2010/11/30

脳死移植慎重派だが…  


脳死移植慎重派だが、いや正確に言えば。

「脳死は人の死」という論理は無謀で危険と考える人間
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1500/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1499/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/80/trackback

ただし自分が死んだら気にしない。いや、気にならない(爆)

運転免許証と保険証に臓器提供の意思を表示。

意思表示欄がカバーされて見えないのはとてもよい事だと思う。 これで、臓器提供に対する無言の圧力を提供拒否者が感じなくて済む。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/11/30

ポータブルスキャナー購入  

何と8千円台、安くなったものだ。これまで他の研究室に借りにいっていたが、これならもっと早く入手すればよかった。ソフトのインストールに苦労したが何とか使用可能となった。

もしかするとMacBookのドライブ壊れているかもしれない… インストールは付属のCDからではなくUSB経由で行う

クリックすると元のサイズで表示します

先日から北京よりかなりの頻度でアクセスあり、場所が場所だけにちょっと心配、誰だろう?

IP addressのチェックは此処で
http://ip-address-lookup-v4.com/lookup.php?ip=218.117.5.126
0

2010/11/29

今日は職場の重要な日  

朝から背広着て待機。 …それにしても如何に世の中不景気か、実感する。 今年は半分の学生にまだ内定が来てないと聞くが、それが此処にも反影しているみたいだ…

4年生大学を卒業して、再度6年生大学に編入を希望する学生が多くなったのはやはり手に職をつけるのがこの就職難の時代の風潮なのだろうか?
0

2010/11/28

2010.11.28  

もう、クリスマス仕立て?

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/11/26


今朝の『ビジネス展望』は寺嶋氏、話題は観光立国論。 同氏によれば現在日本の人口は40年後には1億を切る予想。これから日本が経済的に発展するには自国の「人口ボーナス」は期待出来ないので「移動人口」に期待する、即ち外国人観光客。現在日本に来る外国旅行者の筆頭は韓国で150万以上、それに100万強で台湾、中国とならぶ。

中華圏とすると現在4,700万人が毎年海外旅行に出て、10年後には1億に達するとか。日本は10年後にこの1割、1,000万人の旅行客を当て込む。しかし、現在の日本にはハード、ソフト両面で立ち後れが目立っているとか。

* **********

日本のハード面での利点の筆頭は温泉だと思う。特に経済発展の著しい中国沿岸部には温泉はない、少なくとも日本のような温泉はない。しかも、海外に比べると日本の温泉はきわめて洗練されていて簡単には真似できない。(実際には米国とカナダくらいか知らないが、文献的に見る限り)

アメリカの温泉レポートはカテゴリーの「Live in USA」で
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/176/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/177/trackback
など


問題はソフト面だが、番組の冒頭で述べられた羽田の国際線乗り入れなどもあるが、やはり第一は日本の旅館やホテル、観光地におけるホスタピリティーや安全性ではないかと思う。これも文化や教育と深く関わるので簡単には他は真似できない。 

これらの質を落とさず、いかに多くの海外からの観光客を受け入れることが出来るか、考えようによってはこれの方がもっと難しい問題だ。
0

2010/11/25

どの時代でも買う方が勝者  

今朝の『ビジネス展望』は野村総研のカン・シユウ氏による「中国企業による日本企業の買収」について。

中国の買収は「垂直型」、これは中国の強みが「組み立て」などの中流域であることによる、したがって対象は川上と川下、つまり研究開発とマーケッティング、ブランド。

しかし、日本企業には技術移転、企業風土の違い、雇用喪失などに対する危惧が強く、買収には慎重で小規模にとどまる。 また買収された企業も「身売り」直前のものに限られる。成功例が増えれば双方に利益があるのでこれから増えるかもしれないとのこと。

ウ〜ん、双方に利益がある場合もあるだろうが、どの時代でも買う方が勝者。

『買う国民は命令し、売る国民は仕える』
と書いたのはキューバの英雄、ホセ・マルティー
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/59/trackback

それに今は円高、このチャンスにむしろ買う側に廻らないといけないが、最近の風潮は円高脅威だけ叫ぶが、これを好機とみる議論は少ないね。

これから先、世界の経済戦争の主戦場は極東みたい、、
0

2010/11/24

朝鮮半島がまた緊張している  

定点観測 7:10AM 不要のCD使用の鳩避け、うまく機能するか? 

クリックすると元のサイズで表示します

朝鮮半島情勢
色々言われているがやはりこれも「瀬戸際外交」なのか? わざわざ軍事演習を不明瞭な国境線近くで行った韓国側にも全く落ち度がないとは言えないと思うが、やはりここは北を厳しく批判すべきだろう。

先日ソウルに遊びに行った。とてもこのような軍事的緊張下にあるような国とは思えなかったが、旅行客の目に触れないところでいろいろ緊張が続いているということだろう。 分裂国家であることを再認識した。

韓国株価は勿論、NY株価も急落。折角このところ上がった日経平均はどうなるのか? 
これの動向いかんで現在の日本の株価を決定するファクターの軽重が判るということでしょう。
0

2010/11/23

デジカメ回収♪  

デジカメは保管してもらっていた♪
再度訪れてデジカメ回収、鳥越農場さん感謝。写真は先日の分

クリックすると元のサイズで表示します

蜘蛛を撮影するZYを激写

クリックすると元のサイズで表示します

いつも私服がジーンズなのは駄目だとのことで、ダイヤモンドシティーで服を買う。 馬子にも衣装か?
0

2010/11/22

信頼できる人  


今朝の『ビジネス展望』は霧島氏による新卒者の就職難について。 今年は最悪の年で現在4年生のうち半数弱がまだ内定を貰っていない。

これについて同氏は以前今年の新卒者の就職は楽観していたことをのべ、予想が外れたことを反省する弁を最初に述べられた。 ここに登場する他の評論家が予想が外れたことに対し口を噤むのに対し評価できる。この人は信頼できると考えるのが私。 他にここで同じような反省をされ人は私の知る限り他に1人、あとは知らん顔。

話をもとに戻して、それには色々な原因があるが、景気は回復の兆しがあるので、双方のミスマッチが原因だろうとの意見。

しかし私はやはり今の企業が守りに入っていることが最大の原因だと思う。打って出て行くより、人件費という、確かな、しかし消極的な手段を使う方が手っ取り早く会計上のつじつまを得られるということだと思う。

一方で日本の学生には起業という意欲がない、これは身近に見てきたアメリカや中国の学生とは対照的。安定志向というのは昔から変わらない。一時は「起業」や「留学」を盛んに推奨してきた社会もイザとなるとそうした彼らを見捨ててきたことも原因にある。 いまの学生はそれらの先輩を見てきたことだということだろう。
0

2010/11/21

インシテミル&柿狩り  

土曜ダイヤモンドシティーにZYさん要望で「インシテミル」を観に行く。 
http://wwws.warnerbros.co.jp/incitemill/
期待していなかったがこれが結構面白い。 種を明かせば殺人ゲームをネットで公開し、アクセスが高くなれば参加者への報酬が高くなるという近未来的?なもの。

日曜はまた田主丸に柿狩り。 「こうふく」という種がとても甘くてGood
ただし、ここでデジタルカメラを忘れてしまい。写真はなし(涙)

行ったのはここ。 
http://homepage2.nifty.com/torigoenojyo/index.html
現在、落とし物の問い合わせ中。 果たして出てくるか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ