初の大山祇神社。 あとの大山祇神社とも違うのでもう1つ大山祇神社があるのかもしれない。

http://wasikutu.web.fc2.com/sketch03a/book19.htm


最近出来たばかりの近くの中華料理店で夕食。中国語が飛び交う。次回ZYさんを連れてこよう。 

自宅に戻ると、植木の1つが枯れはじめていることに気がつく、うかつでした。慌てて水をまく。

クリックすると元のサイズで表示します

夜はデレビで大濠公園の花火中継を見ながら(聞きながら?)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

再度申請書を読み上げ全部60部完読、評価する。画面が大きいと液晶のテレビ、結構観賞にたえる。

しおりに簡単な評価の根拠となるコメントを書き、向かって右側が評価の高いもの.左が低いものという風に並べる。 後は、ネット経由で評点を入力するするだけ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ