2007/5/31

今日は「世界禁煙デー」& 再び『不都合な真実』  

中国衛生省によれば、受動喫煙による同国での死者は年間10万人と推定されているとか。
ここで注目して貰いたいことは 『受動』 つまり非喫煙者が近辺の喫煙者によって癌死するという事実である。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000940-reu-int

この報告書によれば、「喫煙エリアの設置や換気措置では、受動喫煙の危険度を下げることはできない」とか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000103-yom-int

…とはいえ、WHOがいくらこのように法制定を勧告しても飲食店が全面禁煙になるとは思えない。何故ならある人々にはまさしくこれは 『不都合な真実』だから。 事実を突きつけられても変わらない人を私は『懲りない人』、あるいは『学ばない人』と呼ぶ。

問題は彼らが、殺人の片棒を担いでいるという事実である。 喫煙者が煙草で健康を害してもそれは「自己責任」「人生の選択」だから構わないというのが私の立場であるが…

ところで、某大学では6月4日(月)から全敷地内禁煙になる。あまりに過激過ぎるのもどうかと思っていたが、こと此処にいたると医療関係機関としては致し方ないか? …尤も病院が全敷地禁煙になると厚生省のオボエがいいということもある。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/386/trackback
0

2007/5/30

『黒い猫でもネズミを捕る猫はいい猫』&『ヨーロッパ…』4  お勧めの1冊

今朝の「ビジネス展望」では今度のサミットでの最大議題が「地球温暖化問題」になるだろうとの話題であった。ただし、世の環境派がイメージするような内容とは少し異なるかもしれない。

排出量取引や省エネ技術を巡るビジネス、そして途上国の経済発展やCO2排出削減にかかる資金援助がどう巧く「CO2排出削減」に効果的にはたらくか、モラルや環境意識の向上とは別の動き次第でこの成否が決まってくるだろう。

モラル志向の環境派には失望されるかもしれないが、やはりそういう形でしか実効性のある対策はたてられないのも事実。 『黒い猫でもネズミを捕る猫はいい猫』

『ヨーロッパ中世末期の学識者』4

中世、本を写本するのは時間のかかる作業であった。
『平均すると1日約2葉半…1年で200葉の本5冊を作るのが精々であった』p103

だからカロリング字体の開発は非常な意味があった。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/23/trackback

『1400年ごろにパリで本の平均価格が公証人や王の秘書官の1週間分の給料にほぼあたる』p105
『パリの最大の個人蔵書であり、この時代についてよくその内容が判っている高等法院の書記であったニコラ・ド・ベイの蔵書は、1419年に198冊であった』p106
『(この時代)文化の均一性がキリスト教世界で全域にわたって確かめらる… 何処でも、同じ傾向や、実際には同じ本に出会う』p116
『知識は神から授けられたものであるから、売られてはならない; Scientia doumn Dei est, unde vendi non potest 』p127

『クリュニー派の修道士たちがパリに寄宿舎を開いていたが、それは、何人かの若い修道士を大学に送って、彼らに神学部の講義や、建前上禁じられていたカノン法学部の講義を受けさせるためであった』p144

パリに寄宿舎<あのパリの中世博物館はもしかしてその場所ではなかったか?
http://www.greengrape.net/hiroshi/03_crunny_01.html
0

2007/5/29

Hastaも?  

驚いた、Hastaからも無線LANで接続できた!
何処でも、無線が飛び交っている時代になった。

え? はい今Hastaです(汗)
0

2007/5/29

新たな無線LANサイト発見  

F大学近くのJoyfullで接続中。夕飯を食べながらネットする? う〜〜ん、中毒になりそう。
0

2007/5/29

死者を鞭打たないのが日本のしきたり  

個別の刑事事件に現職の首相がコメントするべきではないことは基本と云うか、常識。安倍さんの見識を疑う。

やはり彼はお坊ちゃん。
0

2007/5/28

今朝の『ビジネス展望』  

でも銀行の話が出ていた。今年の銀行は減収らしい、ただしこれは技術的なタイムラグの問題で去年が特別によかったかららしい。いずれにしても、不良債権問題は全体的にほぼ解決したみたいだ。それは日本にとっても吉報。

ただし、それにより銀行は株主や従業員に対する処遇改善を進める予定だとか聞くと、「それは違うだろう?」という気になる。評論家もその点を批判していた。

先日も指摘したが、まだ1社を除き法人税も銀行は支払っていない。制度上の問題はあるとしてもまずは国民に対するサービス改善、…というよりも『償い』が必要なはず。 
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/594/trackback

Too Big to Fail を我々は無条件に認めているわけではない。
0

2007/5/27

今朝のニュースより  

『認知症の原因のひとつ? 異常たんぱく質の正体解明?』
http://www.asahi.com/science/update/0526/TKY200705260211.html

65歳以下の認知症としてはアルツハイマー病に次いで多い。「前頭側頭型認知症」(FTD)の原因とみられる異常たんぱく質の正体がタウ以外にTDP43とよばれるたんぱく質であることを東京都精神医学総合研究所のグループが突き止めたとか、このTDP43は、筋肉が次第に動かなくなる筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症(ALS)の患者の脊髄(せきずい)にもたまっている。 なおアルツハイマー病では、アミロイドベータという異常たんぱく質がたまることが突き止められている。 
記事にかかれていないこと1つ付け加えると、これら異常蛋白の出現の仕組みが判ったもののほとんどは遺伝的な素因(場合によっては遺伝病そのもの)がある場合。それはアルツハイマーの場合全体の5%程度。後は加齢以外の素因はいまだ不明。
遺伝子に何の問題がなくても残り95%がアルツハイマーになる。その原因はいまだ不明。
0

2007/5/27

シーホークホテル→サルソン  

昨夜はまずJALリゾートシーホークホテルで会食*。上等な料理もお偉いさん達との会食ではあまり喉を通らない。ストレス解消に終了後即サルソンに。 スーツ姿に誰もがコメント。たまにはいいみたい? もっとも30分後にはTシャツ姿に(笑)昨夜も足がボロボロになるまで、今朝も少し筋肉痛あり。やり過ぎですね、自重しましょう。

ビックカメラの前で学生2人に会う、普段の格好からは落差があったみたいで、好感度UP? or After 5は遊び人? と映ったか微妙なところ、狭い福岡、何処で誰がみているか、注意しなければ。

*ホテルの駐車場での2時間以上の駐車は+2000円となるのので注意、ただしレストランで駐車券を持っていくとその分タダになる。だから昨夜は2300円のところが300円のみ。これは要注意
0

2007/5/26

大学の創設と発展 & 『ヨーロッパ中世末期の学識者』3  お勧めの1冊

『最初の大学の出現は「自発的」な現象ではないこと… この新しい制度(大学)に正統性や法的地位を与える事を可能にした政治的意図によって常に支援されていた。この政治的意図は、君主の意図でもあったが、教皇の意図でもあったのである… これらの権力は、それら自体の正統性の基礎となる諸学科の発展に大学が貢献することを期待していた…』p75

このことと、先の記載、<西欧中世社会における法学の優位性>は無関係ではないだろう。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/595/trackback
すなわち当時法学は、王侯たちが自らの政権の正統性をローマ法により保証されたかった。それ故に、

『教会は特に聖職者や修道士たちにローマ法を研究することをすべて禁じたのである、これらの禁止は公式に、13世紀まで、さらにはそれ以後も維持された。』 p45

にもかかわらず、法学は優位性を保てた。それは封建諸候としての教会勢力に対抗する俗的王侯諸候やローマ教皇の狙いでもあった。

以上なような学問と権力構造の関係を歴史的に考えると如何にE サイードの発言が「大人げない」かが判るだろう。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/13/trackback
0

2007/5/25

残り960冊?  お勧めの1冊

今朝のニュースによればレバノンが大変なことになっているらしい。 ユダヤの歴史を思えば同情すべき点は多々あるけど、どうもイスラエルと云う国にはいい印象がない。 一方アメリカは核開発をするイランに対して強硬姿勢を貫くみたいだ。 いつも云うが、アメリカは妥協すべきは相手を間違っていると思う。 妥協すべきは潜在的大国にしてシーア派の盟主イランであり、北朝鮮に安易な妥協はすべきではないはず。


9ヶ月で17冊。これがいまの私の読書量。これを多いと見るか少ないとみるか? 
いずれにせよ、このスピードは過去10年余り変わらない。 今後もこのスピードで読めるとして1月2冊として1年で24冊、10年で240冊。 あと40年本が読めるとしても(無理だろうが…)残り960冊?

誰しも限られた時間と能力がある以上、どれだけ読んだかではなく、「何を」どれだけ「深く」読めるかが全て。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ