2008/9/6

土曜の昼下がり  写真

誰も職場に出てこない… 
それでは、日本の将来は危ういのでは? 
クリックすると元のサイズで表示します
部屋の入り口にこの1ヶ月のスケジュール
クリックすると元のサイズで表示します
椅子の後ろにそれ以降のスケジュール
    …と、密かにイスラのポスター。今年集客に少しは役立ったのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/6

昨夜のONE & さらしもの & FD  教育

昨夜のONEは東京から上手な方が来られていた。一度だけ踊ってもらったがなかなか愉しかった。 昨夜は人が何時も以上に多くて、2時間程だったが十分満足。

<さらしもの>
時々猥褻な書き込みが入る。その都度、削除していたが参考までにしばらくさらしものにしておく。
http://diary.jp.aol.com/salsa2001/1172.html#comment

このような事をして宣伝効果があるのだろうか? 多分ないだろう。それにも関わらす行うのは、多分心理学的に云えば自己破壊的欲求がムラムラとこの人にわき上がるからだろう。精神生活は悲惨に違いない。哀れなことだ。

<Faculty Development>
--- 学生のメンタルヘルスについて ---
データーベース: http://kyougi.hsc.chiba-u.ac.jp/

@「全国平均で女子学生の20人に1人、男子学生で30人に1人が学生相談室に出向く」とか、
A「全学生の1.6%で精神障害がある」 
B「医科系学生の「心の危機」は3段階ある」
1段階=環境の変化、2段階=進路対人関係、3段階=国家試験
C某大学の2年生のストレスは、勉強>大学生活>人間関係>時間がない…
Dその程度は、「耐えられない4.6%、酷いが耐えられる13.8%、やや強い19.5% 」で約40%が強いストレスを感じている。
E相談は守秘義務が伴う。ただし自傷他害の可能性がある場合を除く
F技術
  1)秘密厳守
  2)受容的態度  「そうなんだ〜」
  3)共感的態度  「そうだよね〜」
  4)自己一致   
  5)伝達    2〜3をきちんと相談相手に伝えるコミュニケーション力
Gまとめ
  1)支援は重要な教育活動、
  2)教員、事務全ての連携が重要
  3)いつでも、何処でものバックアップ体制必要
  4)教職員自体のスキルアップ必要
  5)支援し、効果が出れば教職員は達成感を味わい、大学の活力となる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ