2010/12/27

トップをめざせ&久しぶりのsalson  

今朝の『ビジネス展望』は同志社の浜氏。この1年を振り返ってには取り立ててのことはなし、来年は通貨戦争になるかもしれないとの展望もそれほどのことはなし、もっと具体的な話が聞きたい。『ビジネス<展望>』なのだから。

同氏がこの番組のレギュラーになったときは期待したが、今のところ期待はずれ。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1865/trackback

富士通、次世代スパコン10年ぶりに輸出へ…世界市場再参入のニュース、Good news!!

解説によれば、
「日本のスパコンは、2000年代前半までは米国などを脅かす存在だったが、開発競争に敗れて輸出市場から事実上撤退していた。輸出再開が日本のスパコンが復権する足がかりになることが期待される」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000847-yom-bus_all

以前、「世界一でなければいけないのですか?」という言葉が流行ったが、これなどいい例だろう。mixiの掲示板でも同じ論理がまかり通り反論したことがある。

2番目でよければ安い中国などの新興国に市場を奪われるということが何故判らないのか? とその時思ったが、Salsa知り合いが多く、いつもと違った話題なのでやんわりと反論するにとどめた。

あの時、普通のパソコン(workstation?)を並列に多数並べて計算させても同じ速度を達成出来るとのIT関係者の意見があったが、それではこれまでのハードを組み合わせての「当面クリアー」に過ぎない。 それでは新たな市場は生まれない。

それ以上に残念に思ったのは、そんな意見が当のIT関係者から出るところ。

  世界一をめざしても、世界一は至難のこと、2番目でもよいと思えば最下位になる。
  革新的技術を開発しなければ先に1歩も進めない。いや今の時代、むしろ後退だろう。

<久しぶりのSalson>
上海の空港で、サル友からお誘いメール。というか、「何をしている」とのメール、久しぶりのsalsonに帰国の足でGO!

合間にあったタンゴの先生のパフォーマンス。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ