2008/6/12

ちりも積もれば山となる & エコ  

四川大地震から今日で1ヶ月。時々利用するコンビにでこんな掲示板が出ていた。
クリックすると元のサイズで表示します
何度か釣り銭を寄付したことがある。全部合わせても100円程度しかないだろうが、それでも「ちりも積もれば山となる」 

今朝は流石にガス湯沸かし器でシャワー。でも今日は天気になるだろう。 

今朝のニュースから
グリーン電力証書なるものがあるそうだ。簡単に電気発電用のパネルとか風力発電とか導入出来るものではないが、企業が電気代を上乗せして(あるタオル企業では年間100万円)それをこれらの発電の資金にしてもらうというもの。一方、このタオル企業はこれを商品に「自然にやさしい商品」として売り出せる証書として商品の宣伝に使えるというもの。詐欺にならぬように監視のシステムは必要だろうが、なかなかよいアイデアだと思う。色々な知恵を入れていくことが重要。

しかし個人的にはエコ対策は企業より個人の方が遅れていると感じる。
5月の電気使用量は昨年の59%。今までは30%程度で推移していたが、大分低下した。しかしこれは1年くらい前からエコ意識が上がりはじめたことによるものだと思う。
<省エネ>
10月の消費電力、前年比65%
11月のレコードなし
12月の消費電力、前年比39%
1月の消費電力、前年比38%
2月の消費電力、前年比32%
3月の消費電力、前年比34%
4月の消費電力、前年比40%
5月の消費電力、前年比59%。

エコも寄付も同じ「個人のエコなんて知れてる、焼け石に水だけ」などと公言する人がいるが、大きな間違い。まず個人が動かなければ政府は、そして企業は動かない。

そしてその際大事な事は、数字で示す事。イメージや、思い込みだけのエコは駄目。 「CO2減らしてナンボ」の感覚を持つ事、数値目標を示すこと、それなしにはエコは進まない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ