2012/1/31

『農耕の起源を探る』 2  お勧めの1冊

这些 都是 茉莉哈茶 吗? Zheixie dou shi molihacha ma?
不是 这个 是 乌龙茶, 那个 是 绿茶。
Bushi zheige shi wulongcha, neige shi lucha。



今朝の地元の外気温は0℃

今朝の『ビジネス展望』は内橋氏、ダボス会議についてだった。 同氏は首相はこの会議で消費税増税の国際公約をしてしまったと批判的だったが、これには反対。 今のギリシャを見るがいい、一度国際社会から財政規律に対する信頼を失ったらどこまでも落ちる。 それに全て借金を先送りにして、子孫に残すのか? 

今の日本の姿は、題名を憶えてはいないが、むかし読んだ本に描かれた「緩やかな坂道をゆっくりと転がり落ちるよう」に衰退していったオスマントルコの姿が重なる。



日曜昼、「東京・上海流行通信 楽活好正点」 という番組を見つける。 まだスタートして今回で9回目のようだ。
http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/ENT1101500
BS-TBSと上海の星尚チャンネルの共同作成番組とか。日曜の12:30〜13:00PM


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リアルタイムで上海と東京の最新ファッションや、注目の料理を日中両国の若者が共有出来る。案外こんなことが日中の歴史問題の解決策になるのかもしれないと思う。 今年日中は国交正常化40周年。




『農耕の起源を探る』 2
著者は東北アジアに4回の農耕化の段階があると述べる。 縄文晩期―弥生早期はその最後の4回目と想定する。p249

クリックすると元のサイズで表示します

その4回目の時、紀元前8世紀頃、北部九州に到達した渡来人による農耕化が弥生時代をもたらしたと考えているようだ。p247

先の農学者はイネの品種から越人が越の滅亡を契機に日本に渡来したと考えたが、この考古学者は何度かの農耕化というものを考えている点で違うのかもしれない。もしそうなら、4回目の来たイネ、組織され、灌漑設備を伴った高度な稲作が日本に渡来民とともに入ったことと。 それ以前に、半ば家庭菜園的に補助食物として植えられた稲を別々に考えることが出来るかもしれない。 

またそうすることで別のDNA学者が日本では縄文末期に稲作が行われ、それは熱帯ジャポニカによるという説とつじつまがあうのかもしれない??
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2625/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/108/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/20/trackback

完全な理解ではないだろうから、全然間違っているかもしれませんが、それはご勘弁。

いずれにせよ判ったことは、この分野、まだよく判っていないということ。色々な人が色々な説を唱えている、ということでしょう。

でも、そのような時期こそ研究分野の飛躍が、ブレイクスルーが期待出来る時代ということだと思う。
1

2012/1/30

死因について  試行,指向,志向、思考

我吃水果朝了 wochi shuiguo zhao le
水果餐
请写餐拼音 qingxie餐 pinyin
餐的拼音'can
谢谢



先日日本人の死因について厚生労働省の資料を見た時に気がついたことがある。 それは死因というのは個人にとっては1回きりのことなので何が死因としてカウントされるかで、他のものが見えなくなることだ。

例えば、このグラフをみると男性は65歳くらいまで癌は急激に増えているが(女性がもっと早い時期にピークになるのは子宮がん乳がん関係があるのかも?)、それ以降減少し見かけ上減っているようにも見える。その分、肺炎と老衰が増え(高齢者の肺炎は老衰とも関係深い)、その増加分を合わせるとちょうど癌が減少した分にぴったりあう。つまりその世代では癌死が見かけ上消える。

クリックすると元のサイズで表示します

あと言われる程には心疾患も脳血管疾患も割合としては増えてない。もちろんこれは各世代での「割合」であるので実数とは違うことは頭に入れないといけない。

たまたま別のサイトで猫のエイズ死のことをコメントした。
http://noconeco.blogspot.com/2012/01/blog-post_16.html

 「余り心配しなくていいのでは? 猫のエイズが増えた理由は野良猫の寿命が伸びたから」

と感覚的なことを言ったが、このデーターを参考にすれば猫でも同じようなことが起こっているに違いない、多分間違いを述べたわけではないはず。
0

2012/1/29

意識的なサボタージュ?  震災ー原発事故

原発事故直後の議事録が作成されなかった問題、 これは意識的なサボタージュでしょう。 震災からの様々な事を考えると、とても信じられない。 
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2300/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2619/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2257/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2247/trackback

気がつかなかった(ことにしよう)
知らなかった(ことにしよう)
記憶にありません(ということにしよう)   
   
    の世界でしょう。



『農耕の起源を探る』2
何故、移住したのかの問いに対し著者はこの時代に起こった寒冷化による食料不足、人口の増大等にあると考える。

狩猟採集しかしらない場合は人口が自然の摂理として自然調節されるが、今や農耕を知った集団は新たな耕作地を求めて移住したと。p69、p97

山東省煙台市棲霞市楊家圏村、威海から西に100キロくらいの所に最古、最北の水耕稲作の遺跡があるとか。p148



<忙しい時期>
この時期授業はなくなるが一番忙しい時期。 試験だけでも10個くらいある、いずれも非常に重要な試験なので気が重い。 さらに新年度のシラバス作成がある。

学部3、大学院2、それに去年から兼任になった短大の分1と責任者の分が6個に分担者の分はよく判らないくらい沢山ある。 分担者の分は気が楽だが、責任者の分は色々スケジュール調節とか色々面倒。 それがこの時期一度にやってくる。 この週末はこれで完全に潰れそう。 もっとも事務の人が残業して零時過ぎにメールを出すくらいの忙しい時期なので、不平は云えない。
0

2012/1/28

「オオカミ少年」あるいは 「日本人の3人に1人は癌で死ぬ」  震災ー原発事故

イソップ童話の「オオカミ少年」
反原発関係ブログで発がん報告が沢山出ている。 これについてイソップ童話の「オオカミ少年」を思い出し心配になった。

これまでの研究を基盤にすれば、確かに被曝地域での発がんの頻度は上がっているに違いない。 しかしそれは早くてもあと数年後に出るもので、今出ているものはまず無関係。これを含めるとこれまでの放射線発がん研究の成果を無視することになる。

将来出てくるであろう発がん、特に数年後に現実のものとなるだろう、小児がん対策は本当に必要だが、今の時点で無関係のものまで騒ぐと

 「全ての信憑性が疑われ」 

本来準備しなければならない、本番の時に世間の関心が失われてしまわないか、それが心配だ。

(注)もともと日本人の死因の30%、3人に1人は癌ということを思い出そう!
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai08/kekka3.html
0

2012/1/28

『農耕の起源を探る』  お勧めの1冊

我上班 wo shangban
我下班 wo xiaban
発音の区別がつかない(涙)



『農耕の起源を探る』
吉川弘文館 宮本一夫著、2009年初版。 考古学者による本だが、先の農学者による「稲作の起源」よりはるかに読みやすい。勿論読みにくいというのは内容が高度だからであって、表現の問題ではない。さてこの本、全くの専門外もいいとこだが素人にも非常に判りやすく書いてある。

考古学ではフローテーション調査というのがあるらしい。これは住居跡の土を全て水洗して浮遊してくる小さな炭化物とりわけ種子を分別して、食生活とかを調べるもの。これでその遺跡のかつての住民が何を主食にしていたかが判るというもの、成る程と思う。


それによれば、山東省でも沿海部と泰山を挟んだ内陸部では相当違う結果がでて、沿海部は米とアワ、内陸部はアワということらしい。 p79

それと同位体比分析という手法も面白い、これは形が無くなっても、あるいは化学変化(炭化など)してしまっても分析可能なところがよい。 勿論炭化などしてしまえば種の姿形は勿論、成分もなくなってしまうからイネとアワは判断出来ない。しかし、光合成の経路の違いにより、炭化物に含まれる安定同位体の炭素と窒素の比率が異なる。例えばイネはC3植物であるし、アワはC4植物。これで区別出来る。それだと同じ遼東半島の遺跡でもイネが食されていた遺跡とアワしか食されていなっかった場所とかが区別可能になる。p81

クリックすると元のサイズで表示します

放射性同位体を用いた、14Cでの年代決定などはよく知られているが、
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1222/trackback
この安定同位体によるアワ、イネ区別は初耳で面白かった。

クリックすると元のサイズで表示します

この地図を見ると煙台と遼東半島が近いことがわかる、しかもGoogle mapでみると島(廟島列島)が煙台と遼東半島の間に幾つもあり、煙台から遼東半島に古代人が丸木船でも行けたかもしれないと感じる。

いずれにせよ、著者は山東半島の稲作古代人が廟島列島を経て遼東半島に移住したと結論する。p97
0

2012/1/27

『稲作の起源』 9  

你们来日本几年了? Nimen lai riben jinian le?
三年了 sannian le

你们学习中文几年了? Nimen xuexi zhongwen jinian le?
26天了 哈哈哈 26tian le hahaha

下雨 xiayu 下雪 xiaxue



今朝の『ビジネス展望』は森永氏、話題はコダックの破産について。かつて20万人も従業員がた世界的フィルム企業がこの10数年のデジタルカメラの流れに押され破産した。 しかし、デジタル化の基礎研究は内部では進められていたが、新規分野に踏み出さず、最初は500人、次に8,000人のリストラと従業員を外に出す形で切り抜けようとして結局破産した。

森永氏が指摘したことではないが、思い出したことがある同じフィルムメーカーのフジは既に20年くらい前に別の道をとり、世界に先駆けイメージアナライザー、BAS2000というレントゲンフィルムに代わるデジタル機器を売り出しし、長い事これで殿様商売をした。10年くらいそれに対抗出来る機械をもつ企業は出なかった。
http://www.jrias.or.jp/public/bukai/rlg/03/VOL48-1.html

コダックの破産は教訓を与えるもの。確かに新規分野に踏み出すことはリスクも伴い、また簡単なことではないことは自分自身でも経験している。5年かけて老化の論文1報という形で、
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2468/trackback
しかも、その間も何かで食わない(=それまでの仕事で成果を出す?)といけない。誰も待ってはくれない。  しかし、それをしないでそれまでの成功体験だけでずるずると引きずっていくと時代に対応できなくなるということだろう。



『稲作の起源』 9
最後に著者は水田稲作が家族レベルで行われうる農耕で、畑作が多くの労働者、かつては奴隷によって、行われうるようなものであることを暗に述べていたような気がする。



所得税控除用の領収書が郵送されてきた。 たいした金額ではないので誰も手続きはしないだろう。その手間と費用をもっと生かせるようにした方がよい。 

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/1/26

「使い捨て」ではない?  教育

○○先生

早上好 
福冈冷 北京有雪吗?
我学习中文25天 哈,哈,哈 hahaha

北京の共同研究者に、少しだけだが、はじめて中文でメールを出す(笑)



今朝の『ビジネス展望』は早稲田の遠藤氏。話題は「有り難うの一言が会社を変える」というものだが、それはそうだが、あまり具体的なものではなかった。 同氏の話はこの類いが時々ある。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2030/trackback

ただ、それに関連して思ったのは、同氏がこの中でドイツのやり方、あるプロジェクトをスタートする際には、細かく調べ、一旦スタートすれば当初の計画で行う。 それに対し、日本は「走りながら考える」、途中で変更や修正などをする。

この「走りながら考える」 というのは何となく中国式に似ていると思う。つまり、

ドイツ式―日本式―中国式 という関係か?

同氏も述べていたように、どちらが優れているということはない。それぞれのお国柄ということだろう。



「使い捨て」ではない?

昔はタンパクやRNAは「使い捨て」の存在と考えられ、

「遺伝子が重要!」  と注目され

「タンパクやRNAの品質」は問題にはされていなかった。

ところが最近、異常なタンパクが病気を引き起こしたり(例: アルツハイマーや狂牛病) さらに最近では異常なRNAが様々な神経症状を引き起こしたりするのではないかと考えられはじめ、一種のパラダイムシフトが起こりつつある。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2582/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2555/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2532/trackback

さて、今回の論文はその1つ、日本人研究者による異常なRNAの排除機構を明らかにした面白い論文で大変興味深い。 ただし、分野違いなので理解に間違いがあるかも? そこのところはご勘弁。



A role for ubiquitin in the clearance of nonfunctional rRNAs.
Kotaro Fujii, Makoto Kitabatake, Tomoko Sakata, Atsumi Miyata, Mutsuhito Ohno. Gene & Development 23, 963-974 (2009)

mRNA quality control
 nonsense-mediated mRNA decay
 nonstop mRNA decay
 no-go mRNA decay

18Sのdecoding center, 25Sのpeptidyl-transferase centerのpoint mutation
   ↓
40S or 60Sにアセンブリしたのち分解される:non-functional rRNA decay (NRD)

Screening of Yeast KO collection for NRD
   ↓
Mms1, Rtt101 (E3 ubiquitin ligase complex, DNA repair)関与する
Myc-tagged ubiquitin(分解阻害することが知られている)はNRDに干渉する

Results
(1)Non-functional rRNA (A2451U & C2452G) は選択的に分解される
*A2451 =peptidyl-transferase center
Pre 35Sの分解はなし (Fig1BのPre-rRNA 35S のqRT-PCR)
一方、25Sは不安定(Fig1A&1B Mature 25SのqRT-PCR)

RNA自身を認識しているのではない。

クリックすると元のサイズで表示します

(2)Mms1が関与
Rapid tRNA decayに関与する18 のknown factorsを最初調べたがすべてnegative
=NRDは特異的
そこで次にKO collectionを使ってscreeningした
* yeastではRNAの 品質管理遺伝子はnon-essentialなのでKO collection使える?
KO mutant は18nts-tag non-functional RNAを蓄積する>Colony Northern blot
Fig2A: Steady state: Δmms1でmutant form減らない(wtと同じ)、mms1遺伝子導入で分解。18Sのmutant formの分解には関与しない
Fig2BC: +Gal > -Galで transcription shout off
別のmutant: 2585は3Dで2451の近傍にある, 1492は18Sのdecoding center
U2585Aのpre-rRNAは少し低い>別のpathway?

クリックすると元のサイズで表示します

(3) Δmms1のcytoplasmでNon-functional 60Sが蓄積
in situ Hybri :mutationでcytoplasmで蓄積↑ cytoplasmic celaranceに関与
sucrose gradientの結果によればmutant RNAは80Sおよびpolysomesで増える
Fig 3

クリックすると元のサイズで表示します

(4) NRD substrateはnoncatalytic ribosome を構成する
tet-off systemによる検証 Δmms1株でtet-OFFにすると合成されたmutant RNAは生育を相補出来ない (Fig4 AB)    *ただしU2585Aの結果ははっきりしない

(5) nonfunctional RNAの蓄積は細胞毒性あり(Fig 4 CD) 蓄積は増殖抑制
mms1 pathway が機能していればnon-functional rRNAは(分解されて)毒性なし

クリックすると元のサイズで表示します


(6)Mms1--- MMS-damaged DNA repair gene,
Mms22 module member, epistasis group (Mms1, Rtt101, Rtt107, Msm2―physical interraction) Retest > rtt101 もmutant RNAを蓄積する (Fig 5)
NRDにおいても同じepistasis group

クリックすると元のサイズで表示します

(7) nonfunctional rRNAが発現されるとribosomeがubiquitinationされる
Rtt101タンパクはubiquitin E ligaseのコンポーネント
Rtt101タンパクはHrt1pとE2-conjugateing enzyme:Cdc34pと物理的に結合して活性型Ubq ligase complex構成する。
  >仮説nonfunctional rRNAが分解される前にribosome proteinがUbq化される

IP-WBで検証(Fig AB), Ubq-ribosomeにはmutant rRNAが多い(Fig6C)
Non-functional rRNA--- Tagged in A2451U

Overexpression of N-terminal Myc-tag-Ubq > 安定化(拮抗阻害?)することを利用
  Overexpression N-terminal Myc-Ubq > 分解阻害 (Fig 6DE)

クリックすると元のサイズで表示します

DISCUSSION
Mms22はNRDに関与しない結果を得た。 Mms22>DNA repair  Crt10はRNR経路

クリックすると元のサイズで表示します

もし、nonfunctional rRNA分解系が1つの経路によるものなら、分解のカイネティクスは同じだろうが、実際にはRNAごとに違う。これまでの研究からは少なくとも2種類以上の経路がある。(A2451U,C2452G vs U2585A) またA2451U,C2452Gもmms1Δ株,
rtt101Δ株で10%起こるのでこれらも別の経路で分解されている可能性がある。さら別のサイトの変異でも試してみる必要がある。

モデルとしては、nonfunctional 80Sが機能性によってGuard complexに識別される方を考えている。理由の1つはC2452G  vs C2452Uの違い。*C2452Uは変異型だが正常
これは同時に構造的変化より機能不全がシグナルになるとの考えを支持する。

Genotoxic conditionはDNAもRNAも障害を受けるだろうし、細胞内のdNTPの濃度も調節する必要があるだろうからGuard complexが同時に働くことは意味がある?


0

2012/1/25

『稲作の起源』8  お勧めの1冊

杭州有雪吗? Hangzhou you xue ma?
杭州在下雪 hangzhou zai xia xue
福冈?
没雪 mei xue
没下雪 mei xiaxue 不是 “没雪” bushi “meixue”
谢谢
不客气 bukeqi



今朝の『ビジネス展望』は慶応の金子氏、以前述べられたことの続き。東電は財務上既に破綻しているので国有化すべきとのこと。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2613/trackback



『稲作の起源』
山東半島には春秋時代末から越の拠点があった。p204

「諸手船にのり移動する海人と、定着し灌漑水路を築いて水田稲作し淡水漁撈する農民」 この2つの姿に、著者は民俗学者が指摘する「越系」の人々に見られる性別年齢別の社会集団を重ねる。p218

14C法により、夜臼式土器の年代は2,370年前、板付I式土器は2,240年前。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1222/trackback
著者は越の滅亡の時期BC334年(2005年の初版の2673年前を重ねる)と日本の稲作の開始時期とを重ねる。p219

著者はこうも述べる、
「稲作の現実を見ない人たちは、直播きは苗代作りより原始的とみるが、現代人でも直播きは難しい」 つまり畑作から、水田への移行は考えにくいとのこと。p222

南宋時代に占城稲(長籾)が南方より長江流域にもたらされ広がり現在では主流になっている。p223 その歴史を知らない人は中国の長江流域から短籾の稲が日本に来たとは思わないとも。(これは他のDNA屋さんも指摘していたこと)

当時(日本の奈良時代)の法定収穫量は種籾の25倍、これは西欧初期の3倍に比べれば驚く程高い、これが東アジアにおける膨大な人口と帝国建設の基礎と成ったと述べるが、ヨーロパでも三圃式農法などにより収穫量の飛躍的増大が西欧に文化と帝国建設の基礎となった。p223
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/32/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1509/trackback
0

2012/1/24

エコだけどお高い 很贵!!  

杭州有雪吗? Hangzhou you xue ma?
没 mei


今朝の『ビジネス展望』はキャノングローバル研の山下氏。同氏曰く、今の民主党にも自民党にも例えばTPP賛成派、反対派、消費税増税派、反対派の両派がいて、政策で政党を選ぶことが出来ないこれが不幸だと、同感。

また更に述べて、「TPP反対と消費税増税反対を同時に唱えることは矛盾している。何故なら非関税障壁で物価を押し上げさせながら、一方で消費税を押さえ物価を押さえようということに他ならないから」と 成る程と思う。

農家にとってはTPPは大変だが、これは所得保証で乗り切るほかないというのが同氏の立場。



很 贵! hen gui !
よく使う照明3点をLEDに代えることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

全て含めて219,030円也。 かなり高価。 

クリックすると元のサイズで表示します

LEDの寿命は40,000時間ということらしいので1日12時間使っても9年くらいは使える計算になる。実際には6時間も使わないだろうから、単純計算ではさらに2倍の20年くらい? 

電気代は1/6ということらしいが、ランプだとそれほど電気を使うとも思えないのでハイブリッドカーのように電気代でペイはしないだろう。 ただし確実に節電にはなる。 エコということで思い切って切り替えることにした。

ようやく2008年来の計画達成
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1116/trackback
0

2012/1/23

案の定?  震災ー原発事故

『政府今夏試算 「電力6%余裕」 伏せる』 

こんなニュースが流れても、驚くより「やはりね」とか、「案の定」 といった言葉が出てくるのが残念だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120123-00000003-mai-pol
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ