2007/12/31

大晦日の日の天神  

行きつけのSBC, 今はサンフランシスコカフェーななったが、同じ雰囲気
クリックすると元のサイズで表示します

さて、そろそろ遊びモードに転換するか?
0

2007/12/31

来年もどうぞ宜しくお願い致します  

来る人だけが来ればよいと思って宣伝も特にしなかったが、毎日のように来てくれる人がいる。アクセス解析をするのは、やはり広大なネットの海の中から何らかの反応を期待しているから。

普段の付き合いでは絶対に会えない人ともネットの上で知り合いなれたのは幸運。 また関係が長続きするのは、それなりにお互いに共有する何かがあるからだろう。 一度も会ったことは無いはずだが、定期的に北海道の某大学からアクセスしてくれる人もいるみたいだ。一度、コメントも欲しいと思う。

数少ない読者の皆さん、今年一年有り難うございました。幸いにして私の場合一度も悪意のある書き込みを経験したこともなく3年目を迎えようとしています。 この間、自分の書き込みを時々読み返しては、オジサンになった自分が今でも少しずつ変化しているのが判り嬉しく思います。誤謬のない人生がないように、個人は元々不完全な存在、変化は成長であると勝手に解釈しています(笑)

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

PS 大晦日は踊り明かす予定♪
0

2007/12/30

昨夜のSalsa dinner show   salsa

なかなか楽しかった。昨夜はどうせshowだし当然ONEまで流れるつもりでいたが、高校の山岳部時代の落下事故の後遺症が珍しくでて、左腰が重い、まだ踊り足らなかったが泣く泣く自重した。歳とると若い時の傷がぶり返しますね。

<おせち>
これまでは以前勤めていたQ大病院横の仕出し屋に頼んでいたが、いまさらわざわざ彼処まで行く事もないだろうと近場の7-11におせちを予約してきた。 どうせ1人だし、別になくてもいいのだが、やはり正月、おせちはないとね!

この数日、家で休みをとるつもりで沢山書類や論文を持ち帰り、必要なファイルを携帯用のMacBookにコピーしてきたが、自宅では1回も仕事しない(汗)自宅で仕事する習慣がないのでなかなか難しい。 何よりも問題なのは、一番重要な仕事(個人情報+極秘業務)は職場以外に持ち出せない… 困った、困った。やはり正月も出勤?

天気予報によれば、明日は10cm以上の積雪があるとか… 大晦日にはちょっと職場に行って培養細胞の世話をしなければ死滅してしまう、雪が積もらないといいけど…

今朝のニュースによれば派遣労働者数が過去最大になったとか。今更驚くことはない
大手銀行はカードローンに強化するとか。 消費者金融に対する政府の規制が厳しくなり金融機関の間でローン利用者の取り合いが進むということか? 消費者金融が活発になるというのは決してよい風潮ではない。日本の高額所得者の上位に消費者金融の経営者が名を連ね、一方で利用者の6割が年収300万以下という事実がその間の事情を明らかに現している。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/184/trackback
0

2007/12/29

今年のカウントダウン  salsa

イルパラッツォかONEのどちらかでまだ迷い中。 ただまだONEのカウントダウンには行った事がないので今回はこちらにしようか???

昨夜はじめてONEで踊ってもらった女性、凄く踊りが巧くてSalsaの先生なのではないかと思っている。…だからなおさら誘えません(汗) 

実は誰とでも踊っているようで、先生とは踊れない小心者。 しかし昨夜は知った人が少なかったこともあり、勇気を出して踊ってもらいました。 いや〜 至福の一時ですね。巧い人と踊ると気持ちがいい。自分も巧くなったような錯覚が(笑) これからも時々踊ってもらいたい♪

定員過剰の部門2つを一気に定員内に直し、ついでに1人援軍を採用するという、Magic計画中。魔術の鍵は定年退職。
0

2007/12/28

今朝は暖かい  試行,指向,志向、思考

しかし明日から冬将軍到来とのこと、カウントダウン・サルサは積雪ということにならなければいいけど…

<自爆テロと人口学的危機>
パキスタンで自爆テロがあり元ブット首相が暗殺された。何時も引き合いにだす歴史学者のE. Toddは、『イスラーム原理主義(過激派と云うべきか?)による自爆テロが人口学的危機によるものだ』 と論破した。
彼の論理には耳を傾ける価値があると私は感じている。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/389/trackback

自爆テロの発生地と爆発的人口増加の地域(パキスタン、サウジ、イラク、パレスチナ)はよく一致している。一方、同じ中東でもイランの出生率は日本とそれほど変わりない、 示唆的である。 アフリカも出生率は高いが幼児死亡率が極端に高いので人口増加は中東程ではないということか?

参考資料:パキスタンでは人口が急激に増え70年から90年のわずか20年の間に6500万人から1億2100万人と2倍になる。

<人事>
人を引き抜くには2つのやり方がある。喧嘩覚悟でやるか、根回しをしておくか。 
組織体が違う場合は前者でも構わない。しかし同じ組織体内では後遺症を考えると後者がベター。

<トラブルの多い人>
ある人のblogを読みながら思う。 トラブルの多い人はトラブルの原因の一端がその人にあり、しかもそれらのトラブルから学習していない、あるいは学習能力が欠如していると考えるのが素直な解釈。
0

2007/12/27


2人の正反対な意見を持つ学識経験者のコメントを比較するのは面白い。日大の先生は近代史の研究者で今回の出来事が検定制度そのものの否定になる危険性を秘めているとの意見だが、歴史的事件そのものの真偽性には無頓着。一方、関東学院大の先生は沖縄戦の研究者で、集団自決の体験者の証言も引用しつつ真実を曲げる国家権力を批判する、しかし彼は人が状況に応じて自分自身も騙す存在であるという人間学的考察に欠ける。 

結局、両者は実は意見が正反対というよりも、依って立つところが異なる。前者は検定擁護派、一方後者ははっきりとは言われたわけではないが検定否定派。 …では、私自身はどちらに身を置くのか? …歴史教育というのは実は出が卑しい。どの国の歴史教育も国家権力の擁護から来たもの。まさに教科書検定というのはその典型。 検定制度そのものを廃止し自由に教科書をつくるようにすべきとの意見もあり、私自身もかってそのような意見を述べたこともある。 しかし教育制度を国家の手から解放し民間に任せよという意見になるが、果たして教育のようなものが民間ベースで運営されうるものなのか、今の時点ではやや疑問と言わざるを得ない。 なかなか難しい問題で答えが出ない。
0

2007/12/26

この1年の世界  

今朝は雨が上がって西の方から青空が広がっていた。夜明け前の空に満月がとても美しい。

今週に入ってからは『ビジネス展望』はお休み。毎日欠かさず車の中で聞いているので少し寂しい。その代わりに昨日、今日と、この1年の世界情勢が話題になっていた。 

思うに、北朝鮮に関しては、アメリカが世界戦略の行き詰まりから焦ってその代わりに関係改善のため、北に無用な譲歩を重ねている。 問題の中東ではテロは止まず、解決の糸口すら見えない。問題はこれらのことは最初から予想されたことだということ。素人だって少し中東の勉強をしていれば判っていたこと。一日もはやくブッシュ政権は退陣願いたいところ。
0

2007/12/25

私がクリスマスカードを出さないわけ  

感じた事;米国留学経験があり英語もよく喋れる若い人が最近は多い。しかし… 

米国の知的階級にはユダヤ人が多い、また生粋のアメリカ人の中にもイスラーム教徒の黒人が結構いる。 彼らがいるかもしれないところで『メリークリスマス』と言うのは慎重にした方がいいと感じた。 しかし、こんなこと言えば「変な理屈を言うオジさん」になってしまう。沈黙を守るということにした。

米国の株価は変化なし、むしろダウは上昇、サブプライムの問題は一応小康状態ということか?
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/864/trackback

脱会に伴う、文部科学省共済の積み立て年金がようやく入金された。いまの職場に移ったのは去年の9月だから1年半近く放置されていたことになる。 実際、生命保険の整理統合を私自身がしようとしない限り、今後も未資格のまま共済の積み立てを継続していたことになっただろう。 …どうもここら辺がおかしい、共済の仕組みのいい加減さというか、杜撰さを感じる。転職と共に自動的にこれらの手続きが行われないのは共済組合のシステム上に問題がある証拠。

それにしてもこの支払金に所得税の対象になるというのはどういうことか? 税金の二重取りではないか? 既に所得に対してこれまで所得税はかけられていたはずなのに? それともこの年金は控除の対象だったからか? いずれにせよ、ここら辺に対する説明も欲しい。この時代、自ら動かない限り何も知らせてくれないのが税金の仕組み。知らない者が損する仕組み。 ま、いずれにせよ、これでHybrid車の資金は得たので年明けに買い物しようかな♪
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/805/trackback

今年もあと3日、1日3コペースで会議がある…  兎に角乗り切ろう!
0

2007/12/24


多神教、無宗教的日本人にとっては Merry Christmas でも別に構わないが…

アッシーの帰り、斎場や墓場のことが話題になった。 自宅の近くに斎場があるということでの話題だった。 いまの若い子にとって斎場や墓場のそばというのは抵抗があるらしい、満更判らないでもないが、私の感覚とは大分違う。おそらくそれは家庭教育によるのだろう。

昔の私の熊本の家は裏が墓所だったが、両親はご先祖様が守ってくれているということで縁起がいいと云っていた。別に本当の先祖ではなかったが、死んだら赤の他人でも仏様になるということからくるみたいだ。いまでも少しも抵抗がない。だから両親の遺骨も抵抗無く自宅に置けるし、飼い猫の墓も抵抗無く、というか安心して庭に造ることが出来る。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/501/trackback

そんなこんなで日本古来の死者に対する畏敬の念について考えていたらちょうど今日はクリスマスイブ。 キリスト教では墓所をどのように考えているのか比較するのも面白いだろう。 
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/838/trackback
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/114/trackback
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/80/trackback
これを見るとキリスト教でも死者に対する感覚は一筋縄ではいかない複雑な変遷を辿っているのが判る。

ちなみに斎場とは葬儀を行う場所の意味の他に、神を祭るために斎(い)み清めた場所の意味が或る。つまり人は死んだら仏になるという日本中世以来の考えからくるものだろう。古代期になればより畏れの念が出てくるが、いずれにせよ気持ちが悪いという意味は無い。
0

2007/12/24

日曜 Tango class  Tango

左横、右揃える
左横にしながら後ろのオーチョ
右横の後ろのオーチョ。これを2回
最後の右横のオーチョの時左足残し
左足でバリー、ピボットさせて再度今度は右足でバリー
右足乗り越えるように前のオーチョ、それを女性が左足をサカーダ
前オーチョで男女互いに交差しながらサカーダ
最後右足女性の足の横においてピボットして
歩く(カレンシアへの移行)

左足前に体重移動、後ろ右足に体重移動(3回これを行う、カレンシア)
右足左足に揃え女性をピボットさせて女性を押す(女性左足後ろに、但し男性は垂直に)
右足前に(女性は右足後ろ)左足に体重移動
右足90度反時計回りに方向転換
左足回り込むように左鋭く出す。右足横、左足揃える
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ