2010/12/29

皆様、よい年をお迎え下さい  

今日までバタバタ仕事してますが、明日から国内旅行に行きます♪ 2日まで接続は出来ないかもしれません。 

というわけで、

皆様、よい年をお迎え下さい。

今日読んだ「チャイナ・ウォッチャーの視点」はなかなか意味深なものだった。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1177

その中で論者はこのように述べている。

『日中貿易を概括すれば日本は経常収支で3兆円弱を稼ぎ出す受益者』
『歴史問題で日中関係に抜けない対立の棘≠打ち込んだ共産党政権』
という点を指摘しつつも、

『(仮に)共産党に代わって、新生の中国が日本に見せる顔は、共産党がしっかりグリップしていたころよりさらに顔を持つ国になるはずだ。そして多くの日本人は、「共産党が強かった中国には問題が多かった。しかし、最悪ではなかった」ことを思い知るはずだ』

と述べている。

ポイントは今後、

「日本自身が中国の国内問題(以前『下り坂を駆け下りる荷崩れを起こしそうなトラック』と私が表現した)と直接向き合わざるを得なくなる」

http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1558/trackback
という1点だろう。

論者は以前読んだ『中国という大難』の著者。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1441/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1442/trackback

その本にたいし以下のように感想を述べている。

『参考になったし、納得できる内容だった。しかし好みではない。理由の1つはインサイダーレポートだから。信憑性がないというのではない、しかしやはり公表された資料をもとに解析する方を好みとする。これは好みの問題だから優劣とは関係ない』


<何故『元暴走族』なのか?>
昨夜のトップニュースが歌舞伎役者のスキャンダルとは、トホホ。

それにしても、何故、いつも『元暴走族』という形容詞がつくのか? 昔のことならわざわざ指摘するのは問題ではないか。民放ならともかく、視聴者から受信料を取っているNHKまでするべきことではない。
0

2010/12/28

日中不動産比較  

今朝の『ビジネス展望』はキャノンの山下氏。同氏は民主党の農家への所得保証制度拡大政策に対して批判。これでは小規模農家の存続を進め、規模拡大に繋がらないとの意見。

とはいえ、同氏のやり方だと小規模農家は切り捨てるということになる。弱者を切り捨てる論理でいいのかという疑問も出てくる。

以前、戦後の自民党政権がとった米価政策、昔は票田確保策だと思っていたが、その後中国の例を知るに、米価を政治的に保証することで社会変動に伴う農民層の不満を抑えたとも考えられ。そうでもないと思ったことがある。 難しい問題。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/330/trackback

<日中不動産比較>
最近、団地に不動産の売却を進めるチラシが頻繁に入る。 「買いたい客が待っています」とのうたい文句。 つまり今日本の不動産価格は底値だということでしょうか? 道理で中国の富裕層が日本の不動産に目を付けるはずだよね。

中国では土地はあくまで「借用地」、70年の期限で国家に返却しないといけない。日本は購入すれば永遠に自分のもの、この差は大きい。

…ただし、この70年、考えようによってはその間に体制が変化するに十分な時間ともいえる。 なかなか未来を予想するのは難しい。
1

2010/12/27

トップをめざせ&久しぶりのsalson  

今朝の『ビジネス展望』は同志社の浜氏。この1年を振り返ってには取り立ててのことはなし、来年は通貨戦争になるかもしれないとの展望もそれほどのことはなし、もっと具体的な話が聞きたい。『ビジネス<展望>』なのだから。

同氏がこの番組のレギュラーになったときは期待したが、今のところ期待はずれ。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1865/trackback

富士通、次世代スパコン10年ぶりに輸出へ…世界市場再参入のニュース、Good news!!

解説によれば、
「日本のスパコンは、2000年代前半までは米国などを脅かす存在だったが、開発競争に敗れて輸出市場から事実上撤退していた。輸出再開が日本のスパコンが復権する足がかりになることが期待される」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000847-yom-bus_all

以前、「世界一でなければいけないのですか?」という言葉が流行ったが、これなどいい例だろう。mixiの掲示板でも同じ論理がまかり通り反論したことがある。

2番目でよければ安い中国などの新興国に市場を奪われるということが何故判らないのか? とその時思ったが、Salsa知り合いが多く、いつもと違った話題なのでやんわりと反論するにとどめた。

あの時、普通のパソコン(workstation?)を並列に多数並べて計算させても同じ速度を達成出来るとのIT関係者の意見があったが、それではこれまでのハードを組み合わせての「当面クリアー」に過ぎない。 それでは新たな市場は生まれない。

それ以上に残念に思ったのは、そんな意見が当のIT関係者から出るところ。

  世界一をめざしても、世界一は至難のこと、2番目でもよいと思えば最下位になる。
  革新的技術を開発しなければ先に1歩も進めない。いや今の時代、むしろ後退だろう。

<久しぶりのSalson>
上海の空港で、サル友からお誘いメール。というか、「何をしている」とのメール、久しぶりのsalsonに帰国の足でGO!

合間にあったタンゴの先生のパフォーマンス。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/26

最終日25日  杭州2

短い2泊3日の最後の朝は雪〜!

クリックすると元のサイズで表示します

追記
「足浴」経験。 中国のそれは「足湯」ではない。スーパー銭湯のようなところ。

大浴場、サウナは勿論(日本の風呂と変わりません)、古代ローマのような彫刻があり、大水槽に金魚(笑)が泳ぎ、韓流垢擦りも出来て、何でもあり世界。私的には×で駄目ですね。/(_ _) 

やはり日本の温泉が一番。

ZY姉妹

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/25

翌日24日はクリスマスイブ  杭州2

川を渡った反対岸(杭州市内)に建設中の団地?を見学。写真左上に西湖。

クリックすると元のサイズで表示します

下の写真の虫みたいなものの下に3つの四角が並んだ建物。四角の建物がオフィスで虫が建設途中の建物


大きな地図で見る

ここに1200世帯が入居予定。現在300世帯でその1つに親から買ってもらったというZYさん住む。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1平方メイーターで現在1万元、将来まだまだ上昇するとのことで投資目的の購入がいるよう。 

クリックすると元のサイズで表示します

隣には一戸建て。これは400万元。 

クリックすると元のサイズで表示します

入居者の多くは30〜40代。かれらの年収が杭州では3〜10万元なので、これは年収の40倍以上! 普通の人は購入出来ません。 下の写真は最小単位の模型。

クリックすると元のサイズで表示します

バブル崩壊がないことを祈るだけ。 万博終了後バブル到来を予測した人がいたが、これはどうやら外れたようですが…? 団地の正面入口にオフィスビル。ここも建設中。

クリックすると元のサイズで表示します

街はクリスマス仕様。 

クリックすると元のサイズで表示します

Shanguri-La Hotelも。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目の夜も宴会。写真はカボチャの彫刻! 龍と鳳凰が凄い。コックが3時間かけて完成したとか。

クリックすると元のサイズで表示します


宴会後皆でカラオケへ、日本の歌(ビデオ)を中国語吹き替えで皆、歌いまくる。 
著作権は?? なにしろ中国ですから… 写真はなし。
1

2010/12/25

1日目(23日)  杭州2

一足先に帰国したZYさん空港へBMWでお出迎え。 最近はサンタナ以外の高級車も沢山走っています。160キロで爆走!「slow down」と何度も注意。 

クリックすると元のサイズで表示します

100キロ以上で走りながらあちこちに電話を入れる。 怖くて此所では運転したくないです。 それと中国ではメールではなく電話がデフォルト。

クリックすると元のサイズで表示します

杭州の街

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宿は先の新新ホテルのお隣のShangri-La hotelの East wingです。 窓からは湖畔の風景が綺麗。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋には無線LANが無料で接続出来ましたが、寝に帰るだけのスケジュールでupする暇がありません。 

クリックすると元のサイズで表示します

ベッドの上で飛び跳ねるZY。
クリックすると元のサイズで表示します

夜はZY sisters&友達と宴会
0

2010/12/23

杭州へGO!  杭州2

行ってきま〜〜す!
0

2010/12/22

Shangrila Hotel  杭州2

今朝の『ビジネス展望』は一橋大学の関氏。内容は山間地におけるユニークな起業例について。建設業を生業にした若者が故郷にUターンしそこで地元の間伐材を利用して、それまでの経験を生かしネット販売で犬猫小屋の販売で起業を成功させたというもの。

関氏の話は、いつもこのような成功例ばかりで、その背景にあるリスクや問題点への切り込みがないので、いつもはあまり面白くないが、今回はそれなりに参考になった。

鍵となるのは「得意技」と「(地元の)利点」それに「IT利用」だろう。密かに自分の将来にむけて何がそれらになるか考え中。

Shangrila Hotel
さて、明日からの中国旅行は、杭州・西湖湖畔のShangrila hotelに宿泊予定♪ 
http://www.shangri-la.com/jp/property/hangzhou/shangrila


ネットも無料でブロードバンド♪ 多分、向こうからのupも問題ないはず?

0

2010/12/21

今朝の『ビジネス展望』は  

内橋氏。今朝は知らない一面を教えてもらった。

巷では法人税減税についての議論が盛んだが、同氏によれば法人税と社会保障事業税(?)を合わせた実勢の企業負担の割合は、日本はヨーッパ(仏独等)に比べ、かなり低いらしい。特にフランスなどでは合計が13%にもおよぶとか。日本の場合は聞き忘れたが10%を越えるものではなかった。誰か正確な情報教えて下さい


同氏の主張は、

『法人税が高いから企業が外に出て行く』

という議論にはある種の「欺瞞」があると言う事らしい。
同氏の主張がどの程度、正しいのか知らないが、色々な情報を得る事は悪い事ではない。

その他、今年は外需で23兆円増えたが、内需は7%減。これでは日本はやはり落ち込むよね〜


さて、水曜まで朝から夕方まで連続会議が予定されている、木曜日にはGO!! それまであとひと頑張り!
0

2010/12/20

疲れた、、  

朝9時から、今まで講義と会議、、、 疲れました。
明日も11時から夕方まで会議と試験

木曜日は旅行♪ あと2日頑張ろう!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ