2011/5/31

実験動物の取り扱い  教育

今朝の『ビジネス展望』は京大の諸富(?)氏。 話題は再生可能エネルギーについて。

固定価格買い取り制度の成立が必要でドイツの成功例を示す。ドイツではこれで飛躍的に再生可能エネルギーの比率を伸ばし、30万人の新しい雇用を生んだとか。さらに利益の半分は海外への輸出により得られる予定とのこと。日本は政府決定はしたが、まだ法案化はしていない。ドイツで出来たことが日本で出来ないはずはない、というのが素直な解釈

<大学院講義を聴講する>
近交系とクローズドコロニーの区別重要
毒性実験や薬効実験は遺伝的に均一でないクローズドコロニーを使用する

実験動物の定義=研究のため、環境・遺伝背景がコントロールされた動物で、ペットを含む家畜、捕獲動物とは異なる。ただし例外もある>ウシガエル等
ウサギは重歯目、ネコはイヌ科のネコ族
現状:マウス>>ラット>>ハムスター・モルモット 

*モルモットはビタミンC合成が出来ない点ヒトと似る、またウサギは脂質代謝がヒトに似るのでそのような分野の研究に使われることがある。
0

2011/5/30

日曜は自宅待機  

今朝の『ビジネス展望』は山田氏。今回の震災の産業界の影響について。

同氏はこれまでの日本の生産業は「擦れ合わせ式」(欧米は組み立て式)で高品質のものを大量に安く生産する体制で、在庫も少なかったことが、世界の産業界への影響を大きくしたと述べる。リスク管理の上でも少しこれまでのビジネスモデルを代える必要があると。

目指すは『高い付加価値を持つものを、それなりの価格』で売る方式へ

特別なことが述べられたわけではない、誰しも考えることだろう。 ただ、言うは安く、行うは難しというところ。

<日曜は自宅待機>
日曜はクーラーの取り付けと、掃除のため1日中自宅待機。 珍しく外に出ない状態のまま過し、中国関連書籍2冊を読むが、取り立ててのことはなし。

その他、NHK BSで『近代中国に君臨する女たち』 宋慶齢と江清を観るがこちらの方が面白かった。 江清が、山東省の諸城生まれで貧しい農村に生まれ、幼児時代纏足もさせられたということに少し驚いた。 場所はここのようだ。


大きな地図で見る
0

2011/5/29

『日中逆転』 3  

途中はそれほどでもなかったが最後の部分が結構、リアルタイム中国と云う感じで面白かった。

この本が出たのが2010年の5月、ちょうど1年前であることもよかった。今の時代、中国については1年でも過去になる。

その最後の部分で広東省の東莞の描写がある。「世界の靴の都」と一時云われた街がゴーストタウンになったという想定、いや事実なのだろう。 たまたま「中国嫁日記」でその場所が出てきたことも偶然か?
http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/archives/51368553.html

工場の閉鎖で多くの出稼ぎ者が街を去る。数年前までここの労働者の月給が600元だったのに今ではその3倍以上。それが後からくるインドなどの新興諸国との競争に負けたとか。p220

飛躍へのアキレス腱はほかにもある。中国の金融資産は総額37兆元(480兆円)、そのうちの7割が貯金だが金利が実質2.25%ではインフレ率に追いつかずマイナスになるとのこと、これが金余りとあいまって投資に走る原動力となる。p205 (この金も2010年代後半には1,000兆円に倍増すると予想されている)

一方で、GDPに占める個人消費の割合は実は2000年以降減少とか。医療保険も都市部大卒の半分しか加入していない。 というのも、学生の三分の一しか就職できていない就職難。p206

もし、膨大な金融資産が、いまの投機や貯蓄から、社会資本の整備や成長産業育成に誘導できれば状況は一変するとも。


著者らは最後に、「外からみた異質性をなくし、国際標準に近づけ、ビジネス環境の再設計等の真の大改革が必要だ」と述べている。
0

2011/5/28

自分の勘に頼る  震災ー原発事故

ニューヨーク時事によれば、

『数日後には損傷深刻と判断=福島原発事故で米NRC幹部 (時事通信)』
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_the_states2__20110527_114/

そのうちリンクが切れるのでコピーしておく。

『米原子力規制委員会(NRC)幹部のビル・ボーチャード氏は26日、ニューヨーク市内で講演し、福島第1原発事故に関して、地震発生から数日後には複数の原子炉で「核燃料に深刻な損傷が起こったと確信していた」と述べ、早くからメルトダウン(炉心溶融)を懸念していたことを明らかにした。

 同氏によると、NRCは大気中の放射線量などから、「複数の原子炉で炉心の損傷もしくは溶解が起こっている可能性が高い」と判断。この判断が、米政府による避難勧告が半径50マイル(約80キロ)圏内と、日本政府の避難指示よりも広範囲となった理由の一つだと述べた。』 とか、

数日後というのは3月15日の時点で400mSvの放射線量が観察された時期ではないか? 
「ただ事ではないと感じた」「物理的封じ込めが破綻したと感じた」まさにその時期ではないか?
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2222/trackback

自分の「勘」で判断した方が意外と当たっていたのでは? 
0

2011/5/27

EUと中国  

昨日から海水注入を巡ってごたごたが続いている。 本当の経過はよく判らないが反面、このようなことになった原因はむしろよくわかるような気がする。 

誤摩化しや嘘を重ねていくとそのうち全体的な整合性がとれなくなるというのの実例を見るような感じ(笑)。

<EUと中国>
今朝の『ビジネス展望』は田中直樹氏によるユーロ問題。ギリシャに代表される南ヨーロパの財政赤字と経済状況のよい北ヨーロッパを同じ通貨政策でまとめることの難しさ、いや矛盾と言った方がいいかもしれない。

同じような問題を中国も抱えているようだ、内陸部と沿海部の格差、今読んでいる『日中逆転』に同じような記載を見た。

対外貿易依存度率が1割の内陸部と6割をこえる沿海部、輸出減に苦しむ沿海部と、現在高度成長に沸く内陸部。両者の景気感に大きな食い違いが生じるのをみて、

『これだけ地域差の大きい中国で、全国一律の金融政策が有効に働くのか疑問』p145

との声もあるそうだ。 
0

2011/5/26

常識の間違い、あるいは嘘  

Yahooのニュースで殺人件数の年次経過が出ていた。
それで興味を持ってさらに調べてみると。色々なことが判った。
クリックすると元のサイズで表示します

別に最近になって凶悪事件が増えているわけではなさそうだ。むしろ戦後一貫して件数は低下している。社会は安全になっていることが判る。谷の部分は戦争の時期だから正確ではないということだろうし、低下がこの20年とどまっているのは社会が不景気になっていることと関係があるかもしれない。高度成長期に件数が急速に低下しているので、経済と殺人事件には負の相関がありそうだ。

これを見ると、よくマスコミで言われる、

『現代社会になって凶悪事件が増えている』

というのは間違い、あるいは嘘だと判る。
…最近あまりマスコミを信頼していない自分がいる(汗)

ところで、このサイトは便利
http://www.visualzoo.com/

ここを見るとやはりインフラ系の電気水道、金融は社会的基盤産業ということで平均給与が高い。東電幹部の給与が極端に高いのも、特別のことではないだろう。それにしても飲食系はとても低いですね。建設業がかなり高いのは意外。
http://www.visualzoo.com/graph/19105

このデーターをもとにいつも建設業界の賃金が低いと主張されている方に質問したところ
http://shinwa2010.exblog.jp/
この統計が正確かどうか疑問をもたれた。 しかし事実の1面であることは間違いないだろう。データーをもとにした解析が重要。

これは医学でもよく言われるEBMというやつ。Evidence Based Medicine
3

2011/5/25

学者の責任の取り方 & 実験動物学(大学院講義)  教育

今朝のニュースによれば、15時間後にメルトダウン、18時間後に格納容器損傷で高濃度の汚染水が外部にでたとのこと。高温高圧の水が大気圧に触れればどうなるかは高校生でもわかる。

それでSPEEDIが3/12 6AMから3/24 0AMまでに1歳児の甲状腺への内部被曝臓器等価線量の積算線量を10Sv (mSVではない!)と予測した事実が「何かの間違い」ではなかったことがわかった。合点した。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2296/trackback

「安心して帰っていい」。 「反原発派は親中派の左翼だ」と述べたあの方、
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2261/trackback

これからどのような社会的責任をとるのか注目しておきたい。


いつも思うのだが、このような評論家、学者をあとから社会がきちんと評価、検証、

追加:そして「糾弾」しないことが問題。どうせ後は口を噤んで誤摩化すに違いないから。


実験動物学(大学院講義)を受けてみる。去年と余り変わらないが、追加として

(1) Replacementには必要性とBenefitを強調する
(2) Refinement に「心理的苦痛の軽減」とはヒトではなく動物=人間と同じ心理的苦痛を動物も感じると「考える」--- CIOMS 1985 で国際原則となる。
(3) 動物飼育室は1時間あたり10換気=建物の空間体積の10倍を換気出来ること
(4) 輸送後、7日は実験をしない=ストレスの軽減
(5) エーテルは現在不可>イソフルラン使用(獣医学が麻酔薬として認めない)
(6) 絶食1日以上はレベルD、絶水半日もD、モーリス水迷路もD、攻撃性実験もD
(7) クラスDの実験には人道的エンドポイントを必ず記載する
(8) ケタラールは麻薬、ペントバルビタールは向神経薬、共に法的規制かかる
(9) 夜間実験しない=快適な環境を提供する
(10) 過密ケージは駄目、途中からのケージ導入は攻撃性を引き起こすので駄目
0

2011/5/24

温家宝氏に対する自分の評価  

あるサイトへの書き込みの分だが、記録としてblogに残しておく。 
http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/12580659.html
温家宝氏に対する自分の評価が正しかったかどうか将来検証出来るように。

先日韓国の李大統領とともに温家宝氏が被災地に駆けつけた。TVで観るだけだが、いかにも彼らしく好感が持てた。

勿論色々批判もあることは知っているが、なにより行動の人。SARSの時も、また四川や青海の地震でも直ちに現場に駆けつけるなど、彼が何を一番恐れているか行動からよく判る。 一方、胡錦涛氏は表情がなくて何を考えているかよく判らない。

また『趙紫陽極秘回想録』によれば、温家宝氏も趙紫陽氏に近い人物で、趙紫陽氏が天安門に集まる学生に対し、最後の説得をしたシーンに温家宝氏が付き添っていたこと。 当時彼も天安門事件の対応時には蚊帳の外にいたことなど,印象はいい。 

勿論彼も共産党の中であの地位まで上り詰めた人だから、それなりの権力闘争を行ってきただろう。しかし、天安門事件の時のエピソードを知ると(それが事実ならば)慎重な人だと思える。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2030/trackback
0

2011/5/23

買い物をしながら日本の産業について考える  

昼から図書館に行き、読みかけの本の延長手続きと、新しい本を2つ借りた。図書館のあと、ベスト電気に行き、省エネタイプ&自動掃除機能付きのクーラーを購入した。取り付け工事は今月末。 ついでに今あるクーラーの掃除も依頼する。それと使う頻度が高い二カ所の照明をLEDに代える。以前、探した時はさっぱりみつからなかったが今回はあっさり手に入った。これでどれだけの省エネになるか判らないが。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1247/trackback

それにしても、予想以上にクーラーが安価であることに驚く。10畳タイプで本体定価は20万以上だが、割引で13万円程度。だいぶ安くなったものだ。白ものはたいてい今では中国で製造されている。これだけ安くなればとても日本で製造では儲けが出ないのだろう。工場を海外に移転するのは仕方ない。空洞化は気になるが、それを言っても仕方ない。

その後、天神のアップルストアーに行く。現在ZYのiPhoneは私の物になっている。彼女は中国のスマートフォーンを入手した。こちらに来たら使うとのことで贅沢にも2台スマートフォン体制。それは兎も角、充電が出来ない。原因はおそらくアダプターの問題だろうと思われる。案の定アダプターで無料で交換してもらう。ここら辺、 Appleは流石にサービスがよく感心する。これが出来るのは付加価値の高いものを高価で売れるからだろう。

アップルストアーはいつ来ても人が多い。予約制で1時間以上待つことに。客の多さに驚きながら、感じたことは、iPhoneやiPadような大ヒットを生み出さないと、とてもこれから日本は世界で生き残れないと思った。 価格競争では勝ち目はない、品質の良さではいずれ追いつかれる。 これから日本はどうなるのかなと、少し心配になる。

今日は珍しく1日買い物で過したが、同時に日本の産業の側面も見た思いがした。
0

2011/5/22

『日中逆転』 2 & リアルタイム電気使用量  

引っ越した先の新しい家の映像をSkypeでみる。 全ての部屋をパソコンを持ち回してみせてくれたが無線LANを導入したのか? typeはこれか
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2148_6/image

裏に山の緑が見える13階からの景色はとてもよい。 昨夜は友達とパーティーをしたようだ。 Google mapで場所を特定したいが、やり方が判らないようだ。 ここの何処かだろうが。

大きな地図で見る

朝TVを観ながら夏の電気需要についてアイデア1つ、TVに東電の電気使用量を常時表示したらいい。あとは視聴者がピークに近づいたらクーラーとかを消すだろう。例はこれ。
http://www.tepco.co.jp.cache.yimg.jp/forecast/index-j.html

『日中逆転』 
「汽車下郷」の政策のおかげで、購入者の9割以上が農村戸籍で、大半が個人事業主の場合ある。p54

中国には1000以上の製鉄会社がある。
鉄鋼の過剰生産の背景には経済成長を追い風にインフラ建設を進めたい地方政府と地元国有企業の一体構造がある。p69
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ