2011/6/1

組換え遺伝子講習会  教育

確認したら今日までに「犬と猫のためのライフボート」への募金が27,039,829 円にもなっていた。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1554001/index.html

今度の震災関係にも使われているのかな? できれば飼い主を失ったペットにも使ってもらいたい。毎月500円とわずかな額だが、いくらかは役に立っているのではないかと期待する。

ニュースによれば、格付け会社が日本の国債の格付けを落とす予定とのことで円が下落し、株価が上昇したとのこと。

円が落ちるまでは判るが、それで輸出が延びるので株価が上昇するというのが判らない。
    …ま、理屈は判るのだが、何か納得できない。

<組換え遺伝子講習会>
講習を受ける理由 >法令による(カルタヘナ議定書とカルタヘナ法)

カルタヘナ法による「生物」は、生物学の「生物」の定義と異なる
例)@ヒトは全て除外(対象外)
  A培養細胞、臓器、受精卵、種無し果実、DNA=生物に非ず
    Aの定義は、自然状態で個体にならないもの

<安全性>
@ 核酸由来生物の安全度>哺乳動物(鳥類)に対する危険性で分類 クラス1〜4
  例)大腸菌は1 病原性大腸菌は2、SV40は2

A 封じ込めレベル P1〜P4 動物はA, 植物はP 例)KOマウスはP1A

(非公開ファイルあり)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ