2012/10/1

地動説と領土問題 & 過去の戦争犯罪にきちんと向き合っているか?   試行,指向,志向、思考

日曜久しぶりに太陽熱温水器からガス温熱器に転換。

福冈很凉快!
今天月亮很圆很亮
是的, 福冈云
吃月饼
明天我吃,今天吃饭多了
OK


<地動説と領土問題>
今日日、地動説は当然のことと考えられ、むかし天動説を信じる人たちに対しては「迷信に惑わされた人々」と考えられている。

…しかし、地動説を数理的にきちんと証明できる人が何人いるだろう? 

   『尖閣諸島(あるいは竹島)が○○固有の領土であることは明白』

このフレーズ何度聞いたか判らない。しかし実際に「明白」であることを説明出来る人は日中韓で何人いるだろう。 大抵は自国のプロパガンダのコピーに過ぎない。 

では何故、誰も説明出来ないことが「明白な事実」になるのだろう? 自身で説明出来ない事を信じるのは「迷信に惑わされる」のとかわらないはず。


…実は領土問題は国内問題である部分が大きい。領土問題は国内の反対・異論を「封殺」するのに一番よい手段だから。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2918/trackback

   「明白」は「封殺」と同義語に過ぎない。


それならば、国内問題が解消されれば領土問題は解消するという理屈になるが? 問題は日中韓のそれぞれの国でこの「国内問題」が解消できるかどうかだろう。多くの識者が云うのは、中国の場合は党大会が終わって China 9 が決まり、政局が安定してからだと。 また韓国の場合は大統領選が終了してからだと。

そうかもしれないが、それならばついでに日本も総選挙を早くやって、安定してはどうか? …もっとも日本は総選挙をやっても安定化にはほど遠いというのが頭の痛いところ /(_ _;;


<過去の戦争犯罪に向き合っているか?>
それと、1つ気になることがある。それは欧米のマスコミが 「日本が右傾化している」 との指摘だ。 確かに今回注目された自民党の総裁候補はいずれもその印象がある。かつては自民は幅広い人材がいたような気がするのだが…

反論があるかもしれない、しかし必ずしも中韓のネガティブキャンペーンのせいではないと思う。 第三者の視線は無視すべきではない。 私自身、確かに政治家が戦後派世代になって過去の日本の戦争犯罪にまともに向かっていない人が多いと感じる。 

いつまでも南京事件や従軍慰安婦問題に引きずられているようでは日本の国際社会での立場は危ういものになる。早く歴史問題は解決すべき。これは知日派のアーミテージ氏すら指摘していること。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2901/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/189/trackback
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ