2007/8/31

夏バテ?  

今朝は朝少し肌寒かった。太陽熱温水器からのお湯も水道水でうめる必要がなかった。大分過ごしやすくなり秋の気配。それに伴い夏バテも出てきたのかこのところ疲れが貯まってきたような? 

ただ疲れが貯まってみたのは人間だけではない、夏の間クーラー全開の車のバッテリーも昨日機能停止してしまった。 確かにそういえば前日くらいから掛りが悪かったような… 今までこんな経験はなかったのでうかつでした。 車人間なので動かなくなると大変。

幸い昨夜は「エアロビクス」の日、何時もより早めに6時頃出たのが幸いして、まだ整備工場が開いてました(汗) 何とかバッテリーを交換(ジャンプコードでの充電では回復しませんでした) Tangoの日ならそのまま帰宅するスケジュールなので8時過ぎ動き出すので万事休すだったでしょう。夏場は思いのほかバッテリーが消耗するもの、もしエンジンの掛りが悪かったらご用心! 
0

2007/8/30

Take the lead(邦題;レッスン)  Tango

ダンス映画を昨夜見に行く。よくも悪くも典型的なアメリカ映画。
サルサ(仏)よりは落ちるが、ダンシング・ハバナよりは上でしょうか? 

色々なダンスが出来てきた、勿論サルサも。しかし決め手はやはりアルゼンチン・タンゴだったような気がする。社交ダンスということで、不良グループ予備軍の高校生が馬鹿にしていたのが、アルゼンチン・タンゴを教師が踊ることで態度が一変する。

夢は叶えられる  
ふん、限られた者だけさ、
そう! 挑戦する者だけ。

実話からとか、あの手の話はアメリカ人が好きそう。

邦題は「レッスン」だが、冒頭のシーンからこの映画、原題はTake the lead 先導する? いや、このまま「リードする」でいいでしょう。まさにTangoは如何にリードするか。
0

2007/8/29

秋?&『文化と帝国主義』3  試行,指向,志向、思考

朝、久しぶりにライトを点けて走る、日が短くなった。

トルコに初の親イスラーム大統領誕生。 「神の復讐=復権」か?

駐留軍撤退条件に韓国人人質全員解放で合意か? 
難しいことになったものだ、日本でこのようなことが起こったらと思うと、ゾッとする。とりあえず何事もなく、自衛隊がイラク本土から撤退出来たのはよかった。

『文化と帝国主義』3

先日、私はサイードがネグリチュード運動とかに肩入れしすぎて、冷静な評価ができていないと批判したが、少しこの点は改めないといけない。 

『(ネイティヴィスムは)民族の過去に対する威圧的でデマゴーグ的主張につながり、世俗的な時間そのものから超越した民族の物語や状況をこしらえてしまう』 

と述べたうえで、その例として、ネグリチュード、ラスタファリ運動、アフリカ帰還運動、ムスリムの本質再発見運動などをあげる。p67  つまりサイードもまた、これら不毛の歴史に対し目をつぶっていたわけではない。読み方が足りませんでした(汗)

『帝国主義の最盛期は、1870年代後半にはじまったと云われるが… …ビザンチン、ローマ、アテネ、バクダッド、そして15世紀から16世紀におけるスペインとポルトガル、いずれをとっても、19世紀にイギリスとフランスが支配した地域に匹敵する広さの地域を支配することはなかった』p54〜55

このことから、
        『帝国主義はきわめて最近の出来事』 
であり、けっして歴史上の出来事ではないことを肝に銘じよう。
0

2007/8/28

何故いまアルゼンチンタンゴなのか?  Tango

今朝の『ビジネス展望』で内橋氏が今の日本は、かつて分厚い中産階級がいたアルゼンチンのような国が瞬く間に貧富の差の激しい国になったラテンアメリカの歴史に学ぶ必要があると述べられていた。このことは先に何度もここで述べた通り。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/516/trackback
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/527/trackback

いまアルゼンチンタンゴが流行している。単なる偶然なのか、それともこの世の流れを敏感に感じているのか、今の日本と20年前のラテンアメリカに何か通じるものがある。

<2つの動き>
1) 左足横、右足11時へ(身体を時計回りに捻り、女性をリード、女性は男性の左足をサカーダする) 右足は10時くらいが最初はやりやすい
2) 右足軸にピボットして、左足を後ろ6時へ、右足4時へ
3) 左足揃える

1) 左足横、女性を後ろのオーチョにリードして右足で女性を右足を払う(女性は足を払われたようにして脚をクロスにする)
2) 女性をピボットさせて後ろのオーチョさせ、左足2時へ右足横
3) 左脚揃える
0

2007/8/27

死刑廃止について考える  試行,指向,志向、思考

3人組による冷血非道な強盗殺人事件を知り暗澹たる気分になった。 そこで今、このような冷血な強盗殺人犯であっても死刑は避けるべきかという命題を考えてみることにした。

私の普段の言動を知る人なら予想出来るだろうが、私は『死をもって償うべき』だというのが、昔からの持論である。 それは、復讐は時として<当然の権利>であると考えるから。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/411/trackback

世の中には少なからず死刑廃止論者がいる。 さて、そこでの死刑廃止論者の立場とはどういうことろから来るのだろうか考えてみることにした。

結論から云えばこれはキリスト教等に代表される一神教的思想から来るものだと私は考えている。 何故か? それは、神を至上無二の存在と考える思想において人は格下の存在である。だから神により創造された人は、神により創造された人を殺す権利はない。唯一許されるのは神のみである。 それは以下のイスラームのあるスーフィーの言葉にも逆説的ながら表れている。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/680/trackback
「復讐はわたしのすること、わたしが報復する」(ロマ書12:19)(ヘブル10・30)

それに対し、人間主義的立場では、一般に思われていることに反して、復讐故に犯罪者を死刑にすることは許される。何故なら共に一人の人間という価値の対比であるから、

『1人の死には1人の死でもってしか償いない』 からだ。

この私の考えは間違っているだろうか? 間違いがあれば是非指摘して貰いたい。 正直言ってこのような考えを改めたいと思うこともあるから。
0

2007/8/27

あるblogでの話題に触発されて、  試行,指向,志向、思考

昔出入りした西欧中世史関係の掲示板で
http://www.greengrape.net/bbs/index.html
厳島神社がよく話題になっていた。(2000年9月03日書き込み分、他多数)
http://www.greengrape.net/bbs/rbbs_2000_0908.html

あの神社は1年中専属の宮大工数名が補修をしているらしい。それはそうだろう、そうでなければ常に海水に洗われる建物、直ぐに朽ちてしまう。 私が思うに、あの厳島が世界遺産として価値があるのは古いが故ではない(断定) 何故なら常に新陳代謝を繰り返す建物は事実上新しい建物だから。 同じことは20年ごとに立て替える伊勢神宮にも云える。
http://www.isejingu.or.jp/shosai/sikinen/sikinen.htm

厳島は、

『建物それ自体に価値があるのではなく、それを大切だと思う人がいて、それ故、それを存続させようという強い意志(単なるノスタルジャーでは駄目)があればこそ世界遺産だということ』

ある人のblogで話題になっている刑務所跡もそうではないか? 古いが故ではなく、頑丈であるが故でなく、美しいが故だけでも駄目で。多くの困難さを乗り越え(資金面は特に大きい。単なるノスタルジャーでは駄目)残そうという意志がどれだけあるかが全て。

それが無かったからこそあの刑務所跡は取り壊された。 あのアフガニスタンの石仏と同様。 そこに住むモスレムにとって仏教遺跡は何の価値もないということ。人の意思の無いところにいくら箱ものだけを残しても詮無いこと。 
0

2007/8/27

金融資本主義 & タンゴ復習  Tango

今朝の『ビジネス展望』でも先のサブプライムローン。問題点として2点を挙げ、1つに格付けシステムが現状についていないこと、2番目に世界的な金余りが指摘されていた。

特に第一の点については最近の金融工学的手法で、リスクの高い債券が細分化され、それが大手の証券会社で普通に取引されているにも関わらず、それを評価する能力がシステム上完備されていない点が指摘されていたが、これは既に色々な識者が云っていたこと。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/713/trackback

…しかしこれらの指摘は私に云わせてもらえば表面的なことに過ぎない、 根っこは現在世界に蔓延する『金融資本主義』が全ての元凶と思う。この仕組みを防ぐ以外には道はない。金余りは時には生じる現象だし、金融技術とそれをコントロールする仕組みも「イタチごっこ」の関係。いずれまた起こることだろう。 ただこれには人の価値観を変える必要があるのでことは簡単ではない。

タンゴ復習
<蟹さん歩き>
1) 左足横、右足10時の方向へ
2) 左足横、右足揃える
3) 左足2時の方向へ、右足横
4) 左足4時の方向へ、右足横
5) 左足揃える

<ピボットして回転―サカーダ>
1)左足横、身体を大きく開きながら(女性に進む方向知らせる)右足大きく踏み込み
(この瞬間、男性の後ろの左足の進行を遮るように女性踏み込む)そろえてピボットする。 男女の位置が代わる
2)左足女性の後ろの足の進行を遮るように踏み込む、右足10時の方向へ左足横
3)左足揃える
0

2007/8/26

言葉は慎重に選んで語ろう  試行,指向,志向、思考

この数日、仕事も忙しかったが、その後も懲りなく夜、遊びに出かけていたので睡眠時間が極端に少なかった(3日で12時間程度?) はい、全て私自身の問題です(汗)

そんなわけで今朝はゆっくり昼まで寝るつもりでいたが、習慣で7時には起きてしまう。朝食を食べながら民放とNHKの政治関連の番組を見ていた。

NHKの方の日曜討論だったと思うが国際基督教大学の八坂(?)氏曰く、
1) 小泉改革以来、非正規社員の数が低下したことは問題ではない、むしろ終身雇用制は高度成長期の仕組みで、現在では時代おくれ。2)「お友達内閣」が悪いわけではない、むしろ政策を強力に進める為には同じ「志」をもった閣僚で固めなければならない。ということを云われた。
 
…確かに一理ある、実際私も1)に関しては昔同じことを考えていた。 ただし当時は派遣というのは派遣会社によって身分は保証されるもとの考えていた(尤も、それに対するきちんとした説明は無かった)また2)についても云われてみればその通りとも思う。

これに対し、東大のある先生が、1)の問題について、非正規社員の数が低下したことが問題ではない、問題はそれにより現状では週5日働いても生活保護の金額すら得られないという現実、つまり格差、貧富の差が許容以上に開いたことが問題。2)に関しては、これも「お友達内閣」が悪いわけではない、問題はその同士の中にあまりにも多い不祥事が出て、それを首相がきちんと治めることができなかった事だ、と反論されていた。

納得である。これから言葉はよく選んで議論をしなければならないと感じ入った。
0

2007/8/25

たまには事柄を整理してみるもの  試行,指向,志向、思考

今朝のニュースで安倍首相がテロとの戦いのためテロ対策特別措置法に対する理解を求めていた。確かにテロとの戦いは遂行しなければならない。しかしそれが沿岸に自衛隊を派遣することであるか、と云えばそれは疑問符がつく。 

ここで問題を整理する必要があると感じた。

まず、『テロとの戦いで少しでも世界は安全になっただろうか?』 との問いに、英国戦略研究所ですらイラク戦争は逆効果だったとの結論をだした。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/281/trackback
しかしアフガニスタン戦争はどうかと考えると答えは簡単ではない。 当時アフガニスタンを支配していたタリバンはビンラディン一派を保護していた。 だから個人的にはアメリカがアフガン戦争を起こしたのはそれなりの「理」があると思っている。 ただしその後のイラク戦争は全く「理」がないし、逆効果であることは当時から私は予測していたし、事実残念ながら予測通りの結果となった。 

話をもとに戻し、アフガニスタン戦争の延長上にテロ対策特別措置法があるという論理はそれなりに説得力があるようにも思われる。 事実テロ対策特別措置法にもとずく沿岸での自衛隊の活動はアフガニスタンでの支援が主である(勿論それで間接的にイラクでの活動も助けることにはなるが)

しかし、そこで1つ重要なことに気がついた。ここで問題になっているのは、それではない。問題は憲法9条との兼ね合いである。日本は100歩譲っても国連決議が支援には必須である。しかし私の見るところ(あの元々タカ派の小沢氏も述べているが)国連決議はこの点で通ってない。あの戦争は「アメリカの戦争」である。 ここが問題なのだと気がついた。

たまには事柄を整理してみるものだ。
0

2007/8/24


インドを訪問中の安倍首相が東京裁判の故パル判事の長男と面会したとか。 判事は日本のA級戦犯について、全員の無罪をただ一人主張した人物。 なお面会は首相の強い希望だったとか。
http://www.asahi.com/politics/update/0823/TKY200708230283.html

このニュースをかつて日本軍に占領されたアジアの国はどう思うだろう? 当然、日本は先の戦争に対し罪を感じていないと思うだろう。 あの「ぼっちゃん首相」には配慮と言うか、想像力が欠落している。 日本の戦犯に罪があったのかどうかが、ここでの問題ではない。所詮戦争裁判「勝てば官軍」の世界。 

またそれとは別に、私は如何に「理」があったにせよ、敗戦の将は自ら責任をとるのが当然だと思う。昔の言葉で云えば自ら「腹を切る」のが自然だと思う。 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ