2007/10/23

民営化の影響 & 役所窓口の土日開口は時代の流れでは?  

今朝の『ビジネス展望』では内橋氏が投資立国論に対する厳しい批判をしていた。彼はこれまでの「物つくり立国論」に戻ることこそ大切だと述べられていたが真に同感である。同じ考えは寺嶋氏などにも見られる。

…しかし、この考え方は決して一般的ではない。例えば東洋大学の中北氏などは日本人の膨大な金融資産(=年金)をリターンの大きい投資しまわすべきだとの考えだし、
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/456/trackback
「報道2001」に出てくる経済評論家の竹村氏も同様である。 意外と両論客が同じ番組に登場して議論を戦わすというのがない。あれば両者の考えをより比較出来る機会になるとおもうのだが?

先日来、受取人がいなくなった3つの生命保険を整理をしている。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/776/trackback
基本は、サービスのよかった○友生命1本にして、補完出来ないA○生命の「がん保険」だけを残すという路線。ところが解約その他、書類手続きに手間取っている。まず郵便局が民営化に伴い窓口サービスの休日サービスが縮小されたこと。平日忙しいものにはなかなか辛い。それと役所がこの時代土曜窓口は閉じられているので印鑑証明がとれない。 普通の解約だと不要だが1つ特約で300万円以上の払い戻し既定に引っかかるものがありこれには印鑑証明が必要。せめて役所の窓口は土曜の午前中でもあけて貰えないだろうか?これだけライフスタイルの多様化が進んでいる時代。土日役所が開いていないというのは困りもの。
0

2007/10/22

昨夜のミロンガ & 原油価格90ドルを突破  Tango

昨夜の久しぶりのミロンガは散々だった。どうも全然巧くなっていない。それどころか、以前のステップもなかなか出来ない。サカーダとかヒーローとか色々頭が混乱状態にあって基本のステップもおろそかになったような感じ。 一緒にクラスに入った女性群がどんどん巧くなっているというのに… ま、こんな時期も経験しなければならないことがあるのかもしれないが、試練の時期と云える。Tangoをやめたくなるがここはひとつ辛抱、辛抱。

今朝の『ビジネス展望』はまたしても原油価格の話題だった。ついに90ドルを突破したとか。論者はこれまで色々云われていた原因を全て一蹴して、これが投機資金によるものだと断定した。 傲慢になってはいけないと思うが、私にしてみれば以前から言っていたこと、何を今更という感じがある。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/774/trackback
0

2007/10/21

ガス湯沸かし器、ついに太陽熱温水器にとってかわる  

ついに今朝はガス湯沸かし器を使った。天気がよかったのでそれなりの温度にはなっていたが外気が低い。流石に風邪を引いたら大変と思った。このところ遊び過ぎで睡眠不足気味なので…

今朝の番組で石破氏と前原氏が防衛問題を討論していた。なかなか面白かったし、彼らが文字通りあの形で日本の防衛問題を考えてくれると多少はよくなるのではないかと感じた。 そこで議論されていたことだが、海上自衛隊の給油艦の重要な航海日誌が破棄された事件、知らなかったが故意ならば由々しき事。もし事故だとしても最近の情報漏洩問題もあり、今の自衛隊員のレベルの低下を示すのだろうか?
0

2007/10/20


この数日、睡眠時間が足りない。とりあえず忙しいので、日中眠気が来ることはないが、健康管理に気をつけておこう。と云っても原因は遊び過ぎ(汗) 水曜Tango関連で平日午前様、昨夜はいつもの金曜Hastaだが、今日は職場の重要な年中行事の1つ、いつもの通り4時半起床。両日3時間も寝ていない。まだ無理が出来るが、何時までこんなことが出来るか?

<数値目標>
さて、先日も述べたように、10月の電気使用量は昨年同月の65%で目覚しいエコ効果。今朝もまだ太陽熱温水器が大活躍、今日も晴天のようなのでまだまだいける。6月からガスはシャワーに使用していない。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/617/trackback

こうして数値が出ると、張り合いがあるというもの。つい頑張ってしまう。ところが、ガス使用量の方は去年の記録がない。これは今の時代是非考慮してもらいたい。記載があればエコ意識の向上に繋がる。これは実感。 

どんなに口先だけエコ的なことを云っても、それが実績として目に見える形で出てこなければ意味がないというのが私の考え。 これは長いこと、『論文出してナンボ』の世界で生きてきたので意識は同じかな?

『消費電力減らしてナンボ』の世界
0

2007/10/19

人は何故デマを信じたがるのか?  試行,指向,志向、思考

『ネットと戦争;9-11からのアメリカ文化』岩波新書、青山 南著、2004年出版

9-11後のアメリカにおけるネット世界を紹介。 それほど内容があるわけではないが1つ面白いことが記述されていた。9-11後に流行った都市伝説。 

舞台は何処かのコンビニ、そこに中東出身とおぼし男がいて買い物の支払いをしようとしている、しかし2ドル足りない。すると列の後ろにいた女性がその2ドルを出してくれて無事支払いが済む。男は礼を言い、続けていう。

『貴方は良い事をしてくださった。お礼にいいことを教えてあげよう。15日以降はコーラを飲まないように』p88 この暗示することは9-11後のアメリカ人には明白である。

一方、最近身近に流行った都市伝説;スーパーマーケットのトイレで子供が性犯罪に遭うというもの。 

テロから身を守ることも、子供を性犯罪から守ることも、万全な対策をとることは不可能である。何故なら我々はテロリストから隠れることは出来ないし、子供を自宅に閉じこもることも出来ないからだ。 だから、そのような難しい問題に答えを求めようとするより、物事を単純化しとりあえず解決しようとする。 

『何処に敵(犯罪者)がいるかどうかに始終回りに目を配り暮らすよりは、何とか自分で出来るものに変えようという傾向がある』p89

だから、コーラではなくペプシを飲み?
スーパーマーケットではなくデパートにする?

実は血液型性格診断も根は同じ。 相手の性格を様々な経験から総合的に判断するのではなく、血液型という単純な判断基準で決めつける。問題の本質は、

<デマであることを判断出来ない>ことではなく、何処かにデマを信じて<難しい問題の判断を回避したい>という隠れた欲求があることにあるのかもしれない。
0

2007/10/18

誕生日  

昨日はタンゴ教師、ギジェルモの誕生日。 Tutaya裏のTattooで12時過ぎまで誕生パーティー。 平日の午前様は朝の早い者にとってはちと辛い。 睡眠不足の上に今朝はバタバタ(汗)
0

2007/10/17

連続サカーダによる回転  Tango

今朝のNHKニュースでイラクのウード職人の話が出ていた。ウードとは琵琶のことでアラビアンナイト物語時代からの伝統楽器。ウード演奏は反イスラーム的だということでイスラム原理主義者のテロに演奏者は狙われている。そのため演奏会は勿論、演奏を習うことすら秘密裏に行わなければならないのが今のイラクの現状だとか。

このようなことになったのは勿論イラク戦争以後のことである。これがあの「トホホのブンシュさん」が起こした『テロとの戦い』の結末である。 あの戦争がイラクをテロリストの巣窟にさせた。しかもこれは私のような素人ですら開戦前から十分予想出来たことである。 「馬鹿で間抜けなアメリカ大統領」の罪は大きい。そしてそれは彼を選挙で選んだアメリカ国民の罪でもある。

<連続サカーダによる回転>
(時計回り回転)
左足横、右足左後ろ
左足横に踏ん張り、右足サカーダしながら時計回り回転
左足サカーダ、右足左後ろ
左足横に踏ん張り… <連続可能>

(反時計回り回転) 時計回り回転から連続技として可能
左足サカーダ、右足サカーダ
左足右後ろ、右足横に踏ん張り
左足サカーダ、右足サカーダ… <連続可能>
0

2007/10/16

『アメリカ型資本主義を嫌悪するヨーロッパ』  お勧めの1冊


今朝も太陽熱温水器が大活躍。 今日の天気もよさそうだし、しばらくこのままでいくだろう。写真は今朝の朝焼け。

クリックすると元のサイズで表示します

『アメリカ型資本主義を嫌悪するヨーロッパ』
福島清彦著、亜紀書房。2006年出版。著者は経済に代表されるアメリカ流のやり方を批判して、

『短期的に効率を高めても、中長期的には不安定と社会内の緊張激化を招く米国流資本主義の限界は明確になった』と云う。P3

さらにそのようなアメリカ流に追従する日本を批判し、

『今後50年で1億人も人口が増えるアメリカが成長を求めるのは当然だが、同期間に3000万人も減る日本が、成長を目標にするのはおかしい』 p4 と述べる。

さらに、アメリカ社会の知られざる一面をこう指摘する。

『今でもアメリカ人の老後は惨めである。ほとんど貯蓄をしないので、退職後すぐ貧困になる… 多くのアメリカ人は老後は福祉に頼らないと生きていけない』p171

さらに、今のアメリカが国家レベルだけでなく国民レベルでも借金漬けであることを様々な数字をもとに論じる。例えば、

『住宅ローン(90%)と他の消費ローン(10%)を合わせた04年末の債務総額は1兆298億ドル… アメリカの人口は約3億人なので、一人当たり約33万円の借金である』p192

このような国民の借金生活の典型として、いま世間を騒がせている住宅ローンのカラクリを示す。

『住宅ローンが伸び続いているのは住宅価格の上昇が続いているので、住宅が投機の対象になっているから… 要するに、住宅を担保にしたサラ金生活のようなもの』p194

いまやこの状況が許されなくなったのは、サブプライムローン破綻で明らか。 この問題は此処で指摘されているように単なる不動産問題ではなくアメリカ社会全体の問題であり事態の深刻さをしめす。 またこれらとは別に、アメリカの政治の持つ特殊性についても著者は以下のように述べるが、これは私の知る限り多くの日本人の知らない一面である。曰く、

『多くのヨーロッパ人にとって最も衝撃的で、不愉快なのはホワイトハウスが持っている宗教性である… 今の大統領が例外的なのではない、例外的なのはアメリカという国』 p188〜190
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/224/trackback

また、此処でもテロ組織、アル・カイダが決して時代遅れの狂信集団ではなくきわめて現代的な集団であることを指摘しているが、これは色々な識者が指摘しているように、この組織がインターネット上の仮想空間に巣くうテロリスト集団で、9−11実行犯が衛星無線やネットカフェからのE-mailで連絡しあっていたことと一致する。 p88
0

2007/10/15

日曜のタンゴレッスン  Tango

右足左後ろしながら、女性を前のオーチョ
左足横
女性を同じ方向に前オーチョしながら右足でサカーダ(女性はサカーダされた足を回転)
開いた空間へ左足で前のオーチョ

(逆バージョン)
左足右後ろにオーチョ(女性をリードしながら)
右足横、
女性を同じ方向にオーチョしながら左足でサカーダ
開いた空間に右足前のオーチョ
0

2007/10/14

salsaのはしご  

昨夜はTIの友達とsalsaのはしご、7時から1時半まで6時間!? しかもその前にエアロもやった。 それにこれからまたTangoクラスにでる。我ながらよく体力続くと思う。 筋肉痛は多少あるが先週みたいに危険信号が出るほどではない。

昨夜のONEはとても人が多くてsalsonなみ、しかも上手な人が多い。どうやら15周年パーティだったらしい。  これまでOneに行っても人が少なくて打率3割程度か? これは私が早く帰宅するから。 我々が帰宅するころにやってくる人もいる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ