2012/9/30

真実のある面を意識的に取りこぼすこと  試行,指向,志向、思考

中国はこの週末から国庆节 guoqingjie の連休に入る。 党大会の日程もようやく決まったみたいだ。

関係あるのか、どうかは判らないが、薄煕来氏の処分と党大会の日程発表が同時に行われるというのも <判りやすいと云えば判りやすい> しかしそう事は単純でもないだろう。

ある人が、

  『政治がわかりやすくなっても国益は増大しない』 と述べた。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1948/trackback

実に同感で先日石原都知事の悪口を散々書いたが、彼が一部の人に人気があるのもこの点だ。 いや多くのポピュリストと呼ばれる人たちに共通の点がこの「判りやすい」という点。 善悪二元論で判りやすく政治を説明し、「悪」を小気味好く断罪するというパターン。 



そんなことを考えるうちに、授業で同じことをしている自分に気がついた。私は授業中にいつも宣言している、

『判り易く説明しますが、これで理解すると試験問題の8〜9割は簡単に解けるようになります、ただし100点は取れません。100点取りたい人はさらに自分で勉強してください』

初学者にはできるだけ判りやすい説明で導入するべきだと思っている、しかしそれは <真実のある面を意識的に取りこぼす> ことを意味する。それでいいのは初学者のみ、導入のみの段階だろう。

難しい問題に対し、苦労せずにとりあえずの「結論」を得たい場合にはとても有効な方策。しかし必ずしも真実でないことも多い。
0

2012/9/29

腹を括る 屍を鞭打つ国 请继续学中文吧  

経団連の米倉会長は領土問題で「柔軟な対応を」と述べた。

領土問題で柔軟な対応とは何か? 
お互い譲れないのが領土問題ではないのか? 
1歩譲ればこぞって押してくるのではないか?
それこそ鼎の軽重を問われるのではないか?

「常に慎重に、不要な摩擦は避け、衝突を全力で回避すべき」というのが基本だが、同時に巨龍の横に住む者として「腹を括る」 ことも忘れてはならない。すり寄れば飲み込まれる
 
どうもあの会長はことごとく気に入らないことばかしだ!
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2871/trackback

それにしても、日本側の関係者が中国の強硬な態度を「予想外だ」と云うのは実に情けない、
http://blue.ap.teacup.com/salsa2001/2050.html

素人でも十分予想されたこと! 
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2051/trackback







凄まじい! 徹底的に、指1本立ち上がれないように。念には念を入れて。

「惻隠の情の国」の者としてはそう感じざるを得ないが、これこそ「屍を鞭打つ国」 お国柄をよく現しています。

日本の政治家も自分たちが相手にしているのは、このような文字通り命がけの権力闘争の中で生きている者たちであることを自覚すべき、そうすれば危険な火遊びなどできないはず。




请继续学中文吧

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/9/28

稀代の無責任男  

昔から私は石原都知事は典型的ポピュリストとして、

  『作家が知名度を利用して政治家になった輩』 として、

半ばあきれつつも軽視していた面があった。それが最近大きな害毒=老害を巻き散らかしていることに気がつき慌てている。少し見くびっていたようだ。まさかこんな妖怪に化けるとは思わなかった。 

そこで改めて、「ポピュリストとは何か」と考えてみた。気がつくことを思いつくまま挙げてみると、

 @ メディアを通じて大衆の共感を得る為に、
 A 複雑な物事を単純化し(善悪二元論で)、
 B そこで「悪」とするものを痛快に断罪することで、
 C 政治権力を獲得する人物

これは今とりあえず考えついた雑なアイデアなので色々訂正すべきところはあるだろうが、石原都知事については当たっているだろう。 

しかし多くのポピュリストはそれ故に、政治的に成功することは普通ない。 ところが石原都知事は客観的にみれば非常によく成功している。何故だろう。

それだけではない、これまで石原都知事は数々の失政や舌禍を引き起こしたにも関わらず意外に糾弾されていない。よい例は今回の尖閣を巡る騒動だろうし、詳細は忘れたが都が設立した金融機関(東京銀行?)が巨額の赤字を出した例などだろう。何故彼は糾弾されることがないのか?! 本当に不思議だ、きっと妖怪の妖怪たる所以だろう。



…ただ1つ思いつくことがある、それはいずれの場合も
 
  「責任を巧く逃れる手法に長けている」 ということだ。

東京銀行も部下の責任にして、尖閣の問題も直接行政権のない立場で火をつけた。 いずれも後始末をせざるを得ない立場の者が責任を問われることになったということだ。そう考えると稀代の無責任男かもしれない。

なお、これは北京老学生さんのblogを読んで触発された内容です。
http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/16725761.html
1

2012/9/28

難しいよね〜  教育

<難しいよね〜1>
今朝の『ビジネス展望』は寺嶋氏、話題は大中華圏。大陸中国だけでなく、在外(台湾、香港、シンガポールなど)3,000万人の華人、華僑が経済的だけでなく、政治的にネットワークを作りつつあるとのこと。 今度の尖閣諸島問題もその視点からみる必要があるとのこと。



<難しいよね〜2>
昨日は「酵素反応速度論」の実習。実験そのものは皆20分程度で終わるが、解析で差がつく。 1時間もかからない班もあれば3時間くらいかかる班も。 ま、実態はExcelがどれだけ上手に使えるかどうかで決まるようなものだが…

最近は大抵スマートフォンを持っているのでストップウォッチは不要となった。

クリックすると元のサイズで表示します

計算の連続で電卓では日が暮れる、やはりここはパソコンのお世話にならないと無理。写真の茶髪の女子学生がよく頑張って素早く解析した、人はみかけによらない(汗) 
    ボケーと人任せの男子学生、大丈夫か!

左はMichaelis-Mentenのplot、右がLineweaver-Burk plot なかなか綺麗なデーターがでた。



<難しいよね〜3>
一昨日、印刷工場で広く使われ、胆管がんを引き起こす1,2−ジクロロプロパンの番組があった。

2012/9/26のNHK番組から
http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/132323.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120924/k10015251941000.html

この化合物を製品評価技術基盤機構データーベースで検索してみると。
http://www.safe.nite.go.jp  

まだ発がん性についての記載は、
『(結論の記述なし)実験動物に対する発がん性試験報告あり』
となっている。

各国情報の中で米国 NTP (国家毒性計画)長期試験レポートのところで、以下の記載があるだけ。
TR-263 Toxicology and Carcinogenesis Studies of 1,2-Dichloropropane (Propylene Dichloride) (CAS No. 78-87-5) in F344/N Rats and B6C3F1 Mice (Gavage Studies)

クリックすると元のサイズで表示します

つまり米国の1レポートだけが危険性を「示唆」していた。他の国でも日本同様十分に認知されていたわけではないということ。

番組では、
『なぜ危険な化学物質を、危険だと認定しなかったのでしょうか。』

と批判されていたが、不確実なデーターで発がん性ありと云う程の状況に現在の日本にはまだない。

それを云うなら何故、確実なデーターが沢山でている喫煙が危険だと社会に認知されないのかということになる!
0

2012/9/27

中所得国の罠  試行,指向,志向、思考

今朝の『ビジネス展望』はカン氏。話題は「中所得国の罠」について。

カン氏は今中国がまさに「中所得国の罠」嵌まるかどうかの岐路にあると云う。 典型は南米諸国であることはよく知られているが、そこでみられた症状が今の中国でもみられる。即ち、

1) 中間層の消費の伸び悩みと
2) 格差拡大

両者は密接に関連している。いま国と国営企業が空前の利益を得ているがそれが中間層には十分還元されていない。さらに一部の富裕層にこれらの富が集中している。 1%の富裕層が富の41.4%を所有するという状況は明らかにクレージー。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2949/trackback

一方で人件費のコストは上昇し、進出した企業は次の進出先を考えはじめている。 

さらにこれがインフレが重なると社会不安も増大する。アナウンサーはこれが今回の反日暴動と関連するかとの問いに、同氏は直接の言及は避けられたが、そうだとする研究者の説を紹介された。

2007年よりカン氏の話を聞いていて感じることは、
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/486/trackback

同氏の論調が最近少し変化したこと。 昔は「中国に甘いカン氏」と言っていたが最近は違う。同氏個人の変化なのか、それとも現代中国の抱える問題が段々大きくなってきたのかのどちらかだろう。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2022/trackback
0

2012/9/27

ためしてガッテン!  

昨夜の『ためしてガッテン!』はアルツハイマーの予防法について。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/

10人に1人が認知症予備軍(300〜500万人=5年で半数以上が認知症となる)。
β―アミロイドの蓄積をPETで測定可能になった。

<分解酵素の働きを妨げる黒幕がいる>
糖分(炭水化物)を過剰に取るとインスリンが大量に分泌され、インスリン分解酵素がそれを処理するため使われる。この分解酵素がβ―アミロイド分解を行う。

運動不足、内蔵脂肪が多い、筋肉減少、炭水化物の重ね食い
=糖尿にならない食生活が必要

   …ま、β―アミロイドで全てが説明出来るわけではないけど、参考にはなるかも?



<チャイナネットにしては珍しい>
国内の問題を鋭く指摘する記事。
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2012-09/25/content_26628728.htm

過去5年間に中国株式市場に投資した人の8割が投資が原因で貧しくなったとのこと。その反面で縁故資本主義が蔓延し、特定のコネをもつ者(=有力共産党員の縁者、とは一言も言ってませ〜ん)だけに有利な市場なってしまったとも指摘。

なお、銀行銘柄と二大石油銘柄は、年間の利潤が1兆元を超え、流通株の時価総額のほぼ半分を占めているとか。

   …さもありなんという感じですね。



トヨタ自動車は、日本から中国への完成車の輸出を当面、停止する方針とか、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000726-yom-bus_all

日本からの完成車とは高級車「レクサス」ということだが、三亚ではレクサスが多かった。数少ない人気の高級日本車だったと思うが…
0

2012/9/26

心身ともに大丈夫か?!  

クリックすると元のサイズで表示します



安倍氏が自民党総裁とか、今度の総裁は首相になるだろうから注目した。

安倍氏に対しては前回が前回だけに余り嬉しくはない。 ただし、なったからにはとりあえず頑張ってもらいたい。日本の将来がかかっている。

今度は前回以上に厳しい局面に立つわけで心身ともに丈夫な人でないと困る。2度目はあり得ない!

口先だけの勇ましさでは外交は先に進まない。
0

2012/9/26

学力低下傾向  教育

「国庆节你打算做什么?」 と聞いたら、

「国庆节店里忙」 と。ま、当然か!



日中国交正常化40周年に合わせ、中国側から招待され、訪中する意向だった鳩山元首相は中国行きを見送ることを決めたとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000144-jij-pol

はっきり言って鳩山氏は嫌い、彼は日米同盟にヒビを入れ、沖縄の問題を複雑化したと思うから。しかしこれまでの国際的融和への行動、例えばイラン訪問などは評価している。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2735/trackback

今回も日中関係改善へのよい機会だったと思うが何故取りやめたのか? 最近の国内の嫌中・反中の空気故か? 今程民主、自民の元総理が関係改善の為に裏方で働く時はないと思うが?




昨日は半日実習で声が涸れた。次回は最も抽象的概念である「酵素反応速度論」を取り扱う。段々簡素化しないといけない状況になりつつある。

というのもかなりの数の学生がこの手の内容に学力的についていけない状況にある、困ったもの。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2477/trackback


さて、明日は1限目が授業で、2限目からは夕方までフルに実習。週2回の実習というスケジュールは研究ができる状態ではない。
0

2012/9/25

デフレ?  

デジカメの画像がパソコンに取り込めなくなった。SDカードリーダーを他のPCに接続しても駄目。リーダーの問題だと判り、慌てて買いに走る。6年位もったので良しとしよう。

購入して驚いた、わずか500円。安くなったものだ! 

クリックすると元のサイズで表示します

最初は公費で購入するつもりだったが書類を書くのが面倒になり私費で購入することに。

取り込んだ画像はヒト由来の細胞から分画したタンパク質。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/9/24

『10年後の中国;65のリスクと可能性』2  お勧めの1冊

中国語レッスン via QQ

クリックすると元のサイズで表示します


すべてが繋がっている? 昨夜のyoukuより、最新ニュース




みるところスキージャンプ台方式? カタパルト型の空母でないと戦闘機を次々発艦出来ないとも聞くが?



『10年後の中国;65のリスクと可能性』 
中国は伝統的に「家」の結びつきが濃厚… 裏を返せば家族以外には無関心… (このメンタリティーが)格差を生み出している。p171

苛烈な学歴社会で4人に1人が大学に進学する。文革で教育機会を奪われた親たちの怨念がある。 p177

屈辱の近代史が強い軍を要請している。p228

技術には「旬」がある守り続けていても、時期を逸した技術は使い物にならないくなる。p283
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ