2008/12/19

blog移行トラブル & もとには戻らない  試行,指向,志向、思考


新blogへの移行に伴って、旧blogに書かれた、ファイルに対するURLがリンクされていません。その時は例えば、
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/1210/trackback

http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1210/trackback
とすればリンクがいくはずです。

AOLの都合でuserに不便がかかる。 こんなもんだろうネットの世界は。対面では素気なく出来ないことも簡単にuserを切ることが出来る。

AOLにしたのは10年以上前、アメリカでのネット接続が有利だったから。 と言うか、昔使っていた日本のパソコン通信(Nifty)では海外でのネット接続が難しかったから。その意味は今はない。ただこれからまた別にすればアドレス変更の煩わしさがある。このまま仕方ないか…

<もとには戻らない>
今朝の『ビジネス展望』で経済アナリストの藤原直哉氏が以下のようなことを述べた。

『もとには戻らない』 つまり、これまでの流れ、

「アメリカは借金生活、他の国はアメリカ借金国への輸入で儲け、儲けた金は最後にドルとしアメリカ還流で、それでまたアメリカは借金が出来る」
           という不思議な流れには戻らないということ。 だから、

『混乱の向こう側へ』 行けと言う。 そして取りあえずは、

『損をしないこと』 とか。

サブプライムの破綻が何故、これほどまでに世界経済をひっくり返すような混乱をひき起こすのか、それについてのきちんとした説明をする人は少ない。多くの経済評論家はただ小手先の政策を口走るだけ。昨日も例の大学教授にして経済評論家のT氏がそんなことを口走っていたな、、、
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ