2008/6/28

北京への旅2 いとも簡単にホテルより接続  北京

この中華航空の機体にのる
クリックすると元のサイズで表示します
エコノミーなものでこういうもんでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
初めてみる中国大陸
クリックすると元のサイズで表示します
立派な四つ星ホテル、そんな上等でなくてもよかったのですが…
クリックすると元のサイズで表示します
VIP専用の北京醫院、これから先は入れません。なにしろ入院出来るの大臣クラス以上だそうです。ただし、中国ではリタイヤしても資格があるそうで、中国は老人を大切にする国。
クリックすると元のサイズで表示します
お馴染みの場所
クリックすると元のサイズで表示します
これが噂の天安門広場、確かに広いが門や記念塔が中央にあり障害物が色々ありそう。
クリックすると元のサイズで表示します
C教授の研究室のメンバー
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ、これは序の口、流石に山のような料理とビール攻勢で熱烈歓迎されました。この料理、実は完全にベジタリアンだそうだ。最近北京では流行の店らしい。しかしよく出来ている。魚料理は流石にポテトで出来ていることがすぐ判るが、それ以外はそれなりの味。特に貝料理は言われなければ判らなかっただろう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/28

北京への旅1 福岡空港より  北京

福岡国際線の無線LANサイトは1階の到着ロビー
人が多くて落ち着かない。出発ロビーにもあるかもしれないが、案内所では此所を教えてくれた。差し当たり接続出来るところでアクセスしてアップ。

出発までまえ十分時間はあるが、海外旅行の鉄則、何時でもスケジュール前倒し。

クリックすると元のサイズで表示します

出発ゲートからも無線LAN接続可能でした。当然ですね。

荷物はいつものバックに背広とお土産の明太のみ。3日分の服とパソ関係のケーブル等がいつもと違う追加品、あとは現地調達。
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、搭乗します。12:22PM
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ