2012/8/26

接触事故に遭遇!  

昨日営業で熊本行き、途中北熊本のサービスエリアでトイレ休憩。こじんまりしていますが、なかなか感じよいサービスステーション。

クリックすると元のサイズで表示します

2時から7時ごろまでノンストップで業務を果たし、夜は宴会、深夜に帰福となりました。

帰宅途中の九州自動車道で目の前で接触事故に遭遇。 二台の車が追い越し車線と路肩に緊急停止する間を走り抜けました。壊れた部品が路上をまだ飛び散る中、ハンドル操作でぶつからないように、危機脱出。かなり怖かったです。 当時減速状態でしたが、それでもかなりのスピードが出ていた状態でのこと。

ニュースになったのでしょうか? 少なくともweb上では見つけられませんでしたので大きな人身事故にはならなかったのでしょう。

事故に巻き込まれた一台は100キロ以上出していた私の車を高速で抜いていったオフロード車のようだったので、その車が起こした事故かもしれません。 

そんなわけでしばらく興奮気味で深夜まで眠れず。今朝は昼寝をしてしまいました。

初めての経験でした。 思わずハンドル操作で切り抜けましたが、隣の車線に車がいなくて幸いでした。いたらこちらも巻き込まれていたかも。
0

2012/8/26

When I dream at night 2  試行,指向,志向、思考

最近、日露、日韓、日中と長年の国境問題が再び燃え上がっている、それらは相互には何の連動もないと専門家は言うが(一昨日のプライムニュースでの元外交官東郷氏)、素人見では何となく連動しているようにも感じる。そしてその原因と感じるのが、3-11とその後に続く福島の事故に象徴される国家の衰退ではないのか? 


そのように考えると国力の維持、発展こそが重要な気がする。日本には資源がないと言われてきた、しかし歴史を振り返れば資源国というのは歴史とともに主役が入れ替わっている。 1世紀前だれが不毛の砂漠の地下に豊富なエネルギー資源が埋蔵されていると考えただろう? あるいはまた、冷たい北海の海の底から膨大な資源がくみ出されると考えただろう? 全ては技術革新による。

日本は海洋国家と言われながらも、近年その自覚を失い、内向きになってきた。 それこそが国力の衰退の背景にあるのではないかと感じた次第。

when I dream at night

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ