2007/1/12

今朝のニュースから  試行,指向,志向、思考

「今後5年で米軍、9万2000人増員の方針」とか、 
http://www.asahi.com/international/update/0112/001.html

先日のケペルの『ジハード』の内容が正しければ、
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/395/trackback
ブッシュ大統領はフセインとアルカイダの間に共闘はおろか、敵対的な関係であったことは承知のはず。 実際、これは少しでもイスラーム世界の知識がある者にとっては常識的で、私でも知っていた。だとすれば、やはり彼が考えていたのは中東の民主化、とりわけサウジの民主化か? 

このままだと彼は中東に混乱を引き起こした「馬鹿で間抜けな大統領」として歴史に名を残すことになるので、3選のない彼としては何とか中東の「民主化」に道を開きたいところだろう。

…しかしどう考えても、それでうまく行くとは私には思えない? 私にはそうやってズルズルと泥沼に入り込んだベトナム化の方が現実味を持つのだが?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ